右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2018年1月6日土曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんみたいなヒトとバイクをナリワイにしているダケで同類に扱われるのもゴメンですが「こういうヒト達と同ンなじだと思われるのダケはイヤだなぁ・・・」と毎年恒例の鬼岩公園旧車の集いで今年も思うのでありました。












ドコの馬の骨かもワカラン小僧が羽目を外すのであればまだ

「正月だしねェ」で済まされるかもしれませんけど

ショップとかみたいに「看板」掲げているトコが

しかもエエ歳からげたオッサンが

後ろ指を差されるようなコトをすれば

ソレを知ったヒトは失笑し嘲け笑いのネタにするのは

ある意味では仕方が無いのかもしれません。

有名になればなるほどソノ反動は大きいワケで

正月早々「ヒトのフリ観て我がフリなおせ」と

フンドシの紐を固く締め直すFunnyなのでありました。




うつつ峠の路面凍結の恐怖を抜け無事鬼岩公園に到着するも

 新年早々から到着早々イツものメンバーに取り囲まれるwww。










改華堂の小川くんはウチから御購入頂いたモンキーで初走りwww。

5Lも初期のJZのキャンディーカラーは

いまや非常にレアな車両となってまいりました。 

のちのちのCDI点火のタイプとは色んなトコが似ている様で違っていて

オリジナルの状態を保つのは結構大変だったりするのです。

まぁよくよく考えればココらも40年選手ですもんねェ・・・。


奥のDAXはクルクルステムの2型のエキスポートでしょうか。


発売当初からDAXはフロントフォークを外してクルマのトランクに積める

というのがセールスポイントとなっていたのですが

エキスポートの初期型は兜フェンダーのZ型DAXと違って

アルミトップブリッヂでハンドルは折り畳めましたが

フロントフォークは着脱出来ませんでしたので

当時の小さなクルマのトランクには積めませんでした。

2型からはフロントフォークが外せるようになって

クルマのトランクに積める様になったのでありました。

クルクルステムの折りたたみ式レバーは

初期型ではリジットモンキーと共用の鉄メッキのモノでしたが

2型からはアルミで出来たDAX独自のモノになったのであります。

このステムレバーのピンが錆び付いて固まっているのを

無理に起こそうとするとアルミだからポッキリ折れちゃうのよね。

ンで3型からは着脱式フォークは撤廃されたので

このアルミの折りたたみ式クルクルステムレバーは

2型独自のオリジナル装備だったりするのです。

ンでもってフロントフォークが着脱式ってェのは

実は日本国内仕様だけだったりするので

初期型のエキスポートのアルミトップブリッジのように

海外で探せばポロポロ出てくるような部品でもなかったりするワケです。

なのでこのアルミの折りたたみ式クルクルステムレバーは

今では超のつくほどにレアな部品なのですよ。 

昔は遠心クラッチの2型のクルクルDAXの50なんて

モンキーやってるニンゲンからしたらナぁ~ンも使い道が無くて

部品交換会に出ててもまたいで通るくらい

ネコまたぎな超不人気車両でしたけどねェ・・・www。





コチラのキャンディールビーレッドは小川くんの同級生

ヘッドライトケースの色が塗り替えられてはいますが

ナカナカにオリジナル度は高い個体です。

ペラペラのタンクキャップまでオリジナル。

このペラキャップも状態の良いモノを手に入れるのは

けっこう大変だったりするのであります。


この「5Lの初期型」と巷で呼ばれているJZ型ですが

正式には「JZⅠ」と言うのでありまして「Ⅰ」というからには

実は亜種に「JZⅡ」という型式のタイプが存在します。

 殆ど知られていませんが・・・。

ソレは同時期に販売されていたゴリラ(JZⅢ)と同じEgを積んでいて

4速ミッションでマニュアルクラッチが標準装備だったのであります。

マニュアルクラッチ仕様なので左ハンドルは専用品で

クラッチレバーホルダーが蝋付けされている豪華なモノでした。

当然1速増えていますのでスピードメーターも4速表記の専用品です。

のちにメッキモンキー(東京リミテッド)でも4速仕様が販売されましたが

実はそのずうっと前のJZの最初から4速仕様が存在していた

というコトは殆どの世のモンキー乗りには知られておらず

6Vの5Lの初期は遠心式で3.1psの後期から4速マニュアルクラッチになった


というのが世間一般のモンキー乗りの定説となっております。

当時はゴリラに人気が集中したからなのか

ソレとも販売価格が高かったからなのか

JZⅡの実売数は相当に少ないと思われ 

