右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2018年3月11日日曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんからメールの返事が来ないまま福島第一原子力発電所爆発事故から7年が経とうとしています。











「被曝(ばく)の森2018~見えてきた“汚染循環”」

http://www.dailymotion.com/video/x6fuhs7





7年経っても


「帰還」

「困難」

「区域」がある。


ナゼそんな場所が出来てしまったのか。


悪いのはダレなのだろう。


考えてみようよ今日くらいは。



はたして自分はナニも悪くないのか。


第三者面すんのはヤメようぜ。


被害者面すんのはヤメようぜ。



悪いのはダレなのだろう。


考えてみようよ今日くらいは。
















0 件のコメント:

コメントを投稿