右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2016年10月15日土曜日

今日は馬籠宿と妻籠宿でGo!Hey!! 五平餅~♪♪♪










本日は定例五平餅の日で御座いますwww。

今日はMVXちゃんでオイルミストを撒き散らしながら

馬籠宿の五平餅屋をコンプリートさせるべくリベンヂです。

瀬戸品野からR365の県道20号で県道33号に乗り換え

岩村から再度R365に乗り中津川へ出るというルートの予定。

だったのですが県道20号でオモシロそうなクネクネ道の入り口をみつけたので

急遽ルート変更するコトにしました。

ドコヘ出るのかはワカリマセンが方角的には目的地に向かうでしょうから

とりあえずオモロそうな道は走っとこうぢゃないか という方針www。

結局「明智」の手前までしか繋がってなくて全然短くて拍子抜けでしたが

オマーリさんの居ないキモチの良い道を探す為にはまぁ

ソーいうハズレるコトもあるワケですwww。


せっかく明智経由になったので本日の1軒目はコチラ


恵那市山岡町の「かんてん茶屋」

以前に一度訪れているのですがソノときはダレも居なくて・・・。

モチロン店は開けっ放しナンですけど呼びかけてもダレも出て来ないwww。

田舎ってのどかでイイなぁ・・・って諦めたんですwww。

今日はチャンと居ましたオバアちゃんが。




業務用サイズが二本にイロイロついて1人前で¥380-とコスパ良し♪♪♪ 

ココらは「寒天」が名物だそうで(だから寒天村パークの寒天茶屋なワケ)

(ナンで海から遠い山の中で海藻が原料の寒天なのかは不明www。)

モチに寒天が混ぜてあるそうで 恵那市観光協会の解説によると

地元産の粘りの少ないアキタコマチにかんてんを入れ焚き上げ、

ピーナッツを主体にした醤油ダレを絡めて焼き上げたもの。

なんだそうです。
 
チョッともっちりした感じの

ソレでも明らかにモチゴメとは違うモッチリ感で意外と美味しい。

タレの味も悪くないし付け合せ(ピーマンのおひたし?)も美味しかった。

丸いのは寒天でこういうのもチョッと嬉しいw。

まぁでもワザワザこれを喰いに山岡までってモノではないかな。

通りがかったら話のネタに「寒天五平餅」食べてみるのもイイかもね。




寒天五平餅で小腹を満たしたトコで岩村まで出てR363に乗り中津川を目指します。

目指すは馬籠宿



本日の2軒目はコチラ 











一人前4本

ココ美味しい♪♪♪ 

五平餅の美味しさでは間違いなく馬籠ナンバーワンです。

モチはふんわりで 焼きも上手いし なによりタレが美味しい。

ただ非常に残念なのが付け合せが不味いの・・・(><)

手作りの漬物なんでしょうが とってもクソ不味い・・・。

店の雰囲気もイイ感じに古びれてて

店員さんも地元の人の良いオバちゃんたちっぽいし

コレで付け合わせが美味しければ「完璧」なので

是非とも美味しい漬物のレシピを手に入れて欲しいですね。

丸治屋さんから仕入れたらイイのにwww。






そして馬込最後の五平餅屋はコチラ


















ンでソンな行列が出来るほどの蕎麦屋の五平餅ですが

糞不味いです。

観ての通り色目が非常に薄いですが 味も観た眼の通りで全く味がない。

五平餅って焼きたての熱々だと味を感じ難いので全然味がないのよ。

モチの感じは悪くないし焼きも悪くないのに 

タレが薄いのか塗りが甘いのか 全く味がしない。

ナンでコンなに薄味にしてるんだろ。

仕方がないから蕎麦にかける「あじめこしょう」(地場産の唐辛子)をかけて食べました。

「中井筒屋」さん 蕎麦は喰ってないからワカランけど

五平餅は間違いなく「糞不味い」です。 






そして馬籠宿最後の店はコチラ



「かねめや」さんの」団子型」五平餅

先回「ワラジ型」を食べてダメダメでしたが

今回「団子型」でリベンジです。

団子型も1本から売ってくれます。

団子型は普通に美味しかったです。

特筆するような特徴はありませんが不味くはないです。

「かなめや」さんで五平餅を食べるなら絶対に「団子型」ですね。




以上で馬込宿の五平餅屋を全て制覇したコトになると思います。

一軒「馬籠茶屋」というトコロが休業中だったのですが

先回来たトキも閉まってたのでツブれちゃったのかな。

全部で8件 五平餅の美味しさ「ダケ」で云えば1番は「ますや」さんですが

トータルだと「丸治屋」さんかなぁ・・・。

いやホンとマヂであの付け合せの「はやと瓜の味噌漬け」が美味しいんですよ。

アレが無ければ間違いなく「ますや」さんなんですけどねぇ・・・。

という感じです。

モチロンワーストは 「中井筒屋」さん。

馬籠で五平餅を食べるのなら中井筒屋さんでは絶対に食べてはイケマセン。

ソレくらい不味いですカネ返して欲しいわホンと。














さて 馬籠宿を制覇したので 次は妻籠宿ですねwww。

馬籠からヒト山越えると妻籠宿です。

峠道をクネクネして妻籠宿に向かいます。




妻籠宿は勾配が緩いから楽ですねwww。

道幅も広いのでユッタリとして落ち着いた感じがします。

馬籠で車椅子の方が居ましたが介添えの人は大変そうでした。
 






そんな妻籠宿の五平餅屋1軒目はコチラ











観た眼は湯谷温泉の「まつや」さん風なので

出て来たトキは「おっ!」っとチョッと期待しちゃいましたが

食べたら全然違ったのでガッカリ・・・(><)www。

けっこうミソがかかってるように見えるのですが

味にパンチが無いというか非常にボヤけた感じ。

付け合せの白いのはコンニャク?で葉っぱはキャベツのおひたしかな?

