右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年2月14日金曜日

未来を抵当に入れて行われる原子力










「放射性廃棄物はどこへ?」






途方も無い先の未来を管理出来るなんて考えることはおこがましい。

未来の世代への「責任」 我々はコノ地球を祖先から「受け継いで来た」のではない。

未来の子孫達から「預かっているダケ」なのだ。

子孫達に責任持って受け渡しが出来るようにするには

どうすればイイのかを真剣に考えなければいけない。




0 件のコメント:

コメントを投稿