右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年11月6日水曜日

世の中には言いたくても言えないコトが沢山ある








「天皇陛下への手紙の福島の反応」

http://no-border.asia/archives/16100

オリンピックのために皇族が応援演説したことを私たちは一生忘れない。
あれを見て福島の中にどれだけ傷ついた人間がいたか。
本当にショックだった。
東京都知事がキャッシュで4000億円オリンピックのための予算があると言い、
皇族が応援のスピーチをし。
私たちは東京のための電力をになっていた原発の事故で今も苦しんでいる


天皇陛下の政治利用って、どういうことだろうね? 
皇族は関係ないの? 
僕は、天皇陛下も皇族の方々も敬愛しているけれど、
オリンピックのスピーチはショックだったよ。
スポーツの祭典だから政治関係ないのかな、
でも都知事や総理に並んで、皇族の方がスピーチされたのは、
福島が切り捨てられた気がしたな。
僕の周りにも、あのことは許さないと話す人間もいる


自分たちはノーという権利はないんですか。
今、イエスだけを強要されている気がします


他に今、原発事故のことで
とにかく動いてくれるだろうなっていう国会議員、他に誰がいる?


誰かが天皇陛下に訴えてくれたらいい、と願っていた。
どなたかに託そうかと思っていた。
原発事故のことは、国連でも、WHOでもムリだ。
ローマ法王に直訴に行こうか、と考えていたこともある。
日本の行政も国会議員も研究者も、訴えてもダメだった。
どこに、誰に訴えたらいいんだろうか


山本太郎を叩いている議員は、我々のために何かしてくれたのか。
山本太郎を叩いている議員に、書簡の内容をどうとらえているか、聞きたい


演説、公約で話していたことを実行しない議員が多々いる中、
当選後もずっと原発事故のことで動いている。そこは評価できる


山本太郎を叩いている著名人は、彼の手紙の内容をどう思っているのか知りたい


山本太郎議員を批判している議員、著名人は、
福島原発事故に関して何か動いてくれたのだろうか?



彼を批判するヒト達は
彼が天皇陛下に訴えたかったコトはナンだったのか
正しく理解し判断出来ているのだろうか。

「天皇陛下に直訴するなどけしからん」

そう言って脊髄反射しているだけではないか。

彼がタブーとされている(何故タブーなのか理解に苦しむが)行為に
及ばなければいけなかった要因や経緯をキチンと精査しているのか?

もし彼の気持ちをキチンと理解出来ているのだとしたら 
この先の未来に対して
彼のように福島に対して行動を起こさなかった責任を
自らのモノとして受け入れる覚悟はあるのか?

彼を責めているヒト達全てに問いたい。

我々は、この先のニッポンの未来を左右する立場にある。

端から誰かに責任をなすりつけて責任逃れするツモリのヤツに
彼の行動を批判する権利は無い。




























0 件のコメント:

コメントを投稿