今まで永くモンキーに携わって来たオレですら

数え切れないほどのモンキーをバラしてきた経験を持つオレですらも

まちがいなくJZⅡのオリジナルだと断言出来る個体には2台しか遭遇していません。

それくらい希少でありモンキー史の婀娜花的な存在であり

ホンモノのモンキーマニアならば心をくすぐられずにはいられない

ホンモノの御宝中の御宝なのであります。

まぁとは言ってもJZⅡの希少性を理解出来るのは

世界中の「モンキーマニア」と言われている脳味噌の沸いたバカモノの中でも

ほんの一握りの猛者中の猛者ダケでしょうけれどもね・・・www。


カネさえ出せば解決出来るモノなんてェのは

希少でもレアでもナンでもないンですよ。

探したって出て来ないモノを欲しがるのがホンマモンのマニアなのよ。
















GORIRAさんの木戸クラブフレーム4L

そのむかし木戸さんがダイシンのフレームを模して

数本だけ製作したという今となってはレアなフレームです。

木戸さんいまナニやってんだろか・・・。








GBマイスター「も」氏のXLチョッパー


























縦グロとか古いクラウンとか510ブルとかのEgスワップで有名な

「スピードショップFIX」の春名さんのFLH








例年のように「旧車」なの?ってバイクで溢れ返っておりますが

自分もMVXで参加しているので他人のコトは言えませんねwww。

オレのは珍車なのは間違いないンですけれどもwww。

やっぱ「旧車」と呼ぶには非常に違和感があります。

「旧車」ってナニ?とか「ビンテージの定義」とかってハナシになると

必死で自己弁護する痛々しいヒト達が沸いて出てきますけれども

オレから言わせて貰えば

「ソレって?」って言われちゃう時点でソレはもう

「違う」ワケですよ。


疑問を持たれるような中途半端なモノを

必死でイイワケ積み重ねて無理やり認めさせてドーなるワケ?

別にイイぢゃんソレが「旧」ぢゃなくたって「ビンテージ」ぢゃなくたってさ

ナニをムキになっているのか全く理解出来ンわ~

っつうか痛々しくてみっともないよ~キミ。

好きで乗ってンぢゃないの?ソレに。

だったら「旧車」ぢゃ無かろうが「ビンテージ」ぢゃなかろうが

堂々としてりゃあエエぢゃんかさ~www。

「ンなモン旧車ぢゃあ無ェだろ」って言われたって

ナニもムキになる必要も無いし動じる必要もないやろ?

「そうですよ?旧車ぢゃあアリませんけどナニか?」って堂々としていればイイやん。

中途半端なの乗ってるクセに劣等感丸出しで

アーだコーだと必死で自分に都合の良い定義付けをして

ソレでナニが満足なワケ?意味ワカランわwww。

アナタがドンだけ必死で定義つけしたって 皆ぃ~ンな思ってますよ? 

「ンなモン旧車ぢゃあ無ェだろプゲラwww。」って

だってオレは思ってるモンwww。

「ンなモン旧車ぢゃあ無ェだろwww。アホか」ってwww。

ソンなに「旧車乗り」に憧れてるンなら

ダレしもが認めるホンモノの旧車に乗ればイイやん。

中途半端なゴミみたいなのに乗ってるクセに

必死で自分を定義付けして悦に入ってんの

ビンボー人のオナニー披露メチャ笑えるわなwww。 


というコトでMVXは旧車ではありませんチンコ車ですwww。

旧車とか言わないで下さい恥ずかしいので。

ナニが旧車だバカヤロー

オレの青春の憧れダぞコノヤロー文句あっか♪♪♪







コチラは毎年恒例の高額車両陳列コーナーwww。








ミッチーさんのパン



























ゴキタンFXEにツースロート

ウチのアリさんは結局ゴキタンに換装する前に売っちゃったな。

使い道の無いゴキタンがガレージで悲しげに転がっておりますョwww。

アリさんに使おうかと思って

シコシコとイーベイなんかで買い集めたパーツが

ガレージや倉庫に沢山転がっている。

「つまんねー」とか「好きぢゃあない」とか言いながらも

イロイロとやるつもりでは居たからねェ・・・。

全部ヤフオクで売っ払うよ。

もうハーレーはイイわ。

「飽きたwww。」







おお!RZ-R♪♪♪

ココらはMVXちゃんの御仲間的存在ですね。

ホンダがMVX ヤマハはRZ-R スズキが初期ガンマ 

カワサキは随分と遅れてKRを出したんだよね。

散々待たしてアレだったから全く売れなかったらしいけどwww。

2ストもパイプフレームまでかねェやっぱ。

そういう意味でもMVXは究極なワケですよオレにとって。

そうMVXってパイプフレームなんですよビックリしたでしょ?(@@)

「わかってくれとは言わないが~♪♪♪www。」








いま猛烈に気になっているR100

このヤッコカウルつきがイイ!!

