右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2016年10月2日日曜日

CT250 Silkroad DE 岩村へGo!Hey!! 五平餅~♪♪♪










毎週恒例のサタデーGo!Hey!!餅!!!ですが 

今週は天候がイマイチでしたので中止にしましたが

Coastlineが延期になったので日曜日を五平餅に変更しました。

今回は同級生のH谷のFLHと一緒に岩村経由で恵那近辺を探っていく予定です。


トリップがブッ壊れちゃったので出発時のメーターを撮影

品野の道の駅でH谷と待ち合わせ

R363を北上して県道20号から県道33号にアクセスして

山岡から岩村へ向かうルート









山岡の道の駅でトイレ休憩







山岡の道の駅には日本一大きい水車があります。

県道33号は信号も殆ど無い快走路でキモチE♪♪♪






あっと言う間に岩村に到着

1軒目の五平餅屋が開店するまで時間があるので

以前にタレこみ情報頂いた「かんから餅」を食しに岩村の町中へ



店内でいただくコトが出来ます。









お店の中もナカナカにイイ雰囲気です。









ホンとは1人前で5個ナンですが 

3種類しかないンで御願いして3個に減らしてもらいました。

メッチャ美味い!!

餅が凄く柔らかくてトロけそう♪♪♪

アンコもキナコも美味しいけどヤッパ胡麻が最高に美味い!!

胡麻だけでも頼めるのかなぁ~。


「胡麻を5個!!」とか出来たら最高だわ♪♪♪






二軒となりはカステラ屋さん


岩村はカステラも名物なんです。










ポルトガルから伝承したトキのままの製法でつくられているカステーラ

今ではそのポルトガルでも作られていない製法なんだとか。










普通のカステラとは全然違います。

ずっしりと重く密度が高い。

スポンジーなフワフワ感はありません。

甘さも一般的なカステラと比べると控えめです。

ドッチかというと絞まったスポンジケーキみたいな

フワフワな瓦せんべいと表現した方が的確か?www。

ナンとも懐かしい味がするカステーラ









かすてい羅

美味しかったンでまた買いに行かなくちゃね。

残念なのはイートインスペースが無いのと 一本売りなコト。

1/4サイズくらいなのがあればイイのにな~。

まぁ1本¥480-だからブツブツ言うほどのモンぢゃあ無いンだけどねwww。




岩村の町をぬけてR363を北上すると

畑の真ん中にポツンと現れる茅葺屋根


本日の五平餅1本目はコチラ









恵那市岩村町富田の「とみだ」







茅葺の古民家を利用して地元の農家のおばちゃん達がやってる宿泊施設









ランチもいただけるのです♪♪♪









囲炉裏端で食べるコトも出来ますが

今は暑いので火も入ってませんし 食べ辛いので普通の卓席で食べますwww。









中も古民家のまんまです。









昔のばあちゃん家を思い出すなぁ・・・。









H谷は「五平餅定食」 五平餅が二本つきます。









オレは蕎麦とのセットにしました。

五平餅は手作りで餅が凄く美味しい。

焼きも完璧でカリッと焼けてるし

タレの味も上品でくどくないので何本でもいけそうな感ぢ。

蕎麦も美味しかったし ココは是非ともまた皆ンなを連れて来たいね。






田んぼの真ん中を突っ切ってR257に出て 阿木川ダムを目指します。


本日の2本目はコチラ

恵那市岩村町飯羽間の「のんきや」

阿木川ダムの直売所の中にあります。

ホンとにのんきで 今まで何度もココを通る度に立ち寄っているのですが

毎回休みだったのです。

もう廃業しちゃったのかと思ったくらい。

でも最後に立ち寄った時に「臨時休業」の張り紙がしてあったので

ヤメちゃったワケではないんだってコトがわかって

今回再度立ち寄って やっと食べるコトが出来ました♪♪♪








美味しいです♪♪♪

やっと食べられた感激も重なってwww。

五平餅はテリたれ系にクルミ入りでオレ好み。

出来立てだと餅がチョッと軟いかな~。

コレは冷めても美味しいだろうな。

っつうか「みたらし団子」がメチャクチャ美味い♪♪♪

今まで食べたタレ味のみたらしの中ではイチバン美味い♪♪♪

のんきなワリにはナカナカにヤリますよ「のんきや」

ココは是非また来たいですね。





R257を北上して恵那の駅前まで出る。

次は秋になったら絶対に食べてみたかったモノを。






恵那市大井町の「大津屋」

店の画像撮るの忘れちゃったので拾いモノで失礼。








どうしても食べたかった「栗粉餅」をいただきます♪♪♪



オレ「栗きんとん」とかも大好きなんすわ。

だから「栗粉餅」も食べてみたかったのよ。

賞味期限が2時間しかないンだよねコノ「栗粉餅」って。

だから絶対に出来たてを食べたくて栗の時期になるのをじっと待ってたのだ。

で、念願の「栗粉餅」を食べてみた感想だけど

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

期待してたほどじゃなかった・・・(´・ω・`) 

