右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2016年8月7日日曜日

本日はHEKONISU-BBQからのGo!Hey! 五平餅!!のひ~♪♪♪









本日はHEKONISU BBQで御座いました。


牧草地に並べられたクルマを眺めながらのBBQは格別です♪♪♪








今年もヘンな車が沢山来てましたよwww。

ソンなヘコニスBBQの模様は後日。






ンでヘコニスBBQを早々に切り上げて行って来ました♪♪♪

せっかく中津川まで出張って来たのですからね

行かないワケにはイカナイ五平餅www。

BBQ会場の中津川ふれあい牧場の山を下りたトコにあるのが本日の1軒目



「湯舟沢五平餅たこやき」






この辺りの五平餅は東濃スタイルと呼ばれる

小さな丸三つの餅で甘めのコッテリとした胡桃などの木の実系のタレが基本です。

そんな濃厚なタレがタップリとかけられて焼き上げられた五平餅は

炙りあげられた甘辛いタレが飴状に変化してニッチャリと香ばしく

「五平餅といったらコレでしょ」と言う熱烈なファンが居るのも

うなずけるとても美味しい五平餅です。

 

ココは1本からでも注文出来るみたいです。

店によっては5本からしか注文を受け付けない 

ナンてトコもアリマスから非常に良心的かと思います。



モッチリとした餅と王道の胡桃ダレで美味しかったです♪♪♪





国道19号で中津川まで下り中津川駅前の本日の2軒目


「喜楽」

ココも本数制限無しの良心店

ヘコニスBBQで久しぶりに肉を食ったもんだから

すでにオナカいっぱいだったりしますので2本だけ注文







木の実系がタップリ入ったモッサリとしたタレがデフォな東濃地方ですが

ココのは木の実は少なめでサッパリとしたタレでチョッとしょっぱくてオレ好み

非常に美味しかったです♪♪♪

お店のお姉さんも可愛いかったのでまた必ず行くと思いますwww。





喜楽さんから二本南の筋にあるのが本日の三軒目


「おふくろ」

ココは5本からの注文








東濃スタイルど真ん中な五平餅

この焦げたタレが熱々でニッチャリと歯にくっつくのが東濃スタイル♪♪♪

ある意味王道 ある意味個性が無い

不味くは無いですよ 美味しいのです が

「ココでしか」という味ではありません。


ハッキリ言いますけど 東濃スタイルの五平餅には

王者「あまから」さんが君臨していますので

ヤッパ「あまから」との差別化が勝負のキモになると思うのです。

「あまから」の真似をしていては「あまから」には絶対勝てない。


バイクのCustomでも同ンなじですよね。

ドコかのダレかの真似では いくらカッコ良くても本家本元には敵わない。

五平餅も同ンなじだと思うのです。







時間は夕方5時を回り店によっては閉店している頃

恵那まで下って恵那駅近くの本日の4軒目はココ


「もりはる」








中山道のおおい橋のたもとにあります









こちらも注文は5本からですが玉がこぶりなのでペロっといけます。

この餅が絶品♪♪♪ ツブツブ感が絶妙なのです♪♪♪

ツブツブの餅がカリッと焼かれて非常に美味しい♪♪♪

タレはココらのデフォからすると少ししょっぱめですが

この餅には甘ったるいよりもむしろしょっぱい方が合う♪♪♪

この餅なら醤油だけ塗って焼いて食べても美味しいだろうな♪♪♪



コレで本日はタイムアウト


個人的には五平餅は奥三河の八丁味噌ダレが最高だと思っているので

東濃地方の甘いモッサリとした胡桃ダレはどうなのかなぁ・・・ 

ナンて思っていましたが

ナカナカどうして 各店イロイロと趣向を凝らして差別化しているので

食べ比べてみると似ているようでチャンと違いますね。

やっぱり奥が深い五平餅道 

東濃地方探索が俄然オモシロくなって来ましたよ♪♪♪ 



帰りは恵那から県道66号をぶっ飛ばして多治見まで下り

愛岐道路経由で帰りました。

本日の走行距離は約160km で御座いました。








「ガチンコGo!Hey! 餅!!食べ比べGrand Prix」


ガチンコ最新ランキング絶賛更新中♪♪♪


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html































0 件のコメント:

コメントを投稿