右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2017年8月16日水曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんからのメールの返事は来ませんが盆休みは関係無しにやって来ますので遊びに行って来たワケで御座います









皆様 お盆休みを如何御過ごしでしょうか。

ウチは盆も正月も無いので

「休みたいトキ」が休みどき で御座いますからまぁ

一年中盆休みみたいなモンですけれども・・・www。



チョイと前のハナシになりますが一通の封書がウチに届きました。












トーキョーファッキンシティー








さっそくマーキングwww。

















ああソーいえば

アリさんのフロントウィールを19インチ化しましたよ。

御殿場に行くのに タイヤがもう丸坊主だし

21インチはドーにも乗り辛くてイヤでイヤでしゃーないンで

アメリカから純正のエッチなリムのセットを仕入れたのですが

ハブが破損していて返品となってしまったので

急遽ヤフオクで激安な鉄リムのセットを購入したのでありました。


届いたパウダーコート済みの激安19インチウィールは

グワングワンに振れが出ている酷い状態でして

ニップルもパウダーコートで固まってて固くて回らないという

ナカナカな状態のモノでしたが(ドーりで安かったワケですwww。)

ファコムのバイスプライヤーと畑谷のフレ取り台を駆使して

ナンとか許容範囲内まで追い込むコトが出来ました。








ついでに完全に抜けていて 

よくもまぁコンな状態で乗っとったなぁ~な

開けてビックリ状態だったマトモに動かなくてキケンなフロントフォークも

オーバーホールをしてキチンと仕事をするようにしまして

タイヤはTT-100をチョイスしましたよ。








ソーしたらもうね 

ビックリするくらい乗り味が激変しまして

物凄く素直でヘンな切れ込みも無いし

不快な突き上げも無くて

コンナに素直になるとは 

もう感動モノで御座います♪♪♪

インチ変更でココまで変わるとはね・・・。

ホンと21インチってクソですな。

バイバイ21インチ

もう二度とオレは21インチを選ぶコトは無いですねwww。








五平餅ツアーに行った「も」氏の御友達の

クロちゃんから頂いたコンデンサーもつけました。

「ハイパー」とは違うンだソーですがwww。

同ンなじセラミックコンデンサーみたいですね。 

ココロなしかアイドリングがチカラ強くなった様な感ぢで

真夏の信号待ちでナンの前ぶれも無く「ポスっ」っと

ストールする困った症状が出なくなりましたね。

ただポイントの火花が見るからにデカくなるンで消耗は早そうですな。

っつうかアーリーショベルってフェルトが無いの?

こりゃあポイントヒールの減りも早そうだなコレ・・・。








ぢつわライドフリーの帰り富士の裾野でリアブレーキがパンクしまして(><)


リアのホイルシリンダーのボルトがネジ山ごと飛んで

1本だけで止まっている状態でブレーキングのチカラがかかって

バックプレートがヨジれてホイルシリンダーがナナメってオイルが漏れた

というコトのようです。


ホイルシリンダーの留めネジ山が飛ぶって・・・(><)

勘弁してくれよメリケンパーツ・・・。


とりあえずフロントブレーキだけで

富士の裾野から帰って来たワケですけど

フロントブレーキがあってホンと良かったですわ。

ブレーキレスとかだったら眼も当てられないっすからねェ・・・。

レッカー呼ぶとかピックアップの手配してとか

いったいドンだけの手間隙の浪費と幾らの出費になったコトやら

考えるとゾッとしますな・・・(((><)))


もう絶対に無理やなブレーキレスとか・・・。

ありえんわホンと・・・。

フロントキャリパーロッキードに替えよかなぁ~www。


ンで御殿場から帰って来て翌日に部品注文して

翌々日には部品が届いた・・・。

スゲェなハーレーって。

インディアンでは考えられんもんなぁ~

メッチャ部品安いし(@@)