ナンかこう「栗きんとん」がまぶされた餅をイメージしてたンだけど

ソコまでのパンチは無かったかな。

不味くはないンだけど勝手に期待をしてたから

「あれ?」って感ぢだった・・・。

試しに「栗きんとん」も食べてみたけど甘過ぎでダメだったな。

五平餅と同ンなじで栗きんとんも好みがあるからねェ。

オレは栗きんとんの甘過ぎるのはアカンのよね。

だから有名な「川上屋」のはダメなんだわ。

同じく残念ながら大津屋さんの再訪も無いでしょう。







恵那の町中の抜けて 恵那峡へ

恵那峡とわ・・・。


恵那峡は約80年前に木曽川をせき止めて作られた大井ダムによってできた人造湖で、
大正9年に地理学者の志賀重昴によって恵那峡と命名されました。
両岸には、奇岩・怪石が立ち並び、
春にはさざなみ公園の約200本の桜をはじめツツジや藤の花も美しく咲きます。
夏には濃緑に赤い恵那峡大橋が映え、
秋には、モミジ、カエデなどが湖面を彩ります。
冬にはオシドリやムクドリなどが飛来し、バードウォッチングもできるなど、
四季を通じて楽しめるのが恵那峡の魅力。
参考:恵那市観光協会

ナンだそうですけれども

アテにしてた「恵那五平餅」さんがやってない・・・。

日曜日にやってないってドーいうコト?

潰れちゃったのかな・・・ 

同じ恵那峡にある「ヴィンヤード」というカフェもやってない。

ココも五平餅を出してた筈なんだけど・・・。

日曜日に休んでいるというコトはヤメちゃったのかねェ・・・。

日曜日だと言うのにナンだか凄く「寂れた感」が漂ってる・・・。

ダイジョウブか?恵那峡・・・。




そんな恵那峡の遊覧船乗り場前にある土産物屋さんが本日の3軒目

恵那市大井町の「栄屋」









オリジナルのタレを販売しているくらいなので味はナカナカに美味しい♪♪♪

観光地なので1本¥150-でコスパ最悪。

モチが冷凍モノなのか焼きたて熱々なのに固い。

値段が普通でモチが美味しけりゃ上位に喰い込むタレなのに残念。


モチが固いのはマズ間違いなく「冷凍」だからです。

ソノ日売るモノをソノ日に仕込んでいれば固くなるコトはありません。

つまりは「姿勢」の問題 というコト。

「美味しいモノを客に届けようと思ったら絶対に冷凍は出来ない」

って「大喜」のオバちゃんが言ってたな。

「余らしたトキは泣きながら廃棄する」って言ってたっけ。

「美味しい♪♪♪」にはチャンとワケがあるンだよね。






二軒となりの土産モノ屋にはコンなクルマが・・・


SSSとゴリラ









そしてクラウン






イチバン端の土産物屋にも「五平餅」の看板がありました・・・。


本日の4軒目は恵那市大井町の「さざなみ」








作り置き 業務用 ぬるくて固くて マズイ・・・。

タレの味はそれほど悪くなかったから焼きたてならば多少はマシだったろうに。

全くヤル気の無い観光地の売店の典型

そう考えると「栄屋」は数百倍マシだわね。


恵那峡で五平餅を喰うなら「栄屋」で 「さざなみ」はクソです。







恵那峡をあとにして再び恵那の町に戻ります。

本日の5軒目は「ショッピングセンターバロー」の中にあります。



「志まんやき」 いわゆる甘味屋さんですね。









1人前5本からで¥500-です。

注文してから焼いてくれますので熱々です。

モチは柔らかめですが過ぎる程ではない。

照り系のニッチャリしたタレは美味しいです。

もう散々喰い散らかして来て満腹なのに5本ツルっと胃の中に・・・www。

スーパーの中の甘味屋が侮れないのが東濃なんですよね~。

胃袋に余裕があったら大判焼きも食べてみたかった。






そして本日最後の6軒目は

同じスーパーバロー恵那店のフードコートにある御店


「木の香」

大々的に「五平餅」を推してて ネット検索で引っかかったのもコチラでした。

「志まんやき」さんは「木の香」さんに来るツモリでバローに入って偶然みつけたのです。










作り置き 固い マズイ

ホットケースに並んでいるのを観てイヤな予感はしましたが

あんダケ「五平餅」を推しておいて看板メニューがコレか。

ホットケースから出して発泡トレーにのせて「はい」って

追い焼きすらも無しかよ。

いくら作り置きだからっていってもコンだけモチが固いってコトは

冷凍だよな。


ナニも五平餅に限ったハナシでは無いし

飲食ダケに限ったハナシでもなくてさ

ナニゴトにも言えるコトだと思うわ。


「どう向き合うのか」

ってコトなんだろうね。

ソンだけのコトだと思う。



バロー恵那店の五平餅

「志まんやき」さんは◎

「木の香」はクソ

オレが保証します。







帰りは県道66号で多治見に下って愛岐道路で帰るというコース




本日の走行約154km

燃費はリッター約26km

シルクロードさんはオイル漏れ以外は調子イイね。

ポジション楽だから全然疲れないし。

でもTLシートはやっぱケツ痛くなるな~www。














「ガチンコGo!Hey! 餅!!食べ比べGrand Prix」


ガチンコ最新ランキング絶賛更新中♪♪♪


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html






































0 件のコメント:

コメントを投稿