ソレにもミソがかかってるンですが そのミソをつけて食べないと味を感じないくらい。

「まつや」風のポッテリタイプの分厚いモチなのに焼きが甘くて

ベットリしているダケでモチ自体も全然美味しくない。

残念なお味でした。






外人さんはカメラ向けるとチャンとポーズとってくれる。

カメラ向けてニッコリ笑って向こうも笑ってくれたら

シャッター押して会釈してって感ぢ。

チャンと会釈返してくれるよ。
















かなり腹具合はキツイですがマダ行きますよ~。

妻籠宿の2軒目はコチラ


長野県木曾郡南木曽町妻籠宿内の「里久」

甘味処というか喫茶店というか蕎麦とかも食べられるしビールもあります。







ちょうどコーヒーが飲みたかったのでセットを注文しました。

五平餅は手作りだそうです。

売り切れたらお終いみたいで オレの後に来たヒトが断られてました。

シッカリ焼きが入ってて普通に美味しかったです。
























ソロソロ腹が限界っぽいのですが 

リサーチ漏れしてた店をみつけちゃたので

忘れちゃわないように頑張って食べておきますwww。












イートインスペースは表のベンチという食べ歩きのお店です。







五平餅は「食べ歩き」用に1本からOK ってなってますがコレ

「食べ歩き」というにはモチ玉が大き過ぎぢゃね?www。

歩きながら食べたら絶対半玉落とすよコレwww。

でもって お味は微妙・・・。

不味くは無いけど美味しくもない。

もうチョッと追い焼きして香ばしさを出して欲しいね。

「チーズ五平」ってのもあったンだけど

このタレならソッチの方が美味しいかも

っていう感ぢのタレでした。

チーズ五平は外人さんが美味しそうに食べてた。

次ぎ来たトキは挑戦してみようかな。

あと「自家製の栗きんとんソフト」ってのが非常に気になるね。






















もうホンとに苦しいンだけど最後の気力を振り絞ってイキます。

ってナンで五平餅を喰うのにコンなに頑張ってるンだろうオレ・・・www。



本日の最後 妻籠宿4軒目はコチラ 「しんや」

妻籠宿の通りのイチバン外れにあります。






ココ美味しい♪♪♪ 

無愛想なオバちゃんがやってる店ですが五平餅は美味しいです。

一人前3本でひと串に二玉ですがモチ玉は大きめです。

大きめのモチは殺し具合も絶妙でふんわり

焼きも上手いし タレが美味しい

クチから五平餅が溢れそうなのにコレだけ美味しいのだから

ナカナカのモンだと思います。

外れにあるのでチョッと寂しい場所ですがココはアリですね。








とりあえずもうコレで腹が限界なので本日の五平餅はコレで打ち止め。

とりあえずの妻籠宿の暫定1位は「しんや」さん

残りは3軒の予定ですが 

はてさて妻籠宿の五平餅ランキング1位はドコになるのでしょうか。







ナンか強烈なオーラを発するお店がありました。

まるで「大須」のような品揃えですwww。

着物や浴衣などの和柄布地をスーツに仕立ててる。







オーナーさん?もナカナカに強烈です。

カメラ向けたらポーズとってくれましたwww。








ヤルなぁ・・・www。























もうホンとオナカがタプタプ言ってるンですけど・・・

復路で行きにスゲェ気になった「自家製くりきんとんソフト」を・・・。

腹イッパイだったからさぁ~

次に来たトキにしようかとも思ったンだけどさぁ~

次ぎ来たトキが今日みたいなポカポカ天気だとは限らないしさぁ~

ドンドン寒くなるしさぁ~

クリの季節も過ぎて行くしさぁ~

「喰うなら今だろ~」って耳元で別腹大王が囁くんだもんwww。


400円もするんですけどねコレ・・・。

ンで御味の方は というと・・・。

ンんん? クリ?? くりかぁ・・・???

云われてみればなんとなく・・・って感じ

完全に別腹大王に騙されましたねwww。

まぁ不味くはないンですけどね。

もっと濃厚なクリの味を期待してたダケに 

思いっきりカタスカシでしたわwww。

400円も取るンだから栗きんとん1個丸ごと混ぜるくらいヤレよな。








もうナンも喰えンよwww。




































帰りは行き道を戻って山越えして 

R19からR363で岩村-山岡で県道33号-県道20号でR363に戻り瀬戸品野

という本来行き道で予定していたコースの逆走で帰りました。

本日の走行距離は約270kmでした。 


MVXちゃんは絶好調で御座いました。

SDRと違ってチョッとドン臭いンだけれど

ドッシリした安定感は凄く安心感があります。

SDRみたいな弾ける様な加速感は味わえませんが

16インチで地にシッカリと足をついている感のあるコーナーリングは

SDRでは味わえない感覚です。

俊足の暴れ馬の様なSDRと比べてもドッチも捨て難いのですけど

ドッチかを残せというコトになると

より珍臭のキツいMVXの方に軍配が上がるンだよねぇ~www。
















「ガチンコGo!Hey! 餅!!食べ比べGrand Prix」


ガチンコ最新ランキング絶賛更新中♪♪♪


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html


































1 件のコメント:

  1. きのこ三十郎2017年1月18日 18:07

    風情のある良い街並みですね!
    機会を作って訪れてみたいです
    五平餅随分食いましたね(ワハハー)

    返信削除