右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2015年10月28日水曜日

Todays Indian scout #57










インディアンさんに乗っていてイチバン訊かれる質問は

「何年式ですか?」

その次は

「コレはナンというオートバイですか?」

その次が

「コレはチーフですか?」

で、その次が

「壊れませんか?」

旧いから壊れる っていうイメージはあながち間違いではないけれど

壊れるには壊れる要因があるからなワケ。

旧くなればイロイロなトコロが経年劣化でガタがくる。

ソレはしゃあないコトっちゃあしゃあないコトなワケさ。

劣化した部分は劣化を改善するしか対処方法は無い。

補修したり交換したりね。

本来は機械的な構造だけでいえば
構造がシンプルなサイドバルブは
構造が複雑なOHVやOHCなどに比べたら圧倒的に壊れる要素が少ない。

性能的に劣る代わりに壊れる要素は少ないのよ。

つまりまぁ皆ンなが想像するよりはサイドバルブって壊れないンだよね。

まぁ、ソレでも劣化は防ぎ様が無いでな。


イヨイヨ騙し騙し使っていたインディアンさんのリンカートが

アイドリングが下がらんほどバタフライ部分が磨り減ってしまったようだ。

アジャストスクリューをダラダラに緩めてもアイドリングが下がらない。

しゃあないので 手持ちの中古のリンカートをチェックしてみて

マシな部品を組み合わせてナンとかならんモンか

足掻いてみよう という試み・・・。




コレはヤフオクで買ったM-51

とりあえずスンなり全バラ出来て洗浄も終了








コレはA-DAYで買ったM-88

ナンとか全バラ出来て洗浄も終了









A.A.R.さんでパーツは揃った。









M7の1.0のタップでブッシュを抜く








抜けました。








プレスでブッシュを圧入








1/4インチのリーマーでさらって








シャフトとバタフライを新品に交換








まぁシャフトとバタフライを新品にしたダケだから

ボディーの磨り減りは改善されンでなぁ・・・。








チョークレバーは耳たぶ型にしてみたのだけど

ボールのアタる窪みが全く合わない。

さすがアメリカンクオリティーwww。

ヤスリでシコシコ整形してナンとか使えるようにする。








耳たぶがキャブカバーのゲタに当たるので整形。

シャフトに刺さる部分の厚みが分厚過ぎてボディと擦ってしまい
レバーの動きが渋いのでスライスしたりと

とにかく使えるようにするのが面倒臭い・・・。

ホンダの純正部品ではありえないようなコトがアタリマエにある。

ソレがアメリカンクオリティーwww。

「○○用」と謳ってあっても加工修正しないと取り付け出来ない。

ポンつけ出来たらラッキー♪♪♪

ソレがアメリカンクオリティーwww。









M-88もオーバーホール出来た♪♪♪








交換取り付け完了♪♪♪








まぁホンとはチャンとボーリングしてオーバーサイズディスク入れて

ってェのが本筋なんだろうけどね。

とりあえず部品交換でナンとか延命出来んかなぁ・・・と思ってさ・・・。











さてと、ナニがしかの改善はあっただろうかねェ・・・








タイヤも新品にした。

去年千里浜の前に交換したTT100GPは結局1年しかもたなかった。

でもまたTT100GPにしたよ。

だって安いもん♪♪♪m

ビンボー人の味方TT100www。






「あしたイクタさんがロードスター直しに来るんすよ」
改華堂でタイヤチェンヂャーの使い方をレクチャーしながら
小川くんが言う。

改華堂でタイヤチェンヂャーの使い方をレクチャーしてもらいながら
オレが言う。

「ンぢゃあ『冷やかし応援隊』に行かないとね♪♪♪」


と言うコトで

本日はキャブの調子をみがてら2日連荘で改華堂へ


























ショックマウントがショックなコトになってます・・・(><)

フレームをBOXにしても 
負担のかかるトコロはソレなりに対策しておかないとアカンのやねェ。
オレの35picもチャンとヤっとかんとアカンなぁ・・・。








フラットヘッド スーパーチャージャー マグネトー








ミッションはT-5






アルミのアダプター








フラットヘッドにT-5の組み合わせは

ナカナカにデリケートらしいのだが

このクルマはクラッチのフィーリングも とても良い感じナンだとか。











































イクイク♪♪♪







そそり立つコンロッド♪♪♪








ギンギンだぜ♪♪♪
















びっかびかにレストアされたZ1









Z1にW1-SAにサニーと

相変わらずナニ屋だかワカラン店ですwww。


















QAのK0



























相変わらず刺激が濃過ぎてドロっドロな改華堂で御座いましたとさ♪♪♪www。



あ、キャブの調子は とりあえずは使えそうな感ぢ。

心なしかパワーアップしたような気もする・・・。

あとはヂャンヂャン走って ダメ出しして煮詰めてくダケかな~♪♪♪






























0 件のコメント:

コメントを投稿