右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2017年6月18日日曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんからのメールの返事は来てませんがソロソロ梅雨空がやって来るみたいなんで慌ててGo!Hey!!と五平餅ツーリングに行って来たお話を御送りしたいと思います♪♪♪











様々な騒動の中で空梅雨が続いておりましたが

ソロソロ鬱陶しい空模様になりそうな感ぢですので

昨日は慌てて走りに行って来ましたです。


毎度の如くの走り慣れた道

瀬戸品野からR363-K20-K33で山岡で再びR363

岩村を抜けて 山越えして中津川まで出て
 

中津川でR19に乗りひたすら北上 

辿り着いたトコロはコチラ


片道150kmオーバーを

給油とトイレ休憩のみで一気に走り切る。

朝8:00にウチを出てナンとか12時前には到着出来た。










馬籠や妻籠みたいには賑わってはおらず閑散としている・・・。








居るのは外人ばかりで日本人は殆ど居ないwww。






とりあえずアテは無いので

端から順番に攻めてみるコトにしての1軒目


塩尻市奈良井宿内の「こでまり」

雰囲気の良いカフェではありますが・・・。








三種類の五平餅と漬物の盛り合わせのセットで¥650-

コレで¥650-かぁ・・・・

猛烈にコスパ高いねェ~・・・。

まぁ 観光地だからしゃあないかねェ~・・・。


肝心の御味ですが・・・。

不味い・・・。

味が無い・・・。


エゴマと黒ゴマと山椒の味噌だったかな?

エゴマは魚市場のナマ臭さに等しい臭いがドーしてもダメだわ(><)

でもってスゲェ薄味・・・。

漬物が無かったら喰えんよコレ・・・。


黒ゴマも同ンなじで味が薄い・・・。

とりあえず漬物で誤魔化して茶で流し込む・・・。


山椒味噌は爽やかな山椒の風味が新鮮で悪くない。

味もシッカリあったしwww。


まぁ にしても 予想はしていたけれども

コレは「名は同じくして否なるモノ」だねェ・・・。

コレを「五平餅」と言って 

オレが追い求めているモノと同列で語るのは

ヤッパ「違和感」しか感じないね・・・。








春ゼミと蜩が競い合うように合唱し

ナカナカの風情ではある・・・





この日の2軒目はコチラ



塩尻市奈良井宿内の「越後屋」







エゴマ味噌が2個の蕗味噌の3個に漬け合わせで¥350-

まぁ普通はせいぜいコレくらいのモンやろ・・・。

¥350-でも高いくらいやわ。
 

味は聞かないで下さいwww。

もう義務感で喰ってるダケなんで・・・www。






残念ながら五平餅は美味しくないですが天気は最高ですョ♪♪♪











「オタクや」では無い「おくだや」である。

ココは旅館だったかな?





この日の3軒目はコチラ












塩尻市奈良井宿内の「てずから」








1本¥250-

出て来たトキは見慣れた姿にチョッと期待したンですけどね~。

ヒトクチ喰ってみて・・・
コレは電子レンジで「チン」だな・・・orz


異様に味噌が熱々で モチは焼け目があるのに柔らかい

間違いなくレンジでチンしてますね。


木の実がゴロっと入っている味噌の味は悪くないですから

キチンと焼いて追い焼きまですれば

美味しい五平餅になると思うのですが非常に残念です。

価格も良心的なダケに勿体無いですよね。








観光地的な宿場町って妻籠と馬籠しか行ったコトがないンだけど

他ントコはコンなにも閑散としてて覇気が無いのかね?

ソレとも奈良井宿ダケなのかな?




この日の4件目はコチラ

塩尻市奈良井宿内の「相模屋」

蕎麦屋さんですが五平餅もやってます。









クルミ味噌と黒ゴマ味噌に野沢菜の油炒めの付け合せで¥400-

コチラも味は薄い・・・。


もうねェ・・・喰ってて辛いのよ・・・。

でも喰わなきゃモノ言えないし 

頼ンだら残すのは勿体無いし失礼だし

もうナンか ワザワザココまで走って来てナニやってんだろオレ・・・

って感ぢ・・・(><)


