右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2016年8月7日日曜日

本日はGo!Hey! 五平餅!!のひ~♪♪♪













米屋の手先でもあるまいし 餅屋の手先でもあるまいし 

まして味噌屋の手先ぢゃないけれど

ナンの因果か五平餅 捜し求めて東へ西へ


今まで奥三河の五平餅を捜し求めて山奥を走り回って来ましたが

100軒以上の五平餅を食べ歩いて

どうやら奥三河の五平餅屋もネタ切れに近付いて来ました。


オレがナゼ五平餅にハマったかと言うと

ソレは五平餅が美味しいから ってェのもモチロンですけど

奥三河にはキモチ良く走れる快走路が沢山あるから

と言うのも大きな理由であったりします。


奥三河は信号も少ないし交通量も少ないから

道さえ選べば渋滞なんて皆無です。

でもってワインディングの宝庫で

バイクに乗るのが本当に好きならもうタマラン道がウハウハあります。


あの気持ち良さは一度味わったらヤメられない。


50間近のオッサンが

10代の頃の甘酸っぱい思い出の中に浸れる至福の時間♪♪♪

アドレナリンに浸れる至福のひと時♪♪♪

 
ですがそのイイワケのヒトツだった五平餅がネタ切れ。

あと僅か数件残っているトコがありますが

ソコを制覇してしまったらネタが無い。




五平餅を喰い尽くす と豪語したからには



奥三河という天国ともサヨナラしないとイケナイ時が必ず来るのです。
  
というコトで今日は「奥」のつかない三河を攻めて来ました。


灼熱のアスファルトの上の渋滞だらけの道をSDRで走るのは拷問です。


今日は我が街春日井から豊田へ抜けるR155沿いの

豊田厚生病院のそばにあった「円」という店から行きましたが

看板ダケ残ってて店は無くなっていました・・・(TT)


五平餅にはガイドブックなどありませんし

五平餅を積極的に採り上げているサイトなども殆どありません。

なので食べログやグルナビなどの情報やグーグル検索など


片っ端から「五平餅」でヒットするネタを拾って集めるワケですが

ウェブ上の古い情報はアテにならないコトも多々あります。


閉店していたり移転していたり住所が間違っていたり。

まぁでもソレも行ってみないとワカリマセンからね。

ソレはソレでソレを「楽しむ」コトにしています。

たとえ「五平餅」にありつけ無くても ソコへ行く理由にはなるし

ソンな理由でも無ければ ソコへ行くコトも無いでしょうからね。 

でもって「あったらラッキー♪♪♪」って思えます。

 

バーチャルに踊らされているよか百万倍楽しいですよ♪♪♪

己でルールをつくり己で獲物をハントし己で得点をつける。

ダレに踊らされるコトもなくダレを羨むコトもない。

ニンゲンの狩猟本能の根幹ですよね♪♪♪


ドコかのダレかが御膳立てしたモノに踊らされるのとは次元が違います。

踊る阿呆も阿呆だし 観る阿呆も阿呆 同ンなじ阿呆ナンですよ。

ソコで「同じ阿呆なら」という奴は所詮阿呆なワケです。


賢い奴はソンな阿呆な踊り以外の楽しみ方を自分で考え出すワケです。

ソレが本当に人生を楽しむ方法 ナンですよ。


踊らされているウチは その囲いの中のレベルでしか楽しめない。

「本当の楽しさ」はソノ囲いのソトにあるんだよ。


阿呆は踊っても踊らなくても阿呆ナンですよwww。

人生賢く生きましょうよ♪♪♪




ナンてコトを考えながら 

幻の1件目の次には三好の「心」っていう店に行きましたが

営業が11時半からというコトで

開店まで1時間以上待たないとアカンっちゅうコトでスルー



結局本日の1本目はココ 「奥殿陣屋」









陣屋の中に茶屋があります。






おそらく本日最初の客だと思われ 

五平餅1本だけではやらしかったンでみたらし団子も頼みましたwww。

観光地の売店の五平餅ですから全く期待していませんでしたが

コレが思いのほか美味しかったンですよ♪♪♪

まぁ見ての通り餅は業務用だと思われますが

キッチリと表面がカリッとなるまで焼きが入っていて

タレはショウガが効いた甘さも絶妙で美味しいタレでした。

コンロはガスでしたし電子レンジも併用していましたから
(厨房丸見えなのでチェック済)

