右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2016年3月10日木曜日

まぁね 立場によって考え方は違うし持ってる知識によって導き出される見解は違ってくるのだけれど ソレによって生まれる結果が最良のモノだったとは思えないのだからドコかに誤りがあった筈なワケで ソノ誤りがナンだったのかをキチンと理解して糾し正していく必要があるンぢゃあ無ェかと思うンだよね











「とりあえず読んでみて下さい 」


http://ponpo.jp/madarame/lec5/list.html

http://ponpo.jp/madarame/lec3/comic.html


マンガだからね 意外と面白いよ。


ヒトツヒトツ読んで観て

いったいナニが問題だったのか

いったいドコでボタンを掛け違えているのか

いったいどういう考え方だったらコーいう意見になるのか

本当はドーすべきだったのか


各々で考えてみて欲しい。


0か100かではない。

全てが悪いワケではないし全てが悪くなかったワケでもない。


だからといって免罪されるワケではない。


「ソンなもんイイワケだ!!」 と言うヤツも居るだろう。

確かにソノとーりではある。

だがならばオマエはドーだ。

自らに非は全く無いのか。

「騙されてたんだ と言えば全て許されるのか。

そもそも全て全部100パーセント騙されていたのか。

うすうすは知っていただろう。

うすうすは感じていただろう。


「ダメだよなぁ・・・」 と思いながらも

「そうは思わないな」 と感じながらも


ソレをクチにしないコトは非ではないのか。


「面倒臭い」 と思ったコトはないか

「そんなコト言ったら」 と思ったコトはないか


ソー思うコトは非ではないのか。


ドコかのダレかをヤリ玉に挙げて吊るし上げるコトで

己の疚しさを誤魔化している。


ソンなコトは絶対に無い と言い切れるのか。


0か100かではない。

全てが悪いワケではないし全てが悪くなかったワケでもない。
 
自らの心にウソはつけない。

少なからず我々も100の中の1ではある のだ。




























0 件のコメント:

コメントを投稿