右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2016年8月20日土曜日

本日はGo!Hey! 五平餅!!のひ~♪♪♪













盆休みをはさみましたので久しぶりの五平餅で御座います♪♪♪

本日は天気予報が「午後から豪雨に注意!!注意!!注意!!!」と

ガンガンに脅しをかけるもんだから

ビビッて新城へ足を伸ばすのをヤメて近場で御茶を濁すコトに致しましたwww。


愛岐道路をぶっ飛ばして日本一暑い街デスバレー多治見へ。

ネットでの情報を頼りに多治見駅前の店を探すも

1軒目は呑み屋に変わっていてダメ 2軒目は影も形も見当たらず。

まぁネットの情報ナンてモンはソンなモンです。

鵜呑みにしてはイケマセンよ~www。



と言うコトで3軒目も見つけるコトが出来ず

日本でイチバン暑い街「デスバレー多治見」の名は伊達ではなく

汗だくになりながら五平餅屋を探し結局土岐まで移動しまして

4軒目でやっと本日の1本目にありついたのでありました(><)









土岐市下石町の「又おいでや」

陶器の窯小屋を利用した窯元さんがやってる御店です。


ウチのオフクロの実家が土岐の陶窯なので

古い窯小屋は遠い昔のばあちゃん家に来たみたいな懐かしい匂いがしました♪♪♪







ココはスタンダードメニューで8種類の五平餅があります(@@)

コレとは別に季節モノ(今はヨモギ)とスペシャルメニューで「揚げごへい」がありました。

チーズ乗せは全てのバリエーションに対応出来るそうで

全部で17種類??








とりあえず今日はスタンダードとヨモギとニンニクを注文

スタンダードの味はまぁ普通ですかね。


胡桃味の甘めの東濃スタイルで

モチは絶妙なふんわり加減でカリっと焼かれていました。


「ほせ」が割り箸だったのが非常に残念ですね。

せっかくの良い店の雰囲気が台無しです。


ヨモギはチャンと磨り潰されていなくて菜飯みたいで

ヨモギの葉がゴワついて邪魔してイマイチでした。


ニンニクはニンニクと言うほど効いてなくて中途半端だったかな。

最初の一口は「お!ニンニク」って思ったけど

最後の方はニンニク風味も薄れ(慣れ)てしまい「アレ?ニンニクは??」って感じでした。


付け合せの百合根?の味噌漬け?が凄く美味しかったです♪♪♪


ココは とりあえずSTDメニューは制覇したいンで

あと何回かは来ないといけませんね~♪♪♪www。





県道19号を北上し土岐川の手前で県道421を東に

土岐市役所を越えてチョッと行くと本日の2軒目


土岐市土岐津町「きむら」

マンションの1階の店舗です。








ココは何本からでも注文OKな良心的なお店です♪♪♪

待合室の様な小さなテーブルがヒトツの小さな小さなお店で

3本御願いしたら包んでくれたので「食べてきます」って言ったら

ヘンな顔してたからヒョッとしたら「持ち帰り専門」かも?www。


お味は王道の東濃スタイルですね♪♪♪

濃い目の胡桃あまから濃厚味噌で美味しかったですよ。


ただ焼きたてだとチョッとモチが柔らか過ぎるかな。

東濃スタイルの五平餅全般に言えるのですが

モチが柔らかい店が多いです。

ソレを売りにしているトコもあるくらいで

冷めても固くならないようにワザと柔らかめにしているみたい。

味が濃厚で濃い目なのも「冷めた」トキのコトを考えてのコトみたい。

ただ「冷めても美味しいトコ」ってェのは

熱々の焼きたてだと「ソレほどでも・・・」なトコが多いンだよね。

まぁソリャあソーだわな両方は無理やわね。

冷めても硬くならないようなモチはマズいやろうし

熱いトキと冷めたトキでは甘みやしょっぱさの感じ方は変わるからね。





R19に出て東へ少し行ったトコの小屋建ての店に行ったけど休業中?

