右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2016年9月13日火曜日

Tandem motorcycle Silk Road CT250S #13












とりあえず造りモンや加工モンは全て終わったので全バラにして

溶接などの裏アテを済ませて色を塗ります。











ハーネスは結局コンな感ぢに仕上がりました。

コレにレギュレーターとCDIとウインカーリレーがつきます。

バッテリーは12Vモンキー用の小型のシールドバッテリーを使います。









色が塗り終わったらサクサクと本組みに入りますよ











えらい時間かかっちゃいましたが とりあえず一旦完成です。

まぁ自分のですからドンだけ時間がかかってもイイんですよ。

納期があるワケでもアリマセンしね。 








本人的には「スクランブラー」のイメージなんですがドーでしょか。










「イヂりました候」にはならないように

あくまでも純正っぽくバランスを考えて仕上げたツモリですが

ナンせ「カネかけずに出来るだけ在るモノを使って」という制約の中でですので










予算がフンダンに使えるカスタムとは違いますし

SHOWに出すワケでも無いユルユルな街乗り仕様なので

コンなモンでカンベンしてやって下さいませm(_ _)m


まぁでも我ながらナカナカにオモシロいモンが出来たのではないかと思います。










フロントキャリアはライトステーを兼ねていて

6Vゴリラ用を切り詰めて使っています。

最初はフォークカバーつきのライトステーにしようかと思って居たのですが

どうしてもステムのオフセットとの兼ね合いで

ヘッドライトの位置がイイとこに来ないンで 

悩んだ末にコレになりました。

まぁ「スクランブラー」はオフ寄りですからコレもアリではないかとwww。




ライトケースはゴリラ用ではなく敢えてシャリィの丸リムケースを使ってます。

リムに丸味があって突起の無い柔らかなデザインは

ビンテージな雰囲気を出すのに非常に好都合なので

個人的に非常に気に入っているパーツだったりします。

プラライトとは取り付けピッチが異なるので通常は使い道が無く

投げウリ状態で安価に手に入るコトも理由だったりもしますけどねwww。 

ヴィンテーヂなランプはカッコいいですけど高いっすもんねェ~。

ソレにたいがいカッコいいランプってボトムマウントなんで

ネコも杓子も同ンなじっぽい雰囲気になっちゃったりしますし

とたんにカスタム臭が湧き出るンで

今回の「純正風味」という捻くれたコンセプトには合いませんしねwww。 








スロットルはトマゼリのスーパープラティック

完品なら非常に高価なスロットルですが


先っちょが欠けていて売り物にならないジャンク品ですwww。

 
レバーは昔のトライアンフ用で

ネジ穴が潰れてて先っちょの玉がとれちゃって歪んで曲ってるよーな

ジャンクな一山幾ら投売り品を一生懸命使えるように直しましたよwww。


ハンドルはアエルマッキの純正。

レバーホルダー直付けのハンドルなのにレバーがついてなくて

使い道が無かったのをオークションで格安で買ってあったヤツ。

インディアンを手に入れる前にアリエルのフレームでCustom創ろうと思って

イロイロと部品を買い揃えていたトキに手に入れたモノ。


 
結局レバーは手に入れる機会が無くて

レバーホルダーは切り飛ばしてしまいましたが・・・www。


ミラーは古ゥ~いタナカの自転車用?だと思います。

シャフトの曲げが変わっててスライド式の丸ミラーだったので

買っておいたのですが使い道が無くて

ショーケースの肥やしになってたのが晴れて日の目を観たワケですwww。 


ウインカーはナンのだったかなぁ~。

確かC200だかCⅢ92だかのヤツだと思います。

コレの丸型のは人気があってオークションでもワリとイイ値がつきますが

角型は不人気で捨て値なんですよね~。

まぁ実際オレもイマまで使い道が無くて

ショーケースの中に間 眠ってたワケですが・・・www。 






ウインカー&ホーンスイッチはモンキー用

