右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2017年12月8日金曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんからメールの返事は来ませんがHotRodCustomShow2017の模様はもうチョッとだけ続きますョ♪♪♪


































そー言えばウェーバーのダンドラKit

ウチの押入れの奥に眠ってるなぁ・・・。

コルベットに着けようと思って大枚叩いて分割で買ったのに

結局使わず終いでコルベットは売っちゃったから

使い道無くなっちゃったョ・・・www。

フラットヘッドにウェーバーは流石にデカ過ぎるし

やっぱHotRodでEgがフラットヘッドならば

キャブはストロンバーグがイイしねェ・・・www。


























このスカウトのフォークもあるな。

「純正フォークだから」と思って

インディアンさん手に入れてから直ぐに頑張って買ったンだよね。

あの頃はインディアンの部品も安かったよなぁ・・・。

今では絶対に買えんもんねコンなの。

とは言え持ってても使わんのだケドねwww。

コレにヘッドライトとか付いた姿を想像すると

ドーしてもニワトリにしか見えなくてカッコ良くなるとは思えんのよね。

 もう板バネ買っちゃったからイランしさwww。

そのうちヤフオクにでも出すかなぁ・・・。












上手いコト510顔をマトメてあるね♪♪♪



























イイ感ぢにバランス良くまとめてあるカワサキ

ディスプレイが奥まってて観辛かった。

せっかくカッコいいンだからもっと広々としたトコで観たかったな。
















ボルトンの樽型ヒダヒダラメラメ

クリアーと赤と青が御座いますm(__)m


















このウィールかっこイイなぁ・・・♪♪♪

















ロケットマンのクルーザーは多くの方々の注目を集めておりました。

















80年代末期のアノ熱かった時代に思いを馳せ








今この時代に敢えて





























































































タンクのラインとシートカウルのラインの融合が観ドコロ












































オイルタンクはクラッチシェルの後ろに追いやられてる。






























0 件のコメント:

コメントを投稿