右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年11月11日月曜日

いつまで「風評被害」とか言って責任転嫁し続けるんだろうね










「いつまでも風評被害と言い続ける漁師に不信感を募らせる消費者」

http://mainichi.jp/area/news/20131004ddq041040010000c.html?fb_action_ids=10200930490854977&fb_action_types=og.recommends&fb_ref=s%3DshowShareBarUI%3Ap%3Dfacebook-like&fb_source=aggregation&fb_aggregation_id=288381481237582


首相は汚染水が海水に希釈された後の放射性物質の検査値を見て
「汚染水はブロックされている」と言っているだけだ』 
って知ってるのに漁をする。

『「コントロールされている」という首相の発言は
「いいかげん」だ』
というコトを解かっていて漁をする。

「汚染水は今も大量に海に垂れ流されている」
ってコトを知っていて漁をする。

「本当に真剣になって汚染水問題を考えているのか」 
と言いながら「風評被害」と声高に叫ぶ。

全く意味がワカラナイ。

福島県の漁師さん達は福島第一原子力発電所爆発事故を
いったいドノように考えているのだろうか。

マトモな考え方なら
「放射能が垂れ流されている海での漁は危険だから止めよう」
そう考えるのがマトモな考え方だ。

「放射能が垂れ流されている海で漁をしてソレを売る」

そう公言しているのだから 
消費者に避けられるのはアタリマエだ。

ソレを「風評被害だ」と言うのだから呆れる。

安全の確証が無いモノを売ればドーなるのか
ナンてコトは考えれば簡単にワカるコト。

放射能が垂れ流されているワケでもないのに皆ンなが避けている
ってェことなのであれば
ソレは「風評被害」かもしれないけど
実際に放射能が垂れ流されているワケだから
ソレは「風評被害」ではないだろ。

確証の無い数値が出てるか出ていないかダケでモノを言うからダメなのよ。

「実際に膨大な量の放射能が海に流れ出てしまっているので
ソレを止めるまでは近海での漁は禁止にします」

マトモな考え方なら そうするのが当然だろ。

安全か安全でないかはモチロン重要だけれども
安心か安心でないかはもっともっと重要なのだ。

ヒトにモノを売る立場なのだから
ソコら辺を勘違いしちゃあモノは売れんよ。

「自分達の売るモノが売れない原因は
自分たち自身にあるのではないか」

そう考えるコトが出来なければ消費者は戻って来ないよ。

































0 件のコメント:

コメントを投稿