右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2017年6月13日火曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんが逃げまわり ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショーの話題が全く流れて来ない異常事態が続いておりますのでストリートカーナショナルズ鈴鹿2017の模様を御送り致します











ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショーの話題が全く流れて来ない。

唯一の情報はガボさんトコのブログのみ・・・。

Crunkdevil Blog


ドー考えても異常やろコレ・・・。




幕張だよ?マクハリ

千葉県だよ?チバケン

地方のローカルなイベントぢゃあ無いンだぜ?

でもってバイクで来場もOKなんだぜ?

ロッドショーみたいにバイク禁止ぢゃあ無いンだよ?

休日開催で天気も良くて

なのに駐車場のバイクですら

100台ソコソコしか来ていないってドーいうコト?




まがりなりにもChopper専門誌が主催のSHOWだぜ?

ソレなのに 一般来場者は200人ソコソコって・・・。

マヂでヤバいだろコレ・・・。







ナニがそんなにココまで

ユーザーに「行かない」と思わせる理由だったのか。
 

コレほんと「他人ゴト」で笑って済まされない「問題」だと思うよ。








プロが製作するCustomやChopperを

「観る必要がない」 

って ユーザーが判断した ってコトやろコレ

ソレってヤバいンぢゃね??








確かに主催者側にはイロイロと問題があったかもしれないけれど

ソレにしたって酷過ぎるやろ・・・。

ココまでとはオレも想像すらしていなかったよ。

マヂで・・・。








頑張って作品を制作してエントリーしたビルダーさんや

この日の為に一生懸命準備して来たベンダーさん達は

ホンと気の毒だけれども






オレには今回の事態は警鐘である様な気がしてならんわ。

Chopperバブルの終焉の序章








気を引き締めて行かんと

不のスパイラルに巻き込まれて引きずり込まれるよ

ホンと・・・。








「オレらはチャンと観とるでよ」

ってェコトなんだろうね・・・

世の中は極々一部の「提灯持ち」なんかよりも遥かに大勢の

様々な立ち居位置のヒトタチが支えているってコト。

忘れちゃあアカンねェ・・・。






いやぁしかしホンと 一切情報が上がって来ンよねェ・・・。

検索しても全然出て来ンし・・・。

ウチにコレだけアクセスがあるってコトは

皆ンな必死で探しているんだろうね~www。

昨日のネタなんてウチの歴代記録に喰い込むアクセス数だぜ??(@@)










SHOWにエントリーしていたヒトですらUPしていないってドーよ・・・。


ナンだかイロイロと考えさせられるねェ・・・。

イロイロとさ・・・。








お陰様で今年もSCN鈴鹿はエントリーがパンク状態なほど盛況でした。

でもいま振り返るとSCN鈴鹿も最初はグダグダでしたね~。

毎年毎年手を変え品を変え 

どうしたらエントリーして頂く方達が不快に思うコト無く

出来るだけスムースに会場入りして楽しんで頂くコトが出来るか 

ソレを最優先に考えて

スタッフ皆ンなで話し合ってレイアウトを考えて 

アレやコレやと何年もかけて試行錯誤を重ねて

やっとココ数年 

「コレでイイかな?」というカタチに落ち着いて来ました。






「やっと」ですよ?

鈴鹿でやり始めて何年経つの?ってハナシです。


でも年に1回しかヤラないですから頑張ってもソンなもんなのです。

でもって ソレもコレも

「参加して頂く方達の協力があってこそ」 

のハナシなワケです。






主催者サイドがドレだけ頑張ったって

参加して頂く方達の協力が無くてはイベントは成り立ちません。

告知にせよ集客にせよ当日の運営にせよです。






エントリーされる方々 一般来場される方々 

ベンダーやスワップミートの業者さん

会場である鈴鹿サーキットの関係者諸々

全てのイベントに関わる方達の協力がなければ

運営は成り立たないのです。





そしてソレはイベントの開催日ダケのハナシではありません。

常日頃からシーンを盛り上げる努力

業界を活性化させる努力

ユーザー同士の繋がりなど

様々な「協力」が無ければ成り立たないのです。







イベントが失敗に終わったというコトは

間違いなく「何かが足りなかった」というコト。

ソレがいったいナンなのか。





ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショーに

直接関わっていなかったとしても

自らに関係する「問題」として

この現実を真摯に受け止めて

真剣に考えて行かないといけないのではないか

と 思わされた出来事でありました。





ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショーの主催者は

ロッドショーのアワード選考に大きく関わって居ます。

BCCの運営にはMOONさんが大きく関わっています。







そういう意味では今後 

ロッドショーのアワードの「説得力」という部分で

イロイロと物議をかもし出すコトにもなるやもしれませんね。








まぁ 皆ンな大人だし イイコちゃんちゃんだから

表立ってワーワーは言わないでしょうけどね~。

自分がエントリーしたSHOWのハナシもしないくらいだからwww。








調子に乗ってるトキは提灯もちが群がって来ますが

ひと度コケると皆ンな蜘蛛の子を散らしたように居なくなりますからね。

世の中は厳しくシビアっすよ ホンと・・・。







ああ 怖いこわい・・・。

ガンバロっと・・・。






























































































































































0 件のコメント:

コメントを投稿