右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2015年1月6日火曜日

政治かも官僚も電力会社も自分たちが悪いとは思っていないし自分たちが起こした事故だとも思っていない。自分たちは不運だと思っている。のらりくらりと如何にコノ場を切り抜けるか先延ばしにして自分らがババ引かなくても済む様に責任を明確にせずドレだけ金を払わずに済ませられるかダケを考える。でもソレは電気を使って生きて来た全てのニンゲンにも多かれ少なかれ言えるコトなのではないだろうか「自分が悪いとは思っていないし自分が原因で起きた事故だとも思っていない」















https://www.facebook.com/futabakara/photos/a.1425149657723509.1073741830.1422751154630026/1544491259122681/?type=1&fref=nf


(原発に対して)怒っている姿を見ると、
今もまだ怒っている人がいるんだと思ってしまうほど・・・

それだけ風化が進んでいるのかもしれない。

当たり前の怒りや悲しみを持ち続けている人の方が
少数派になってしまったのではないか

政治家と官僚は原子力の世界では同じようなもの。

自分たちが悪いとは思っていないし、
自分たちが起こした事故だとも思っていない。

自分たちは不運だと思っている。

もう取り返しのつかない事故なので仕方のないことだなのだと(思っている)


マネーゲームのような感覚

どれだけゴネて、どれだけ怒らせずに金を出さずに済むか。

とにかく(如何に)静かにさせられるか、火に油を注がないように、

いくらやっても駄目なのだということを示すために、
少しでも妥協をしてはいけないというのが官僚の意識。


いかに切り抜けるか、

だけを考えている。

のらりくらり、

責任が明確化することだけをさけ、

先延ばしに


所詮カネだと思っている。

どこまでとられて、どこまでとられないか、のせめぎ合いと捉えている。

いくら値切れるかを考える。

避難住民の要求は「たかり」だと思ってる。


賠償を最小化することが最優先




まぁ、政府や官僚の言ってるコトやヤッテるコトを観ていればワカるわな。

古賀さんの言ってるコトは概ね間違っては居ないだろ。

でもソレは政府や政治家や官僚や電力会社にダケ言えるコトではない。


福島第一原子力発電所爆発事故はナゼ起きたのだろうか・・・。

 



























0 件のコメント:

コメントを投稿