右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2018年2月26日月曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんからのメールの返事は届きませんがアメリカからは定期的に荷物が届くのでアンなモノやコンなモノなどイロんなモノが入荷して来ましたョ♪♪♪










アメリカからの定期便が届きました♪♪♪

毎回片付けるのにウンザリする程の量が届くのですが

「ナンでコンなモン買ったンだろう・・・。」

ってモノが必ず一定数紛れ込んでいるのは

ヤハリ病気だからなのでしょうか・・・(><)www。


ソレでもまぁアメリカでないと手に入らないモノは確実にあるワケで。

コレらはソンなモノたちの極一部ではありますが・・・。
 

旧車でありしかも「巷に在り溢れたモノではない珍なるモノ」を愛す

となると「壊れたトキに部品は無い」ワケでありまして・・・。

部品を手に入れる為に何ヶ月も何年も眠ったまま 

というコトも実際に有りうるワケで

ソーいう強迫観念に囚われてしまうと

「壊れる前に手に入れておけ」という行為が「正義」となるワケですwww。

使うアテがないBSAのミッションが丸ゴト写っているのはソーいうワケですwww。


ラッパが外せるトランペットとかバナナなタンクとか

コニカルなツーリーディングのウィールとか20年代のミラーとかは

オフラインにでも持って行こうかと思っておりますョ。






まぁ「ナンでコンなモン買ったンだろう・・・。」というモノもあれば

逆に「よくもまぁ手に入れられたもんだわ」ってモノもあるワケで・・・


べつにエアサスぢゃあ無くてもイイかな・・・。

ってぢつわ想いはじめていたのですけれども

コレが手に入っちゃったらエアサスで行くしか選択肢は無いでしょう♪♪♪

しかもメチャクチャ程度良いし・・・♪♪♪

ステンシルまで綺麗に残っていますョ♪♪♪

エアサスのタンクにコレ以上のモノは無いですからねェ~♪♪♪

とまぁ牛歩ではアリマスが着実に前に向かって進んではおります。

前進しているコトはオーナーにしか理解出来ませんけれども・・・www。











































0 件のコメント:

コメントを投稿