右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2017年7月6日木曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんは相変わらず逃げ廻ってメールの返答が延び延びになっておりますがコチラのUPも延び延びになっておりました ストリートカーナショナルズ鈴鹿2017の模様を御送り致しますm(_ _)m










もう7月に入っちゃいましたね~。

遅くなりましてホンと申し訳アリマセンm(_ _)m

































































































































































































































































B31もボディーだけ色入れると雰囲気変わりますね♪♪♪












































今年はC1500祭りかよ!って言う位C1500が多かったっす。










その中で抜群に群を抜いてカッコ良かった一台♪♪♪









ショートでベッタリ落としてノスタルジーなウィールとカラーリング










過去の焼き直しな車両が多かったC1500の中で

技ありな「ヤラレタ!」的な一台でしたね♪♪♪









最後までアワード選考に残っていましたが

残念ながらアワード受賞とはなりませんでした。









やはり高年式はインパクト的に弱いという弱点がありますんで

もう一発ナニか欲しかったかなぁ~と思います。

コレで後ろがパネルバン化とかされていたら違ったかもしれませんね。








生まれて初めてC1500で「いい♪♪♪欲しいコレ♪♪♪」って思いました。








ファラオスのチャーさんの新作










前日に組みあがったばかりのホヤホヤだそうです。



















































































































































































































0 件のコメント:

コメントを投稿