右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年11月16日土曜日

東京湾にホットスポット つまり江戸前はダメでしょ ってコト







「東京湾にセシウム高濃度地点」

http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013111301001836.html

放射性物質が今でも河川を通じて東京湾に流れ込んでいる。

ソリャそーだろ 隔離も管理もしていないんだから。

東京湾に注ぎ込む河川流域のニンゲンが
食べて応援して放射能まみれの糞タレてるワケだから
その放射能が行き着くトコロは海しかない。

で、魚が汚染され また人々のクチに入るワケだ。

放射能は隔離管理しない限り
何度でも何度でも我々を被曝し続ける。

完全に消えて無くなるまで・・・。

セシウムだけでも原発事故前の状態に戻るのに300年かかる。

その間 放射能は我々の環境中をグルグルと循環し続ける。

様々なトコロに集まり濃縮され我々に放射線を浴びせ続ける。
 
完全に消えて無くなるまで 我々の遺伝子を破壊し続ける。





























0 件のコメント:

コメントを投稿