モンキー並みやろ~コレwww。 

ホンと楽でイイね~♪♪♪ ハーレーって♪♪♪









さっそく盆休み初日にウィールシリンダーを新品に交換しまして

試乗がてらプラっと走りに行きました。

尾張パークウェイ~R41で美濃加茂からK63-K58で平成へ


「道の駅 平成」の隣にあるコチラの店








「福楼」と書いてフクロウと読むようです。





平成はシイタケが名産のようで

「シイタケカツ」なるモノが名物になっているらしく

福楼では「シイタケカツ丼」が人気なんだとか


コレで¥500-

コスパも非常にイイね♪♪♪










肉厚のシイタケをカツにして 

ソースかつ丼風の千切りのレタスとキャベツで

味噌カツの味噌をトンカツソースで溶いた様な甘味噌のタレがかかっている。


これメチャ美味しいよ♪♪♪ 


美味しくて 安くて そしてヘルシー♪♪♪


道の駅にも「しいたけカツ丼」とかあるらしいですが

「福楼」さんの方が全然安くてボリュームあって美味しいンだそうな♪♪♪





他にもイロイロと気になるメニューが・・・

「黒からあげ」「鮎丼」「椎茸あんかけ」

肉詰め椎茸カツの「しいたけカツ定食」

コリャあ再訪しないワケにはイカンねェ~♪♪♪




メシを喰い終って店を出たら ナニやら雲行きが怪しく・・・。

美濃の方まで足を伸ばそうと思っていたのですが

雨雲から逃げる様に帰宅致しました。

100kmソコソコの試乗でしたが リアブレーキはバッチリ完治♪♪♪





翌日は同級生で中津川~付知方面へツーリングへ



イツもの瀬戸品野の道の駅に集合♪♪♪









ミルメークH谷のFLH








信号屋せいちゃんのスタージス








風船屋のヒデちゃんのドゥカティ350デスモ






50ズラの初老のオッサン4台でR363~K20~K33~R363で中津川へ

中津川まで上るならこのルートがベストだね。

もうR19とか絶対にありえん。

K66も悪くは無いけど恵那までだし

K66は帰りに使う道だね。

R363は根ノ上高原を越えて恵那山を駆け下りる酷道が

賛否分かれるトコ(FLHとかは確かにキツいやね)だろうけど

たかだか15分かソコらの下りやから

ソレを補って余りあるキモチ良さがあるこのルートはヤメられんよ。



ンで下りの酷道を抜けて中津川沿いに出るとココ


10時くらいに到着したら珍しくやってたので

「川上ます池」さんで五平餅タイム♪♪♪








盆休みだからかケッコウ混んでました。








湧き水が岩肌を盛大に流れ落ちて涼しげです♪♪♪








地元では観ない蝶が羽を休めていました。

イチモンジ蝶の仲間みたいですがナンだろね。

前回来たトキは天然記念物の「モリアオガエル」が居たンだよねェ~ココ。








「ます池」ですからマス釣りが出来ます。








釣った魚を買い取って調理代を払って調理して貰って食べるというシステム





オレらは昼飯は他で喰う予定なので五平餅のみwww。


クルミ味の美味しい五平餅です。

キリタンポの様な独特の形をしたモチはツブツブ感がたまらない。 

このツブツブ具合はナカナカ他では味わえませんよ♪♪♪

1本120円とコスパも最高です♪♪♪





「大喜」とか「ふる里」とか「たて輪」とかの

クルミ味系の美味しい五平餅が好きならば

ココは絶対に御奨めですョ♪♪♪









中津川に沿ってR363を走りR19まで出て北上 

坂下でR256に乗りK3を北上

「いきいき市場」で五平餅タイムを目論むも盆休み?

しゃあないのでR256-257で加子母へまで上ります。


 
んで昼飯はコチラで



 














しょうゆ味のケイチャンも美味いね~♪♪♪








〆にはモチロン「うどん」を投入


コスパも良く 満腹美味で大満足で御座いました♪♪♪


「けいちゃん」は売り切れゴメンだそうなので

遠方から行かれる方は御注意下さいませ。






食後は「タッチ」から300mほどの加子母の道の駅でデザートタイム


加子母はトマトが名産なんだそうで

オレは迷わず「トマトソフト」です♪♪♪

ほんのりトマトの風味がして美味しいよ♪♪♪



道の駅の裏にある川で水遊びが出来ると聞いていたンで

水着を持って行ったンですけど

生憎の「花火大会」で「入川禁止」になってて川遊びは出来ず・・・orz


情報源の「も」氏とは帰り道でスレ違うという

「まぁアソコ行くにはアノ道だよねヤッパ」的な笑えるネタも拾いつつ


帰りは行き道を中津川まで戻りR19で恵那まで下って

K66で三郷~多治見~愛岐道路で帰宅

走行距離は約230km



翌日は毎年恒例の長良川で甥っ子と川遊び と


 タップリと夏を満喫しまくった盆休みで御座いました♪♪♪












「ガチンコGo!Hey! 餅!!食べ比べGrand Prix」


ガチンコ最新ランキング絶賛更新中♪♪♪


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html























































0 件のコメント:

コメントを投稿