シンプルでコンパクトでベストな部品です。

何故皆ンなコレを使わないのか不思議でしゃあない。


とってつけた様なトグルスイッチをつける位なら

コレの方がよっぽどかイイと思うンだけどなぁ・・・。

あ、ウチで販売しているビンテージスイッチを使うコトも


モチロン考慮しですけど

レバーホルダーとの相性の関係で採用するのをヤメました。


クランプの位置が悪いんだよねェ・・・。

まぁソレに「モンキー用」の方がウチらしいかな?と思ってねwww。


グリップはモチロン大神戸製

ヴィンテーなアエルマッキの純正ハンドルなので

この時代特有の標準装備グリップの「ツバ」が

独特の存在感を誇示していますね。


こういう細かいトコロの積み重ね

地味ィ~に効いてくるのよボディーブローみたいにwww。

だからコーいう小ネタは非常に大事なのよCustomは。   









メーターはとりあえずイイのが無かったンで

去年の千里浜で300円で買った正体不明のヤツですwww。

ナンかイイ感ぢのが手に入ったら交換します。

ステムナットの速度警告ランプはニュートラルランプとして使ってます。

タンクキャップはナンのかワカリマセン何故かウチにありました。

ちなみにタンクは多分CL175かCL90辺りのモノだと思います。

コレもツレが廃業した自転車屋の倉庫から発掘して来たモノを

無理矢理ブン捕りました格安で・・・www。

現在エンブレムが無くて困っておりますので

ダレか譲って頂ける方が居られましたら御声がけ下さいませm(_ _)m






ポジション的には全く無理が無くて非常に乗り易いですよ♪♪♪

想像していたよりも全然走るしね。

もっとドン臭いのかと思っていたけど全然キビキビ走る。






高速道路をダァ~って走るのは無理させるから辛いかもしれないけど
 
下道街乗りでトトトト~って走る分には全然OKだね。

ドコまでも行けそうな感ぢ♪♪♪









「ニイハン」はイイですよ~。

車検が無いから維持費は安いし。

ナンてったって車体が安いwww。

皆ンな見栄っ張りだからねェ~www。

皆ンながデカイのに乗りたがるから 

「ニイハン」は人気が無くて安いのよ~。

デカイのなんて買ったって乗りこなせもしないのにねwww。

「ニイハン」で必用にして十分 

二人乗りも出来てイザとなれば高速も乗れる。

車体が軽いから引き回しも楽々で立ちゴケにビビらなくてもイイし

キックも軽いからEgかける度に「ヒーヒー」言わなくてもイイよwww。


くだらない「見栄」に振り回されさえしなければ

コンなステキな乗り物は無いよね。




くだらない「見栄」に振り回されさえしなければねwww。





あ、でもタンデムしたり荷物積んだりしたら辛いンかなぁ・・・。

キャンプツーリングとかドーなんだろうね~。










タンデムシートはモトコンポのシートを使っています。

テールランプの台座はCB93用でテールレンズは現行のモンキー用です。

リアのウインカーは初期のCS90やスポーツカブの足まで一体になったヤツ。









リアショックはKYB製なので多分ヤマハのナンかの純正品だと思います。

テーパードのパイプで出来たブレーキペダルがウネウネって波打ってて

くて古臭いステップとの兼ね合いがイイでしょ♪♪♪

薄っぺらなプレートのブレーキペダルや よく在りがちなペグでは

コノ雰囲気というか佇まいというかが出せないンだよねェ~ 

コーいう細部のネタの散りばめがあってこそエッチなリムが効いて来るワケ。

ソーでないとHリムだけ浮いちゃうからねェ~。










ステップのブラケットはシルクロードのを延長加工してます。

5cmくらい前に出てると思います。

シルクロードの純正ステッププレートは根元にブッシュが入っていて


振動を逃がしてくれるようになっている優れモノです。

コレを使わない手は無いですよね~

如何にも「純正」って感ぢでヤボったいしwww。

ステップバーはモンキー用を加工してBSAのステップゴムを使ってます。

チャンと跳ね戻しのスプリングもつきますし

ゴム製のステップ振動を軽減しますんで

シングルEgの車両にはピッタリなのです。
 