っていうかこのカウルがついていないならイランね。

クソだッさィミジンコやノミみたいなセンスの無いのはイランねん。

しかしまぁホンとトコロヂョーヂってセンス無いよねェ。

HotRodもCubもアノ駄センスで引っかきまわして

世間の評判を地に貶めるのダケはホンと勘弁して欲しいわ。

ナニがイヤだって「ああトコロさんのと同じヤツね」

って言われるのが死ぬほどイヤです。

言ったらマヂでぶん殴るよ。

ソレ言われるとホンとマヂで全部棄てたくなるもんね。

クチャクチャにするのはハーレーとマッスルカーだけにしといてくれよ。

ハーレーとマッスルカーに残念なヒトが多いのは

今に始まったコトぢゃあないからイマサラナンとも思わんけれども

ソレを他所に飛び火させるのはホンとカンベンして欲しい。

まぢ迷惑だから。




XL250Rは6速なのよね。

このミッションって500には組めんのかねェ。

軽く検索した程度では全く出て来んもんなぁ・・・。

ヤッテるヒトが居ないってコトは出来んのかなぁ・・・。

今年はXL系E/gの方も進めたいンだけれども

ナンせヤラなアカンことダラケだでねェ・・・www。

次から次へと興味は移り変わり流れ行くでさ。

もうハーレーなんて全然興味なくなっちゃったモンね。

ヤッパさ バイクは乗って楽しめるか

観て楽しめるか 所有して楽しめるか 

ドレかはないとアカンやろ。

乗ってツマラン 観てウンザリ 

所有欲は全く満たされない

そんなソコラじゅうに在り溢れたバイクに大金叩くのはアホだけやで。




会場中に腐るほど溢れているハーレーを観て

つくづくソー思ったわな。

ああ、ハーレーってモンキーと同ンなじで

「カネモウケの道具」なんやなぁ~ってwww。 

ええソーですよ?オレにとってモンキーは

「単なるカネモウケのネタ」ですョ。

ナンか久しぶりに言ったなぁ~コノ台詞・・・www。





このCBってオレがガキの頃から鬼岩に来てるよね。

同ンなじオーナーが乗り続けておられる

のかどうかは知らないけれど・・・。







続けておられる といえば


この御方もオレが若造の頃からインディアンに乗られています。

少なくともまだオレがFLHに乗っていた20年前には

すでにフォーに乗っておられました。

それも今と全く同ンなじ井出達で・・・。

(あ、でも顔面ペイントはしてなかったなwww。)








「Old Indian Never Die」

永く乗り続けてきたからこそ言えるコトですね。

昨日今日インディアンを乗り出したバカりのオレなんかでは

コンなコト恥ずかしくて言えません。

インディアンなんてダレも興味のなかった頃から

ずうっと乗り続けている。

オマェらがハーレーにすら興味がなかったずう~っと前から

インディアンに乗っていたのだよ。

「にわか」とは違うのだよ「にわか」とわ!!



沖さんとはイベントで挨拶を交わす程度ですが 

実わ凄く御近所さんだったりします。


「鬼岩公園旧車の集い」も 

オレがガキの頃に箱スカのGTRに乗ってた頃からやってますので

間違いなく30年は続いているイベントですな。 


「永く続ける」というのはソレだけ大変だ というコトです。

「ブレない」ことの大変さ。

もう人生そのモノがブレまくっちゃってるオレにとっては

非常に耳の痛い話だったりしますwww。

そういう意味では前出のトコロヂョーヂ氏なども全くブレていませんね。

ヤッテるコトが30年前となんも変わらない。

あの頃はソレが眩しく観えましたけど今となっては・・・ねェ・・・www。

(懐かしいですね黄色い表紙のクルマ雑誌)

まぁヒトの好みは遷り行くモノであります。

あの頃カッコいいと思ったモノでも今となっては・・・ねェ・・・www

というモノも確かに存在するでしょう 確実に。

まぁソレはつまりは

「ホンモノ」では無かった というコトなのですよ。


見渡して観て下さいな

「ホンモノ」はドレだけ時を経ようが

アノ頃と変わらずに今も光り輝いています。


そんな「ホンモノ」を求めて 

今年も相変わらず年頭からフラフラと彷徨うFunnyなのでありましたwww。


鬼岩公園旧車の集いの模様は あとチョッとダケ続きますよ~。






































0 件のコメント:

コメントを投稿