下手なトコならべチョべチョのクソ不味い五平餅になるトコロですが

業務用の餅であっても「五平餅は焼き方とタレで化ける」 っちゅうコトですね♪♪♪





R248を南下して2件目はココ


地元岡崎では有名な 「大樹寺の五平餅」

プレハブの掘っ立て小屋なんすけど

とにかく引っ切り無しに御客が訪れます。

一人で5本10本の注文はアタリマエ。

オレが到着したトキはタイミングが悪く注文が立て込んでて

「40分くらいかかります」って言われちゃいました(><)

まぁでもせっかく来ましたからね。

「待ちます」って注文入れました。

ソンだけ「美味しい」ってコトだと思いますからね。

美味しい五平餅の為ならば イツも短気なオレだって

文句も言わずにガマンして待ちますよ~♪♪♪www。








大樹寺って立派なお寺みたい








五平餅屋はソノお寺の駐車場にあります。








焼き場では二人の女性が猛暑の中

 一生懸命五平餅とみたらし団子を焼いています。

もちろんプレハブ小屋には冷房なんてアリマセンよ扇風機だけです。

オレは待ち時間を繋ぐ為にカキ氷を注文しました。

今日はイツもの高原ではなく平地なので

ホンとクソ暑くて死そうですからカキ氷も格別に美味かった~♪♪♪








「40分かかります」って言われましたが30分で出て来ました♪♪♪

噂通りのとても美味しい」五平餅です♪♪♪

目の前で型詰めして作ってくれている手作りの餅は

見ての通りキッチリと焼き上げられていて香ばしくて最高です♪♪♪

味噌は若干甘めですが甘過ぎる程ではなく

甘めだけど美味しい絶妙なバランス♪♪♪

味噌の塗り具合も薄過ぎず濃過ぎず絶妙なバランス♪♪♪

サイズも大き過ぎず小さ過ぎず 価格も高過ぎず安過ぎず

全てが絶妙なバランスの上に成り立っている五平餅です♪♪♪

ソリャあコレなら繁盛するワケだわ。

次はみたらし団子も喰ってみたいな~♪♪♪





美味い五平餅を堪能したアトは

検索中にヒットした気になるスポットへ。


松應寺の門前横丁







松應寺横丁








このナンとも昭和臭しかしない古臭い町並み








小さなお寺を中心とした小さな横丁なのですが昭和臭がハンパ無い。








まるで映画の寅さんに出てくるような

ココにガボさん連れて来たらマンマやなwww。








コレがね またイヤらしく「つくりました」って感ぢぢゃあ無いのよ。







自然な「残ってる感」がイイの♪♪♪









ソコが「ナンちゃら村」とは大きく違うトコロやね。








ソンな独特の匂いに導かれ

クリエイティブなヒト達が集まって来ているようで








オモシロそうな店がチラホラと・・・。








ソンな奇天烈な店の御隣にありました。

本日の3軒目

「まつもと なかみせ亭」








店構えからして昭和臭丸出しのエエ雰囲気です♪♪♪







鉄板ナポリタンとか冷やし中華とか

ドンなのが出てくるのか非常に気になりましたが

ココはグッとガマンして五平餅を注文しましたwww。




でも プリンだけは どうしてもガマンできなくて頼んじゃいました♪♪♪www。


昔懐かしい 母ちゃんが手作りしてくれた蒸しプリンの味がしました♪♪♪









五平餅は甘めで子供向けかな。

タレはタップリだけど甘過ぎるのでココまで必要ないかも。

餅は美味しかったですから 

もうチョッと味噌を効かせた方がイイのではないかと思われます。

付け合わせで頂いた近所のオバちゃんが作ったという
 

瓜の漬物と梅シソ巻き梅酒漬けは絶品でしたし

まぁココは五平餅をメインではなくて「雰囲気を楽しむ」為に

また来たいなぁ~って思いました♪♪♪




「なかみせ亭」からも程近い県道477号沿いのココが本日の4本目


「五平茶屋 五平」








ココも有名な五平餅専門店です。

売り切れたら閉店なので午前中でも閉店のトキもあるそうです(@@)