ブレーキペダルは多分CB750フォア辺りのヤツ を炙って曲げて使ってます。

根元がセレーションのクランプ式になってて

アームの角度が変えられるので非常に都合が良いのです。


ブレーキスイッチのブラケットとかクラッチワイヤーのレシーバーとか

細かいブラケット関係もツジツマを合わせる為にワンオフしていますよ。









出来るだけ「イジってますよ感」が出ない様に心掛けて制作しています。

ナニからナニまでイヂってますけどねwww。

だってコレ元々は「シルクロード」ですからね~www。









「カスタムパーツ」と呼ばれているような部品は殆ど使ってません。

メーターとHリムだけかな。

あとは皆~ンなドコかのナンかの純正部品www。

ソレも格安で買った中古品やB級のジャンク品www。









高価な部品を使うコトだけがCustomでは無い

Customは値段自慢では無いからね。


珍しいモノを使うコトだけがCustomでは無い

Customは珍品コンテストでは無いからね。


派手なコトをするコトがCustomでは無い

注目を集めればイイってモンでは無いからね。


器用さを自慢したりするコトも 

確かにCustomの要素のヒトツではあるけれど

ソレだけではCustomの評価は決まらない。










高価なモノを使わなくても

珍しいパーツを使わなくても

派手なコトなんてしなくても

不器用であったとしても
 

Customは出来る。


「センス」さえ あれば。










逆を言えば「センス」が無けりゃ優れたCustomは創れない。


どれダケ高価な部品を使ったって

「センス」が無ければゴミしか生み出せない。


どれダケ珍しいモノを使ったって

「センス」が無ければクズしか生み出せない。


どれダケ派手なコトをしたって

「センス」が無ければ珍問屋でしかない。 


どれダケ器用さを自慢したって

「センス」が無ければ「で?」って言われる。


Customは「センス」が伴わなきゃ良いモノは創れない。








スタンドのブラケットをCB250RS用を使って

リーゼントのゴム付きスタンドは二個イチ延長しました。










踏み返し式のチェンジペダルは

耳が無いので多分CS90辺りのモノだと思います。

モチロン曲げて加工してますけどね。

踏み返せますので高価なブーツを痛めるコトはアリマセンwww。


その昔 こういう「踏み」がポコチンで「返し」が鉄板のペダルは

「スポーツペダル」って呼ばれていたんですよ。

スポーティーな走りをするバイクの為のペダルなのです。

まだオートバイが「実用」として頑張っていた時代のハナシです。 










キーシリンダーはヘッドライトスイッチを兼ねた2段式

DAXかシャリィ辺りのヤツです モチロン配線は組み替えてますけどね。

ヘッドライトスイッチを省略出来ますので使わない手はアリマセン。

っていうか何故皆ンな使わないのか不思議でなりません

今でも普通に信頼のホンダの純正品が格安で手に入るのに・・・。  

あ、ホンダだからイヤなのかwww。 

ハーレーにホンダのカギはつけれんもんねwww。

オレはインディアンにも使ってますけど ナニか???www。 









まぁネタを知ってしまえばナンてコトは無いです。

高価な部品も使っていませんし 

さして珍しい部品も使っていませんし

高度な技術も使用していませんので

ダレでも同ンなじ様なモンは簡単に出来ます。








真似なら幾らでも出来ますよね 真似なら。

ダレかの真似で満足なのであればハナシは簡単なのです。

ダレかの真似して そのダレかよかカネ使って

そのダレかよか珍しい部品使って

そのダレかよか高い工作機械で高度な技術使って

そのダレかよか人様の眼を惹く様に派手につくればイイ。










そうすりゃソノ誰かよかチヤホヤされるよ 簡単ぢゃん。

ナンも考える必用ナンて無いで楽勝だわな。










ドコかのダレかの焼き直しを胸張って出せるならば・・・。










ダレかのパクりで平気で居られるのであればさ・・・。









マフラーはCL175用です。

