右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年11月15日金曜日

あれ??一号機の格納容器の損傷部は「温度上昇によって生じた蓋接合部」だって言ってなかったっけ?









「さてと、何故格納容器が壊れたのか説明してもらおうか」

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/outline/2_3-j.html

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131113/dst13111323540013-n1.htm

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20131114/Hazardlab_3720.html

http://news.mynavi.jp/news/2013/11/14/063/



東電は一号機の格納容器の損傷部は
「メルトダウンの温度上昇によって生じたフタの接合部等の隙間だ」
って言っていたよね?

実際は格納容器のフタではなくて

格納容器と圧力抑制室(サプレッションチェンバ)を繋ぐ細い配管で
配管の接続部分は「塩化ビニール製」だった。

おいおい 「原発の配管が塩ビってドーいうコト???


しかも圧力抑制室(サプレッションチェンバー)の上部外側からも
ジャジャ漏れらしいじゃないのさ。


ナンでメルトダウンの熱でサプレッションチェンバーが壊れるワケ?



 「地震で壊れたんじゃありませんメルトダウンの熱で格納容器は壊れました」

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/outline/2_3-j.html



冷却水が水道の蛇口の如くダダ漏れか。

まぁ、ソレは皆ンな解かっていたコトだし
イマサラ漏れてるコトが判明したからって
大した問題では無いのだけれども

「漏れてる場所がドコなのか」 ってェのは
今まで謎だったし 大きな問題なワケ。

果たして東電の言うとおり

メルトダウンによる温度上昇で破損したのか

ソレとも「地震」で壊れたのか

材質が「塩ビ」だったからなのかwww。

  さて東電はいったいドンなイイワケを披露するンでしょうか。

























0 件のコメント:

コメントを投稿