右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2016年9月21日水曜日

Harley-Davidson Sprint SS












ひょんなコトでウチにやって来るコトになったアエルマッキちゃん

今まで気にもしたコトが無かった車種なので

慌ててイロイロと調べたりしていますwww。



ハーレーデイビッドソン社から販売されていたアエルマッキですが

色んなモデルがあったみたいで

スプリントSSはナンだかとっても中途半端なデザインですwww。




ソレでも流石にイタリア生まれダケあって

細部に渡ってナカナカに小粋なパーツが使われていたりします。









Egはハーレーで販売するコトになってから

ヘッドカバーがワンピースになって不細工になりました。

古いモデルはタペットキャップが別体でメカニカルでカッコいいのに

ナンだかとっても残念な感ぢで全然速そうではありません。

まぁ実際に速くはないのですが・・・www。

アメリカではヘッドカバーのフィンをバッサリと

切り落としちゃうカスタムが施されたモノもあったりします。








コチラ側から観てもヤッパりヘッドカバーがカッコ悪いので

ドーにも締まりが無い感ぢです・・・(><)









古いタイプのヘッドカバーに交換出来んのだろうかなぁ・・・。









う~ん・・・ドー観てもカッコ悪い・・・(><)








コッチの方がカッコいいよね~。

あ~でもコーやって比べるとヘッドからしても全然ベツモノだなぁ・・・。

ヘッドカバーだけ交換は無理っぽいね・・・orz






乾式クラッチのモデルがあるらしい

Youtubeの動画でココのカバーを外してEgかけてる動画があった。

コイツは乾式クラッチなのか?

そう云われて見ればクラッチの音が大きい気がする。 

今度ココを外して観てみようっと。

(やっぱり乾式でしたよ~
 カバー外してEgかけるとカラカラカラ~って音だけはイタリアンスポーツ♪♪♪)









オイルのリターンパイプ?

透明のメッシュホースにしてる人がいた。

オイルの流れが観えると安心だからオレもそのウチ替えようっと。









巨大なオイルドレンだと思ったらストレーナーが入ってた。

開けたらビヨ~ンって飛び出てきてビックリ(@@)

一瞬でオイル排出するから便利かもwww。

ストレーナーは洗って再使用します。 

オイル容量は約2L







やたらとハーレーを主張するwww。

色んなトコに[Harley-Davidson]って入ってる。 

ココは本来ならタコメーターのドライブギアがつくトコロ。

つまりコイツのタコメーターは現在動かないってコトwww。









エアクリーナーは社外品(K&N製)交換されてます。

吸気音がスコスコ煩いですwww。







キャブレターはデェルォルトの角キャブです。









ドゥカティやグッツィなどの

イタリア車に使われているのと同ンなじキャブです。







VHB27A

27φってコトですかね。

350ccなのにモンキーより小さいやんwww。

モンキー用のCRキャブつけたら速くなるかな?www。









単気筒Egなのに 







何故かマフラーが左右にありますwww。








強引に左右に振り分けてますwww。








コンな感ぢで・・・。








ぢつわ結構気に入ってますwww。









モナカ合わせのメガホンスラッシュカット








コレもシングル出しのタイプもあるのでオプションなのかな?

年式によって違うのかグレードとかで違うのかドーなんでしょ?

音はとても静かで情けない音ですwww。

爆音で威嚇したい「オレはハーレーに乗ってんだぞ」と

威張りたいヒトには向きませんwww。

静かなので夜中にEgかけても近所迷惑にならないのがとってもイイです♪♪♪








ハンドルライトメーター廻りもナンだかとっても不思議な雰囲気です。








スロットルはトマゼリのスーパープラティックBのレバーホルダー一体式








ワイヤーの取り出しも非常に凝っていて流石イタリア製ってトコです♪♪♪








コンなに凝ったアクセルワイヤー初めて観ました♪♪♪









ココにも[Harley-Davidson]って入ってる。

まぁハーレーデイビッドソンなんだから別にイイんですけどねwww。







レバーが角張ってて手の小さいオレには痛いなぁ・・・(><)








コンなワイヤーの張り調整のノブの造形ヒトツとってもイタリアを主張している。








ヘッドライトのハイロー&ホーンのコンビネーションスイッチはCEVです。









ハンドルのクランプ部分にダンパーが入っていて防振になっています。

FLHみたいにハンドルがグラグラ動いて正常です。


ステムナットのボッチはステアリングダンパーのストッパー?

コイツにステアリングダンパーはついていないけど本来はついているのか?








横渡しの入ったハンドルバーなのでオフロードを意識しているのか?

そのワリにはダウンマフラーにダウンフェンダーでドッチつかずだよね。

ピーナツっぽいタンクだけれどチョッパーでもないし 

いったいナニになりたかったンだろうか・・・www。








メーターはオリジナルでは無く後から交換されている模様。

バーアンドシールドの純正メーターだけどね。

普通なら左の緑色がニュートラルランプなんだろうけど

何故か右側の赤色が点灯する・・・。











SSのステッカーが誇らしげだけど[SS]ってナンの略なんだろか。








ナンかとって付けた様なメーターシェルがカッコ悪いね。

ゴン太くんっぽいwww。





 

 あ、ドッチかって言うと初代の方かな?www。

え?知らないンすか??ゴン太くんの初代






コレがゴン太くんの初代です。

マヂですって!ホンとにコレがゴン太くんの初代なの!!