コンなモンが1コ¥200-もすんのかよ・・・。

ありえんなマヂで・・・。


隣の席で蕎麦喰ってたオッちゃんは

「ここの蕎麦は美味しい」って言ってたけどね。

五平餅は美味しくはないです・・・。







ツバメが軒先に連なって巣を作ってました。






この日の5軒目はコチラ


塩尻市奈良井宿内の「徳利屋」





潜戸をくぐると・・・










他の店の半分位の小さな餅3つで¥650-

ボッタクリやろコレ・・・


もうね奈良井宿はホンとボリ過ぎだわ酷過ぎる・・・。

コンなクソ不味いモンをコンな値段で出してれば

ソリャぁ閑散とするわいな・・・。


まぁ確かに「郷土料理」なワケだからさ

ソレをそのまま提供するってのもワカランでもないけれども

「不味い」ンでは受け入れられないと思うよ。

ダレもワザワザ不味いモンを喰いたいとは思わんでな。

もうチョッと「美味しく」アレンジした方がエエと思うわ。 


ホンとコレで¥650-も盗られて心折れたわ・・・。

「もう奈良井には希望は無い・・・」 

コレ以上は無理だ・・・胃も心も・・・。 

まだリサーチしてた店の半分しかクリア出来ていないけど

もうダメだ・・・

辛過ぎる・・・orz

腹ごなしに半路を散策しながら

軒先に掲げられたメニューを眺めて

焼きオニギリに味噌を塗ったダケの様な写真ばかりを観て素通り。



ソコに見慣れたカタチのモノを見付けて反射的に飛びついた。



コノ日6軒目はコチラ

塩尻市奈良井宿内の「きむら」







The業務用・・・

しまった!串に反射的に飛びついてまった(><)

ドー観たって業務用やんかコレ・・・

「きむら」って物産展屋やろ~が・・・

デパートの軒先とかで売ってるアレですわ・・・。


五平餅ハンターがコンなモンにリアクションバイトしてドーすんのよ

もうソレくらい判断が鈍るほどにコノ日は疲弊していたンですよ・・・(><)


味など語るまでも無いですわな・・・。









とりあえず奈良井宿を端から端まで歩きました。

神社の御神木を見上げて溜息・・・。

もう二度とココには来るコトは無いと思います・・・ぺこり。








うすうす予想はしていたコトではありますが 

ヤハリ信州は全然ダメですわ。

全くオレのクチに合いません。

ホンとドレもコレも五平餅としてはクソ不味い部類。


アレが「五平餅」などと呼ばず

全くベツモノとして提供されるのであれば

「まぁコンなモンなんだろうな・・・」

的なレベルのモノなのでしょうが

アレをオレが追い求めている「五平餅」と同列扱いにされるのは

オレ的には我慢ならないほどレベルが低いのです。





よって今までオレは

「喰わずしてモノを言うなかれ」

を モットーとして来ましたが

今後オレは「信州モノ」を「五平餅」とは認めません。

勝手を言って申し訳ありませんがアレはダメです。

あんなモノに

「時間をかけ カネをかけて探索する価値は無い」 

と判断しました。

よって今後は「信州モノ」をワザワザ喰いに行くようなコトはしません。



ソレくらいクソ不味いのですよ

他の地域の五平餅と比較すると・・・。




まるまる一日かけて

往復300kmを軽く超える距離を走って

クソ不味い「焼きオニギリの味噌塗り」を喰ったダケでは

あまりにも自分が不憫でならないので

復路に一途の望みを託してR19を下ります。


普段ならオモシロくもない R19を走るようなコトはしないのですが

どうしても寄りたい店があったので・・・。





この日の最後の望みを賭けた7軒目はコチラ

瑞浪市釜戸町の「ふくや」

竜吟の滝の入り口にあります。

ココは以前にも訪問したのですが

そんトキは「準備中」で諦めたトコ

「東濃でイチバン」との噂もある店で

この日は夕方4時過ぎに訪問しましたが運良く営業中でした♪♪♪









一人前5本で¥500-

普通はコンなモンです。

奈良井の650円の倍以上のボリュームがあります。

でも普通はコンなモンなのです。


御味の方はというと・・・

噂通りの非常に美味しい五平餅でした♪♪♪



注文を受けてから時間をかけて焼き上げる五平餅は

シッカリとカリッと焼き上げた絶妙な殺し具合のモチに

濃厚なタレをつけて追い焼きも完璧♪♪♪

アツアツをフゥフゥしながらハフハフと喰うも良し

冷めて来て味が立って来てもまた美味しい♪♪♪

クチの中が幸せに満ちています♪♪♪


「東濃でイチバン」との噂も肯ける御味で御座いました♪♪♪


アクセスがR19というのが非常に残念なのですが

チョッとまわり道してK66とかR363で三郷経由で行けば

道中も楽しめるのではないかと思いますョ。



この日の総走行距離は約320km


さすがにガッツリ疲れたので

帰って風呂入って仮眠してからの

第3土曜日の夜は滑走路の横へ




クルーズするにはベストな時期になり

大盛況で御座いました♪♪♪

コンときの模様はまた追ってUp致しま~す♪♪♪













「ガチンコGo!Hey! 餅!!食べ比べGrand Prix」


ガチンコ最新ランキング絶賛更新中♪♪♪


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html
























0 件のコメント:

コメントを投稿