右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2017年12月4日月曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんからのメールの返事は来ないけれどHotRodCustomShow2017はやって来ましたよ♪♪♪












今年も行って来ましたHotRodCustomShow!!

ここ数年はHotStuffさんの御手伝いというか便乗というかwww。

前夜の中華街で行われる忘年会が目あて というかwww。



フォードEgのメルセデスレプリカとインジェクションEg搭載のアパッチ







こういう痒いトコを搔いてくれる的な仕上げがHotStuffの真骨頂♪♪♪


















やはりピックアップのベッドはコーでありたいですよねェ・・・。
























奥に観えるはHotStuff社長のプロジェクト?

2ドアのオリジナルスティールボディの34Ford











自分のグリルの仕上げの勉強の為にシゲシゲと観察







内側に一本入るダケで随分と印象が変わるもんですな♪♪♪








ロケットマンはフィニッシュを終えて

お披露目の大舞台にテンヤワンヤ・・・。








クルマは大きいので大変なんですよ。


























さて本番当日の反響はいかに♪♪♪







ガボさんとこは搬入日から忙しそう

















問題作・・・。








問題作その2


























搬入日の昼過ぎ・・・。

まだ「嫁スポあらため俺スポ」は出来上がっておりませんでした。

果たして間に合うのか・・・。








大神戸のたーちゃんは既にベロンベロンwww。








番長のスプロケ欲しいなぁ~って思いながら
 

買う前にアーリー売っちゃいましたスンマセンm(_ _)m











































明けて当日は凄いヒトヒトヒト・・・(汗

会場と同時に入場者が会場内を走ってる走ってる・・・(汗

そんなに走ってドコへ行くのか・・・。

ナニがソコまで駆り立てるのか

ナンでソコまでしてでも欲しいのか

全てが理解不能・・・。





今年は急速に熱が冷めているトコロなので

イツもみたいに大して興味も無いのに写真撮ったりとかしませんでした。

敢えて自分が興味を持ったモノだけ厳選して撮ってきました。

もうね ダレかの真似とかも興味ないし

市販されている(されていた)部品を組み合わせたダケなの観ても

ピクリともしないし トキメかないのよね。

そんなん観るならオネーチャン観てた方が

よっぽど有意義かな・・・と・・・www。





なので今年はメチャクチャ写真が少ないです。

あ、もちろんオネーチャンも厳選して撮りましたョwww。










CustomShowにデーラーがブースを出す意味があるのか

オレには理解出来ないのだけれど

搬入のときスゲェ邪魔でしたBMW


バイクを通路に何台も置きっ放しで

担当者も責任者もダレも居らず連絡もつかず

オレが隣で出展していたら間違いなくブチ切れてるね。

カネ出してダレかに作らせたバイクを

カネ出してダレかに作らせたブースに並べて

カネを出すカモを釣る為にCustomShowに出展する。

ソコには創作意欲や情熱やアイデンティティのカケラすらも無い。








HotStuffブースの御隣のブースに居たオネーちゃんは可愛かった♪♪♪


イツも思うのだけれども 

中途半端なオネーちゃん使うなら

居ない方がイイと思うンだけどドーだろか。 

まぁ大概はオネーちゃん使うよーなトコは

自分の作品に自信が無いトコだからさ

トッチラかったバイクに オネーちゃんも中途半端なワケだわ。




可愛けりゃ脱ぐ必用も無いンだよな。

そもそもカッコ良けりゃオネーちゃんナンて必要ないし。

半分チチ放り出してるようなのは顔に自信が無いからだし

オネーちゃんで注目集めなきゃ人目を惹けないよーなのが

カッコいいワケがないわな。

極々普通に考えれば理解出来るハナシだわ。


ってコトでHotRodCustomShow2017ネタはボチボチと続きます。







































0 件のコメント:

コメントを投稿