今日は運良く1時過ぎでも残ってました♪♪♪






店構えは雰囲気良く造られては居ますが

屋台に毛が生えたような小屋なので

隅に小さなテーブルが1脚だけあって

一応ソコで食べるコト出来ますけど

基本は持ち帰り専門なのでしょうね。

発砲トレーはチョッと残念ではあります。

でも五平餅に拘っているダケあって味噌は美味しい♪♪♪

隠し味は「ゆず」かな? とても美味しかったです♪♪♪

ペットボトルのお茶は¥50-と価格も良心的ですね。






1号線まで南下して西へ向かうと




岡崎城ですよ。









城内にある茶屋 「桜茶屋」で本日の5本目








作り置きクソ不味い業務用

まぁコテコテの観光客専門なので予想はしていましたけど

喰わんとモノは云えんでな。

自腹切っとるで何度でも云うぞ。

作り置きでクソ不味い業務用








今日は花火大会みたいで 

もう一軒の茶屋は五平餅ドコロではないようでしたwww。

まぁソコも似たり寄ったりナンでしょうけどね。





国道1号線を東に向かい 

岡崎インターを超えて乙川を渡り

1個目のほたる橋南交差点を西へ向かいます。


本日の6本目はココ 「徳川庵」








うどん屋さんナンですけど五平餅でも有名なんですよ。

岡崎と言えば「八丁味噌」ですからねェ~♪♪♪

味噌が美味いなら五平餅も美味いのは当然っちゃあ当然なワケです♪♪♪







デカイっす!!(@@)

カメラキャップや割り箸と比べてみてください。

下山や三河湖のサイズに負けてませんよ~。

今までで最大クラスではないでしょうか(やまびこ級ですな)

6本目でこのサイズはナカナカにキツイ~(><)

皆ンなコレに煮込みうどんとかのついたセットメニューを食べてますけど

女性の方とかだとコレ無理やろ。

御飯茶碗3杯分は楽にあるよコレ。

肝心の御味ですが・・・。

チョッと味噌が塩辛いね。

餅は美味しいから大きくてもイイんだけど味噌が・・・。

八丁味噌が売りの店だから味噌としてはイイ味なんだろうけど

五平餅のタレとしてはちと塩っ辛い。

でもって語丁寧にタップリ塗られているからねェ・・・。

途中から箸で味噌を削いで食べてました。


ソレでもしょっぱい。

6本目で満腹だったからという条件を加味しても

コレを「美味しい」とはチョッと言えないかなぁ・・・。

ネットでの評判は良いので もう一度空腹の時に確認しに来たいですね。

そんトキは是非「八丁味噌煮込みうどん」も一緒に♪♪♪




1号線に戻って東へ向かいます。


本日の7本目はココ 「道の駅 藤川宿」








まぁ道の駅で美味い五平餅はまず無いので期待はしていませんが・・・。

開運とか御幣とか家康とかイロイロと能書き垂れてるトコを見ると

味で勝負する気はサラサラ無いようですね・・・。








はい、案の定の業務用の味

甘いダケのクソ不味い作り置きのナマぬるい五平餅

コレを遠方から来たヒトが「本場の五平餅だ」って思われるのは

五平餅マニアからしたら屈辱でしかアリマセンね。

エゴマ味もありましたが 似たり寄ったりだと思いますよ。


オレのブログを観て「五平餅」に興味を持ったのなら

是非オレが「美味い」と言っているトコで喰ってみて下さい。

本当に美味しい五平餅はマヂでメチャクチャ美味いっすから♪♪♪

 
道の駅やサービスエリアや観光地の売店の五平餅ナンかとは

全く異なる食べ物ですからね本当に美味しい五平餅は。


五平餅とてピンからキリまで

美味い五平餅を求めて西へ東へ北へ南へ

明日もさすらうFunnyで御座います。


本日の走行距離は少なめの約150kmで御座いました。







「ガチンコGo!Hey! 餅!!食べ比べGrand Prix」


ガチンコ最新ランキング絶賛更新中♪♪♪


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html
























0 件のコメント:

コメントを投稿