右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年11月2日土曜日

ココでは出来るだけ政治的な意見を述べるのは避けてきたけれど








もともとココはバイクブログだったのだけれども
2011年の福島第一原子力発電所爆発事故以降は
バイク以外のコトでも原子力に関するコトで
「ソレってアカンやろ」って思うコトに対して

イロイロな意見を述べてきた。

原発問題に限らずだけれども
問題提起してディスカッションする中でイツも思うコトがある。

「バカは論点が理解出来ない」


山本太郎参議院議員が猛烈なバッシングを受けている。


彼は皆さん御存知の通り 元々は俳優だった。

だが 福島第一原子力発電所爆発事故以降
ヒトとしてニンゲンとして 居ても立っても居られなくなって声を上げた。

そして仕事を無くし収入は激減した。

ソレでも彼は声を上げるコトは止めなかった。
皆ンなの先頭に立って声を上げ続けた。

彼はイツまで経ってもらちの明かない政治に業を煮やし
自らの声を国政に届けるべく立ち上がった。

そして多くのヒト達から支持をうけ政治家になった。

だがしかし 政治の世界に飛び込んではみたが
新米議員が出来ることは限られている。

一向に良くなる気配の無い国政。

もう時間が無い それならどうするか。

直訴しよう。

もちろん直訴などしても 問題は解決しない。

ソンなコトは百も承知だ。

猛烈なバッシングも受けるだろう。

議員生命も危ぶまれるコトになるかもしれない。

でも、行動せずには居られない。

自分が行動に移すコトで、ナニかが変わるかもしれない。

居ても立っても居られなくて声を上げたアノときのように。


彼が何故天皇陛下に直訴したのか。
彼がナニを天皇陛下に直訴したのか。

彼は何故?
天皇陛下に直訴をしなきゃいけなかったのか。

彼が伝えようとした内容は
天皇陛下に直訴しなきゃいけない程のコトでは無かったのか。


論じなければイケナイのは
「天皇陛下に対してナニをしたか」という
時代錯誤な過去の遺物のクダラナイ制度のハナシなどではなく

「コノ国の未来を真剣に考えなくてイイのか?」

という問いかけである。


バカは まんまと祭囃子の笛の音で踊らされる。

肝心な論点を巧みに外された音頭に踊らされて
「オレの踊りは完璧だろ」と 悦に入っている。

イツものコトとはいえ 余りにも愚かで無様だ。


彼にとっては時代錯誤な身分制度など眼中には無い。

彼が両の眼に見据えているのは
コノ国の未来なのだから・・・。









































2 件のコメント:

  1. 責任問題なら嘘ついて汚染ピック誘致した安部総理に取って貰いましょう。

    返信削除
  2. 河田さん>そんなアベちゃんを選んだのは日本国民。
    汚染ピック誘致して大喜びしているのも日本国民。
    放射能を見て見ぬフリをしているのも日本国民。
    ナンもカンも全部 日本国民の総意です。
    もうマトモにモノを言うのがアホらしくなってきました。

    返信削除