R19を多治見(西)に戻って多治見北高校のグラウンドの前が本日の3軒目


多治見市上山町 「祥(さち)」

イワユル一坪ショップなのですが・・・








木の実っぽさは抑え目で東濃スタイルのワリに甘さ控えめで

しょっぱさが強い(ココらのSTDと比べると)のでオレ好みです♪♪♪

串の根元のカリカリも美味しい♪♪♪

昼時だったのもあってかオレが焼き上がりを待ってるあいだも

ひっきりなしにお客さんがやって来てました。

画像に写ってる表の縁台しかスペースは無いですが 

500mmペットボトル100円自販機もあって

高校生や地元の方たちに大人気の店なんでしょうね♪♪♪

多治見北高校生は5本まで半額だそうですよwww。





R19を春日井方面(西)へ向かうと左手にワークマンがありますので

ソノ手前の路地を左折(南下)しますと本日の4件目



多治見市十九田町 「木曽馬」





おしゃべり好きなオバちゃんが 

「TVでも毎年採り上げられて有名」だと言うカキ氷

半ば強引に注文させられる・・・www。


天然氷を使っていて 

抹茶のシロップは一杯ずつ注文ごとに点てるンだと

確かに抹茶の香りは良かったけど ソコまで言うほどでも無かったかなwww。








肝心の五平餅は・・・。

一皿5本からの注文で ココらでは珍しく胡桃クルミしていない。

信州味噌ベースではなく おそらく「たまり」ベースだと思われる。

見ての通りシッカリと焦がしてくれているのだけど

このタレだとココまで焦がすとコゲが炭になってしまう。

解かり易く言うと「蒲焼」のタレや「照り焼き」のタレに近いのよ。

だからコガしがチョッとでもキツイと「コゲニガく」なるんだわ。

ウナギの蒲焼のシッポみたいにさ。

でもってモチはヤワヤワ

「ウチはモチも作り置きの冷凍はしないの」
「全て今日手作りで仕込んだモノだから柔らかいよ」

ってオバちゃんは自慢げに言ってたけど

やっぱ五平餅は半殺しの御飯の食感がポイントのヒトツであるから

殺し具合は非常に重要なんだよね。

殺し過ぎはダメなのよ ナニゴトも過ぎるのはアカンのよオバちゃん。

御飯の殺し具合と焼き方を工夫したら大化けしそうなダケに勿体無いね。








東濃地方は奥三河と違い団子タイプがSTDなので

1本ダケ注文するワケにもいかなかったり

一皿5本からとかしか注文出来なかったりとかするので

意外と腹にクルんだよねェ・・・(><)

ナンだカンだで14本も喰ってるからねェ・・・www。

もうホンとはオナカいっぱいなんだけど 

最後の気力を振り絞って本日の5軒目はココ











ココも一皿5本からの注文だったので

さすがに5本はキツいンで田楽とのセットにした。

御飯よりは豆腐の方がオナカに優しいだろう・・・という判断www。


ココも醤油ベースみたいで木の実感は殆ど無い。

っつうかもう大食い選手権状態で 殆ど御茶で流し込んでる感ぢ(><)

まぁソレもコレも美味しくないからナンだけどねwww。

もう田楽は罰ゲームでしかなかったです。

(観るからに美味しくなさそうでしょwww。)


確かにオナカいっぱいではありましたが

ソレを踏まえても二度と来るコトは無いでしょう。




と言うコトで 本日は距離がドーコーとか天気がドーコー以前に

「コレ以上喰えん」というコトでオナカがギブアップ(><)

早々に帰宅とあいなりましたwww。


本日の走行距離約100km







オマケ 「若松屋」さんに貼ってあった「多治見弁番付」













「くそ」とはメチャクチャの意
「めちゃくちゃカッコいい」を「くッそォカッコいい~」って言う 
最近は「くそ」の代わりに「ばか」って言うよね。
「ばぁかカッコいい~」ってね。


「えらい」や「とろい」「かんこう」は方言なのか・・・。

おんしはとろおでかんこうすることができんでおうじょうこいてえらあやら

貴方はドンくさいから工夫するコトが出来なくて大変だから疲れるでしょう






オレは春日井と土岐のハーフだし多治見は隣街だから

多治見弁は多少は理解出来るwww。

それでも知らない方言がイッパイあるなぁ・・・。


「ひどろお」「らっしもなあ」「せんしょ」「たあもなあ」「すかたらん」「すやくる」

「こてがう」「へす」「けなるう」











「ひず」「いげる」「やくと」「あばこく」「ひいがしまえた」「かまぐれ」

「ねぎどん」「めっき」「てれこけ」「なまど」「ひんなら」

ホンとビックリするくらい知らん言葉が沢山あるわwww。














「ガチンコGo!Hey! 餅!!食べ比べGrand Prix」


ガチンコ最新ランキング絶賛更新中♪♪♪


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html



















0 件のコメント:

コメントを投稿