右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2018年5月12日土曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんは逃げ回っていてメールの返事もよこしませんが日曜日は天気が悪くなるみたいなので予定を変更して本日走りに行って来たのでありました。











ゴールデンウィークも終わり 

本格的なイベントシーズンに突入いたしまして

明日は方々で様々なイベントが行われる予定みたいですけど

天気予報は時間が経つほどに悪くなっていっておりまして

早い所では午前中に降り出すトコロも出てくるやもしれない予報。

早々に開催中止を決断したイベントも御座います。

大切なバイクやクルマを雨に濡らしてまで強行してもオモシロくないやろ

という主催者側の参加者目線の配慮は素晴らしいですね。

営利目的では無いイベントは対応が素早いです。

やはりゼニが絡むと「チョッとやそっとでは中止に出来んよ」

というコトなのでしょう。

参加者のキモチよりもテメェのゼニ。

他人の希少なクルマやバイクよりもテメェのゼニ。


帰りは濡れ鼠で寒さにガタガタ震えながら

雨で前が見えない恐怖とスリップダウンに気を使い

精根尽き果ててヘトヘトになって家に辿り着く。

大切なバイクには泥水がフェンダーの折り返しの中にまで入り込み

グリスは乳化してしまっているのだけれど

疲れてしまって手入れドコロでは無い。

早々に風呂に入って体を温め眠りにつく。

そしてバイクは確実に錆びが進んで傷んで行く。


「ソコまでして行きたいとは思わんわ」


というコトで早々に日曜日の予定をキャンセルして

明日は大人しく仕事をするコトにして

本日はゴールデンウィークのリベンジへと行って来ました。




出発時メーター

向かうは ココんとこマイブームの東濃農道RUN

瀬戸品野~R363~K20~K33~山岡カントリー農道~R418を北上

武並でK394~恵那病院横のK72を北上~蛭川でK408~

高山町で広域農道に乗り福岡町まで 

福岡町からR256に出たらコチラ




中津川市田瀬の「芝ヶ瀬食堂」

先月と今月アタマに二回来て食べられなくて

今日が3度目の正直ですwww。 

昭和な佇まいは「いかにも」なB級グルメ食堂で御座います。

メニューはイロイロあるみたいですがオレは迷わずコチラを注文。





「モツどて丼」大盛り 味噌汁つきで¥600-

中京地区のソウルフードである「どて煮」

「どて煮」とは「もつ」を甘がらい赤味噌(八丁味噌)で柔らかく煮込んだモノ。

そんな「どて煮」が 大盛りのドンブリ飯にかけられています。

ミソ汁はいわゆる「田舎味噌」のミソ汁です。

評判通りの非常に美味しい「どて丼」で御座いました♪♪♪

味噌汁も美味しかった~♪♪♪ 



帰りは芝ヶ瀬食堂のすぐ脇のK3で坂下まで下りて

ループ橋を通って馬込まで出て落合まで下って

広域農道で苗木まで上りK408~ひるかわゴルフ場の脇を通って恵那峡へ

恵那峡のカフェヴィンヤードでコーヒーとシフォンケーキを堪能して

K394~R418~山岡カントリーロードを逆走して

K33~K20~R363で瀬戸品野へ というコース。



本日の走行距離は約230km

距離的には大した距離では無いけれど 

ほぼ8割以上がクネクネの快走路なので

「走った感」はガッツリの走り応えのある道です♪♪♪

このルートだと付知まで2時間を楽に切るョ。

飛ばせるバイクなら1時間半くらいで行けるでね。

殆ど信号無いし黄線も殆ど無いからチョー気持ちEのだ♪♪♪





ソレはそソーと先月の23日に交換したリアタイヤなんだけども

もう既に半分に減っててビビった・・・(@@)


むむむむ・・・。

4229kmで交換したから

まだ1340kmしか走ってないのになぁ・・・。

EJさんが「TT100は3000kmもたない」って言ってたのはコレか。

トルクのあるバイクだと猛烈に減るンだねェTT100って。

ガバぁ~って開けてギューって減速してグバぁ~って倒して

グぃ~って立ち上がってまたガバぁ~って開けて ってやってると

速攻で無くなっちゃうのね・・・(TT)

先週はMVXでの出動だったから実質的には

半月かソコラで半分にチビちゃった ってェコトか・・・(><)

ちと乗り方考えんとアカンね。 



あ、そうそう ウェビックのポイントが期限切れになるっつうんで

ウインカーを購入して交換しました。


コレでやっと前後ろ共に「座薬」になりましたョwww。

ルーカスとの相性も悪くないよね~♪♪♪








































0 件のコメント:

コメントを投稿