右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年3月3日月曜日

試験操業で基準値超えて販売禁止になりましたけど「風評被害」ですから食べてね










「どんこボールで復活の狼煙(のろし)を」

http://www.minpo.jp/news/detail/2014030214246


つい先日 試験操業で基準値を超えたのはユメカサゴ

 http://funnycustom.blogspot.jp/2014/03/blog-post.html


ユメカサゴは深い岩礁域などに生息していて
エゾイソアイナメは比較的浅い岩礁域に生息していると言われているので
一概に同量の危険性があるとは言い切れないが
エゾイソアイナメが小型のワリに
生物濃縮し易い魚種であるコトは以前に指摘されている。

どちらも小型小動物を捕食しており食性は似通っている。


http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/182.html





























0 件のコメント:

コメントを投稿