ほらねwww。

オレも初めて知ったトキは驚いたよ・・・www。

と言う無駄知識・・・www。










スピードメーターギアは「ヴェリア」だからメーターもヴェリアなのかなぁ・・・。








MADE IN ITALY








フロントフォークはセリアーニですよ








憧れのヴィンテージフォークが純正でついてる。








まぁイタリア製だから不思議でもないか・・・www。








フォークのトップボルトに黒い乳首がついてるwww。









三つ又も独特の曲線で構成されています。

ヘッドライトのマウントも兼ねてるンだね。







ヘッドライトもCEVです。

このリムが二重になってるのってショベル時代のツインもだよね。

アレもCEVなのかなぁ・・・。








6Vなんでメッチャ暗いですwww。








ブレーキはドコのだろうか?

シングルリーディングで全然利きません(><)

調整すれば多少はマシになるのかなぁ・・・。

ツーリーディングに換えた方が早いか?www。


(イロイロ調べたら純正でツーリーディングのモデルも存在していたらしい
 でもってブレーキパネルだけ交換すれば
 ポンつけでツーリーディングになる?らしい
 イーベイに時々出て来る?らしい
 欲しい・・・www。)








結構薄いから入るのあるかなぁ・・・。








トルクロッドはナカナカ凝ってます。








タイヤはフロントが3.50-19








ダンロップのK70








リアは4.00-18









リアブレーキはワイヤー引きです。








リア周りのフレームワークも独特です。

チェーンカバーがえらい上向いてますが

たぶんヒルクライム用の


巨大なスプロケットがつけれるようになってるンだと思います。

ステーを延長して下げた方がイイかもねwww。












スプロケは4本留め










チェーン引き廻りも凝ったつくりになってますね。







ブレーキスイッチはリアのみ そしてデカイ!!www。







ブレーキペダルは鉄の鋳物で雰囲気良し♪♪♪

リアブレーキは凄く良く効きます♪♪♪

やぱリア重視なのかねェ・・・。








リアショックは完全に抜けてるので要交換ですが

300mmという短さなので上手い具合に合うモノがナカナカ無い。

スポーツスター用とかだと固過ぎるかなぁ・・・。

モンキー用では柔らか過ぎだろうし・・・。








チェンジペダルはアルミの鋳物です。








ペダルのゴムには[Aermacchi]








サイドスタンドもアルミです。

ステップはビックツインと同じタイプかな?

っぺらいタイプの方では無いですが振動対策にはコッチの方がイイかも。

ペラい方のステップは高回転の振動をモロに喰らいそうですからね。 

 









キックペダルのゴムには[Harley-Davidson]








タンクはFX-Eのゴキブリタンクに似ていますが同ンなじモノ?









フレームへの取り付け方法も独特です。









タンクマークはステッカー








フローティングマウントなのです(@@)








コンな感じで・・・。








ガソリンコックはオリジナルではないようです









シートは張り替えてあります。







ナンでコノ位置にモールが入るのか

非常に理解に苦しむデザインですがコレがオリジナルのようで

独特の雰囲気を醸し出していますwww。








まぁソンな洗練されていないトコが魅力だったりするのですがwww。









シートはアンコではなくてバネなので

コンなに分厚いデザインなのに結構固くて

長時間乗るとケツが痛くなります。









リアフェンダーは横に一枚板が充ててあります。

ナンでコンなデザインにしたんだろ・・・。







補強の為?? ナンだかとっても無駄に手が込んでいますwww。










テールランプもCEVです巨大ですがwww。







この横のリフレクターも無駄に凝ってますよねwww。

あれ?ヒョットしてココも光るのか?

光ったらオモシロいけどねwww。

(残念ながら光りませんでしたwww。)









ホーンもCEVです 蚊の鳴くような音しか出ませんが・・・www。








[ SPRINT ] 遅いですけど・・・www。






左側はバッテリーBOXです。

右側は工具入れになってます。









鍵は二段式でヘッドライトスイッチを兼ねてます。







とまぁ コンな「カッコいいってワケぢゃあないけど愛嬌のある」的な







不思議な魅力を持った不細工バイク










ナンかヘンだけど憎めないヤツwww。











カッコ良くないけどイイもんもってる的な・・・www。










ソンな不思議なバイクですwww。









乗ってみても不思議な感ぢ

全然速くないし 音もドン臭くて ホンとデッカいカブみたいwww。







でもナンか楽しいのです♪♪♪








ほのぼのとさせてくれるバイク









肩肘張って速く走ろうとは思えないし

威張ってドヤドヤなトコも無いし

ボヘェ~っと気の抜けた感ぢがすごくイイ。











脱力系バイクですねwww。








トコトコと散歩するには最適なバイクです。

イイ買いモンしたなコレ♪♪♪

ああ、早く走りに活きたいよ~。

天気回復してくれ~!!






























0 件のコメント:

コメントを投稿