もちろんエキパイはワンオフしましたが・・・。 


容量足りるか心配でしたが

乗ってみても糞詰まり感は無いンで大丈夫そうです。








チェーンカバーはGB250クラブマンのを加工して使ってます。

ノーマルは安っちいプラッチック製だったので。

モチロン提供元は「も」氏です m(_ _)m

このバイクは「も」氏の強力無しでは出来ませんでしたよ。

ソレくらいイロイロと御世話になりました。 


LAUGH parts

http://nagoya666.exblog.jp/







シートはTL125用です。

ウチに沢山転がっていますのでwww。








でもモトコンポのシートとデザインが絶妙にマッチしてて

まるでコレの為にあつらえたかの様なので非常に気に入っていますwww。








シートもカスタムシートとかにしちゃうと

途端に「弄った臭」が満ち満ちりますからねェ・・・。

純正臭さを出すのには文字通り純正品に勝るモノは無いwww。






「フルカスタムなのに純正風味

「純正風なのにノーマルな部分は一切無し」

そしてトコロドコロに散りばめられている好きモノ

ソレが今回のコンセプトなのでアリます。








ノーマルっぽいのにフルに弄ってる ってのや

ノーマルな部分が一切無いフルカスタム とかは幾らでも在るけれど


ノーマルなトコが全く無いほど創り替えているフルカスタムなのに

ドー観ても全て「純正部品」ってのは他に無いでしょ??


とりあえずオレが調べ知る限りでは無かったよ。

だからヤリたかったンだよね。








全く別なバイクに変わっちゃっているのに全然カスタム臭がしないの

ソンなのを創りたかったのよ。




ちなみにシルクロードのノーマルはコンなヤツね。




ドン臭いコレが








ドン臭いトコを全部入れ替えたら コーなった ってワケwww。








この画像ダケ観て元がシルクロードだってワカるヒトは絶対に居らんね。

だってシルクロードなトコなんかドコにも無いもんwww。








HONDAが好きなら好きな程に悩むだろうね~。

コレはナンだ?ってwww。

コンなバイクがホンダにあったのか?ってwww。








間違いなく車両はHONDAだし

使ってる部品も間違いなくHONDAなんだけど

HONDAにコンなバイクは無い・・・www。






「これは何ていうバイクですか?」

そう訊かれたらコー言うの

「え?CT250Sですよ??知らないんですか???」ってwww。

ンでアトは知らんぷりwww。

必死でググるだろうね~www。









「マニアお断り」www。

ホンダマニア

純正マニア

ビンテージマニア

カスタムマニア 

楽しいねwww。










しかし このシリーズのEg ニワカちゃんなりにイロイロと調べてみると

なかなかオモシロいEgみたいなンでハマりそうですwww。


XL250S XL250R CB250RS シルクロード FT400 FT500

XL400S XL500S XL400R XL500R 


ドコかに転がってたら教えて下さいm(_ _)m












古くて珍しくてデカイくて高いのが偉いってェのが

まるでアタリマエかのようにまかり通っているカスタムの世界ですが

汚くてボロぃバランスの崩れた醜いオートバイが

何故アソコまでチヤホヤされるのか

オレには全く理解出来ませんので

オレはオレの考える「カッコいい」をコレからも追い求めて行きます。


如何に安くベース車を手に入れて

出来るだけ手間をかけずに

出きる限りカネをかけずに 

ドレだけカッコよく出来るか


ナカナカ難しいですけどカナリ面白いですwww。

まるで新しいオモチャを見つけた気分www。







さぁ あとはタンデム装備だなぁ・・・。

甥っ子をヤケドさせたらドヤされますからねwww。

どーしちゃろうかのォ~。

まぁボチボチ考えますわ。









マズは気持ちE季節になってきたコトだし 

ガンガンツーリング行くべ♪♪♪





















0 件のコメント:

コメントを投稿