右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年12月10日水曜日

ダメだとしか言わないのではダメなままナニも変わらない 何故ダメなのかを議論する必要が在るのではないか











「指定廃棄物 福島県に集約を」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141204/k10013728071000.html


オレは「腹話術人形村井」は大嫌いだけど

核のゴミ処理に関しては 

村井知事の言っているコトは概ね正しいと思う。

「バラ撒いた核はイチバン汚れている所に集めて封じ込める」

ソレが「最良」の方法。


 「核」は人類にはドーするコトも出来ないのだから

ソレが「最良」の方法だろう。

ソレ以外にソレ以上良い方法があるのなら教えて欲しい。



「バラ撒いた核はイチバン汚れている所に集めて封じ込める」

ソレが「最良」の方法。

ソンなコトは皆ンなワカッテるコト。

ワカッテいる筈なのに何故ソレが出来ていないのか。

ソレをキチンと論議する必要がある。


何故コンな羽目に陥るコトになったのか。

ソレはいったいナニが原因であり要因であるか。

ダレにドレだけの責任があるのか。


今の時代を創り上げて来たモノの中で

福島第一原子力発電所爆発事故に対して責任の無いモノなど居ない。

電気と言うエネルギーを使って生きて来た者全てに

福島第一原子力発電所爆発事故を起こした責任がある。


なのにも関わらず 

のうのうと電気と言うエネルギーを使って生きて来たにも関わらず

自らが のうのうと電気と言うエネルギーを使って生きて来たから

福島第一原子力発電所は爆発事故を起こした にも関わらず

その現実と事実を受け止めて 

その現実をキチンと処理する責任を負う覚悟が

のうのうと電気と言うエネルギーを使って生きて来た全てのニッポン人に

全く感じられない。



自らが 自分達が 

のうのうと電気と言うエネルギーを使って生きて来たから

福島第一原子力発電所は爆発事故を起こした。

電気と言うエネルギーを使って生きて来たニッポン人全てに責任がある。

だからこそ 環境中にバラ撒いてしまった放射能は

バラ撒いてしまったモノの責任として

出来る限りヒト所に集めで厳重に管理出来る体制を整えて

次の世代に御願いして引き継いで貰う

ソレがコトをひき起こし仕出かしてしまったモノの努めだろう。


もちろん 全ての電気を使って生きて来たニッポン人に

「平等の責任がある」とは言わない。


状況によって責任の大小はあるだろう。


だけれども 責任の大小はあるだろうけれども 

電気と言うエネルギーを使って生きて来たニッポン人であれば

福島第一原子力発電所爆発事故の責任から逃れるコトは出来ないし

福島第一原子力発電所爆発事故の責任から逃げるコトは

ニッポン人として ヒトとして 許されるコトではない。


「核」の問題は ソコを踏まえて議論して行かなければイケナイ。

自らの責任を自覚し ソレを踏まえた上で

どうして行くコトが正しいコトなのか

どうして行かないといけないのかをキチンと論議する必要がある。



電気と言うエネルギーを使って生きて来たニッポン人であれば

福島第一原子力発電所爆発事故の責任から逃れるコトは出来ない。


そして


この先に生まれ来る未来を生きる世代には

福島第一原子力発電所爆発事故処理に関する責任は一切無い。



自らで自らの出来うる限りの責任を全うし

先の世代に胸を張ってバトンを渡すか


先の世代から目を背け逃げて 

自らの快楽を選び卑怯者の道を生きるのか



決めるのはオマエ自身だ。

























0 件のコメント:

コメントを投稿