右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年6月17日火曜日

検討委員会専門部会長が結論ありきに意義あり!「因果関係は詳しく検討していない」









「まだ検討してないンすけど・・・」

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2014061502000150.html


福島県の県民健康調査の実施主体である県立医科大の見解では
福島で子供の甲状腺ガンが異常発生しているのは
福島原発事故の影響とは「考えにくい」 ってコトらしいンだけれども
コトバ遊びに騙されちゃあイケマセンよ。

福島県立医大は「考えにくい」って言っているダケで 
原発事故の影響「ではない」 と 断定も出来ていないンだよね。

今までのコトを振り返って よ~く思い出してみて欲しい。

福島第一原子力発電所爆発事故の時に政府はこう言った。

原発は爆発しない
放射能は漏れていない 
メルトダウンはしていない 
ただちに影響はない 

全て「今のところ入ってきている情報では」という注釈つきでね。

だからアレだけデタラメを巻き散らかしておいて
「ウソを言ったワケではない」と言っているンだよね政府は。

実際のトコはドーだったのかは皆さんが知っているとーりで御座います。


福島で子供の甲状腺ガンが異常発生しているのは
原発事故の影響とは「考えにくい」 ってェのも

「今のところ確実にわかっているデータと照らし合わせた見解では」

っていうコトであって

今はわかっていないコトが今後わかるようになれば
見解が変わるコトは十分にあり得る 

ってコトなんだよね。

もうイイかげんコトバ遊びには騙されないようにせんとアカンよ。

コトバ遊びに騙されたってダレも責任をとってくれないのも 
皆んな十分にワカッテイルでしょ??




































0 件のコメント:

コメントを投稿