右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年6月21日土曜日

自分達が生み出した愚かさの擦り付け合いの果てに・・・









「で けっきょくカネで解決するンだろうけどね」

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014061702000123.html


中間貯蔵の問題でも
最終処分場の問題でも同じナンだと思うンだけれども

「最適なトコロが引き受ける」という「覚悟」が無い。

だから こういうコトが起こるンだとオレは思う。

ドコも腹をククれていないモンだから「結局カネでしょ?」というハナシになる。

もちろんソレを上手く誘導するのが政治家の手腕であり
突っ込みドコロを与えるような下手を打って叩かれるのは
自業自得なンだけどねwww。


バカな政治家がクチを滑らせたコトで騒ぎになって
「ひどい」とか「かわいそう」とか「こころがない」と言うヒトは沢山居るけれど
「ぢゃあオレんトコが引き受けるわ」とはドコも言い出さないし
ドコにつくれともダレも言わないコトに対してダレも突っ込まない。

「最適なトコロ」がドコかは皆んなワカッテる。
中間なのであれば 一番汚れている所に集めるのが一番合理的だし
一番最適なコトは皆んなワカッテる。
ダケど皆んなズルイからソレを言わない。
自分だけはワルモノになりたくないからソレをクチにしない。

自分だけはワルモノになりたくないから答えるのを躊躇って
答えを出すのを先延ばしに先延ばしにしてきたのは
ナニも中間貯蔵の問題ダケぢゃあ無いけどね。


核という愚かな術に縋った その代償を支払う時が とうとう来た。

我々に必要なのは「覚悟」だ。


自分達が生み出した愚かさの塊りを自分たちで引き受ける「覚悟」をもて。

責任の擦り付け合いをしていては絶対に解決しないのだから。
































0 件のコメント:

コメントを投稿