右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年3月8日土曜日

明らかになっていないダケで現場では様々な場面でコーいったコトがアタリマエに行われているのだろうね







「警報無視 自動停止解除 安全性は二の次三の次」

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014030402000135.html


ズサンな管理で100000リットルの高濃度汚染水が溢れて土壌に染み込んだ。

高濃度の汚染水が染み込んだ土壌は作業員によって重機で剥ぎ取られ
放射性廃棄物として保管管理される。

汚染水のズサンな管理のオカゲで
多くの作業員の方々が無駄な被曝を強いられる。

先を見据えて起こり得るコトを想像し
先手先手を打って危険を回避する。

ソンなアタリマエのコトがアタリマエに出来ないほど
福島第一原子力発電所爆発事故処理現場は追い詰められているのか。


































0 件のコメント:

コメントを投稿