右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2017年12月21日木曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんからのメールの返事は相変わらず来ませんがウチの35ピックさんも相変わらずで御座いますwww。









久しぶりのHotRodネタですが

特にウチの35pikちゃんに進展があったワケではアリマセンwww。



コレ↓はガレージに入庫した直後画像で

今はもっとゴチャついておりますが

まぁ作業的にはナニも進んでいないワケですけれどもwww。


ウチの35ピックさんのグリル

ドコのメーカーのなのかワカランのですがスチールのリプロ品です。

コレを今まで34年用だとばかり思っていたのですが

ぢつわ33年用だったというコトが先日判明(><)




1933年と1934年のグリル

似ているようで全然違うのであります。

 
でわ 33fordグリルと34fordグリルでは

いったいナニが違うのか・・・。




コレが33年用で









コッチが34年用


似てるけど違うでしょ?

33と34の違いってアゴのシャクレ具合ばかりが取り沙汰されるけど

グリルからラヂエターキャップへ繋がる部分のデザインも全然違うンだよね。




34はコンな感ぢでノッペリしててさ




こういうセンターモールエンブレムがつくのよ







コンな感ぢで・・・。







凄くエレガントだよねェ~♪♪♪


でもって凄くチカラ強くも観える。





一方で33はというと・・・。


モールディングは無くてエンブレムは直接グリル枠につく。

でもってグリル枠は凄く線が細くて頼りない感ぢ・・・。

まぁこの画像はフードで囲まれちゃってるから

余計にソー感じるのだろうけれどもね。








ウチのグリルはというと・・・。


やはり細い・・・。
 (真っ赤にサビてるコトには触れないで下さいwww。)

まぁフードレスだからフチのミミまで丸見えになるので

クロームかけちゃえばソレほど細くは感ぢないとは思うけどさ。








34だとばかり思い込んでたから

キャップは34のオリジナルのを買っちゃったのよ~(><)

だからコンなに段差があるのねェ~(TT)

どうりで34のパッセンジャーグリル用で買ったはずの

オリジナルのグリルモールがつかないワケだわ・・・・。







だもんでココも全然合ってない・・・orz

てっきり「ココにはセンターモールがつくモンだ」

って 思い込んでたからねェ・・・(><)








こういう情報ってネットで探しても全然出て来ないのよね。

まぁHotRodのネタ自体が殆どタメになるモノは無いンだけれどもさ

ハーレーみたいにググればたいがいの情報は手に入る

ってェワケにはイカナイのよねェ・・・。
 

知ってるヒトにはアタリマエのハナシなのかもしれんけど

知らないヒトには探しても手に入らない情報なワケ。 

知っちゃうとナンてコトないんダケどねwww。

よくよく画像を検索して見比べれば違いはハッキリしているし。

もっと早よ気付けよ ってハナシでもあるが・・・www。







34のグリルモールを手に入れても合わないから

「変だなぁ~・・・」って思ってたンだけどねwww。

ナンで33のグリルモールが売っていないのか とか
(ソリャぁ売ってないわモトモト無いんだからwww。)

33のタンクキャップと34のタンクキャップがナゼ違うのか とか
 
モヤモヤしてた疑問がスッキリ解決したのでありました♪♪♪


そもそもコノ「しゃくれ」が甘いから34だと思い込んじゃったのよね。

あとパッセンジャーとトラックではグリル形状が違ってたり

そのクセにトラックだと33年と34年が共有グリルだったりするモンだから

 余計に混乱するンだよね~(><)


33と34って「33の方がシャクレててカッコいい♪♪♪」

ってのが世の通説みたいに言われていますけど

こういうコトを知っちゃってからイロイロと画像を観直してみると

オレ的に「カッコいいな♪♪♪」って思う▽グリルのHotRodは

皆ンな34グリルでしたわ。

「しゃくれ」はあまり重要ではない感ぢです。

やはりエレガントでゴーヂャスなのが好きみたいですな。

ヒトと言うモノは常に己に足りないモノを求めるモノなのです・・・www。


 とわ言えイマサラグリルを買い換えるワケにもイカナイですけどね。

だって33-34のグリルってリプロでも軽く20万くらいするんすよ(@@)

HotRodは知れば知るほどにカネがかかってしゃあないです(><)


コンなワンコつきのグリルがエエんだけどなぁ~・・・♪♪♪

このタンクキャップからグリルまで繋がり落ちるラインがタマランねェ♪♪♪































6 件のコメント:

  1. サイドバルブのピックて相当お高いのでは、以前探して価格が・・

    返信削除
  2. 匿名さん>
    ウチのは製作途中の不動車なので安かったのですよ。
    まぁ安いと思うか高いと思うかはソノ人の価値観によるトコロが大きいですけど。
    ちなみにウチの家族は35ピックの購入金額を伝えたら絶句していましたwww。
    コレ作りかけですけどキャビンの仕上げはマスターオブチョップの称号を持つ
    フレッディーズのA氏の手によるモノなのです。
    おそらくA氏が手がけた唯一のHotRodだと思います。
    噂通りの素晴らしい仕上がりです。
    キャビンだけでも頑張って手に入れた価値はあったと思っています。
    そんな貴重な車両ですから早く路上復帰させたいのですが
    クルマはバイクと違って場所もカネも桁違いにかかりますので
    ナカナカ思うようには行きません(><)
    モノがモノだけに笑われるようなモノには出来ませんしねェ。
    まぁライフワークだと思ってコツコツ仕上げていくつもりです。

    返信削除
  3. フォードのサイドバルブエンジンが付いていると、かなり高価だと近所のアメ車屋さんが言っていました、お正月2日はWLで行こうと思いましたが、昨年と同じBSAで行く予定です。

    返信削除
  4. ダレかと思ったらビクターさんでしたか♪♪♪
    WLもあるんですかイイっすね。
    また鬼岩で御会い出来るの楽しみにしています。
    そうそうドコかにMV Agusta 350 Bの売り物ないですかねェ。
    アーリーショベルが売れたんで次はアグスタを探しています。
    MV Agusta 350 Bのスポーツの後期が希望です。

    返信削除
  5. あれ遅いですよ、飾って置いておくなら良いかな?今度ピックを見学させてください。

    返信削除
  6. OHVの350ですから走りに期待はしていません。
    カタログスペックでは最高速170kmだそうですから
    アエルマッキよりは走るでしょwww。
    アグスタは憧れのバイクなんで一度は自分のモノにしてみたいんですよ。
    ハーレーと違って美しいバイクですから眺めて楽しめますしね♪♪♪
    動かない創りかけの35picで良ければイツでも遊びに来て下さい。

    返信削除