右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2016年7月12日火曜日

最近はトンと御無沙汰でしたがVM-RUNでチョッとスイッチが入ったのでモンキーの話でも











時の流れは早いモノで年二回開催のVM-RUNも8回目を無事終えました。

何度か雨で流れて埋め合わせRUNになっちゃったので08ですけど

初回は2010年5月31日ですので6年目になりますね。


まぁナンでコンな古いモンキーだけの 
しかも「古臭いイジリ方をした車両だけの集まり」を
やろうと思ったのかといえば

ソレは
「カネモウケ優先主義なモンキー業界へのアンチテーゼ」
だったワケです。

過去に何度かモンキーのイベントに顔を出してはみましたが
ドコもかしこも「モンキーが好きな人の為のイベント」なのではなく
「モンキーをネタに金を儲けるのが好きな人の為のイベント」でした。

幸いオレの周りには同じ様に感じている同好の士が何人も居て
そんな人達とハナシをするウチに

現状を憂い愚痴ってツマラン商祭に無駄ゼニ使って参加するくらいなら
自分らで本当にモンキーを愛する人だけで集まれるイベントをやろうか

というハナシになったワケです。










あれから6年経って VM-RUNは変わらずに続いています。
新しいヒトや飛び入りさんが参加したりはしますが
主要メンバーの顔ぶれも全く変わらず。

6年前にはアレだけ派手に開催されていた
「モンキーをネタに金を儲けるのが好きな人の為のイベント」は
今はドーなったンでしょうか。

あの頃モンキー屋の金ズルだったチンカスくんたちは
今でもモンキーに乗ってますか??

安っぽい揃いのジャンバー着て派手にやってたチーム(www。)は
まだ活動してるんでしょうか??

まぁ オレにとってはドーでもいいハナシですが 
ふと思い出したもんでね・・・www。











さてと ハナシがズレちゃいましたがモンキーのハナシでしたね。

オレ的にはモンキーをモンキーとして楽しむコトが
モンキーをモンキーとして末永く楽しむコツだと思っております。

ナンのコッチャと思うヒトも居るかもしれませんが

モンキーってドーにでもなる素材なんですよね。
でもって非常にオモシロい素材でもある。

だからハマるとドンドンと知らず知らずのウチに
イロイロとエスカレートして行っちゃうワケです。

その方向性はヒトソレゾレだったりしますけど
とにかく色んなコトが気がつくとエスカレートして行きがちなんです。

チューニングにアホみたいにカネかけたり
何台もコレクションしだしたり
使いもしない部品を必死で集めてみたり

気がつくと たかが50ccのミニバイクなのに
ビックリするくらいにカネを注ぎ込んじゃってる。

ソンなヒトがクソみたいに湧いていたのがモンキーの世界www。

オレはカネモウケのネタとしてモンキーに長く携わり
そういう自制心が崩壊しちゃってるヒトを沢山観て来ました。

でね ソーいうヒトって たいがい長続きしないンですよ。
熱病みたいにワーってエスカレートして
あるトキふっと冷めるの

「オレはナニをやってるんだろう」 ってね。

「たかがモンキーにナニを熱くなってるんだろう」 って。

ソーなった途端に降りちゃう。

アレだけカネかけたモンキーを叩き売ってハーレーとか買っちゃうの。

ソリャぁソーだわね。

同ンなじダケのカネをかけるならチンチクリンのモンキーより
威風堂々なハーレーデイビッドソンの方がエエもんね♪♪♪

そういうヒトを次から次へと新たに取り込んでいくコトで
成り立っていたのがモンキー業界だったワケ。

でもねェ ソンな自分らに都合の良いヒトが
イツまでも湧き続けるなどという
都合の良いハナシがイツまでも続くワケがないのよ。
核燃料サイクルぢゃああるまいしさwww。

だからモンキー業界はドンドンと衰退して行って
今や頼みの綱の希望の光は東南アジア

まるでシロアリやイナゴの大群のような商売

エサ場を喰い潰したら次の場所へ

畑を耕す気が全く無い。

ソンんでは土壌が育つワケがない。

昔からオレのコトを知ってるヒトはわかるだろうけど
オレが危惧していた通りの状況になってるよね。

今となってはもう遅いけどさ 
本当にモンキーが好きなヒト達の為の商売をしないと
日本のモンキー業界に明るい未来は無いよ。











まぁオレはもうイツまでもモンキーで生きて行く気は無いから
モンキー業界がドーなろうがドーでもイイんだけどねwww。

ただモンキーは好きだから
モンキーを好きになったヒト達には言いたい。

「モンキーが好きならモンキーをモンキーのままで楽しんで下さい」



スピードが出したいなら大きなバイクに乗ればイイし
優越感に浸りたいならもっとイイバイクに乗った方がイイ

「モンキーは所詮はモンキーでソレ以上にはならない」

ドレだけカネをかけたってモンキーはモンキー以上にはならんのよ。

だからモンキー以上のナニかを求めても無駄だし
モンキーという枠の中で楽しむのがイチバン面白いワケ。

ドンだけ排気量を上げたって所詮はモンキーなワケで
デカイバイクには敵わない。

「ナゼ排気量を上げたいのか」っちゅうハナシでさ

ナンの縛りも無ければドンドン排気量は上げれるけど
排気量がデカけりゃ早いのはアタリマエだぜ?

アホみたいにカネ注ぎ込んで
クランクもクランクケースもモンキーでは無いモノにして
もう全くモンキーとは言えないEg積んで
「オレのは速い」って言うのなら
オレのSDRの方が間違いなくオマエのモンキーよか速エエよwww。
ってコトになる。

珍しい部品をバカみたいなカネ出して買ってつけたって
オレのインディアンの方がきっと珍しいと思うぜ?www。 













 
モンキーを楽しむんだからモンキーでなければ意味が無い。

オレはソー思うんだわ。

だから「ホンダ純正」という縛りを設けて
その中でモンキーのままでドレだけヤレるかを競う

ソコに拘っているワケ。

排気量以外にもキャブやマフラーにも縛りを設けて
「限られた選択肢の中でドレだけヤレるのか」
「部品の持つポテンシャルをドコまで引き出せるか」

デカいキャブつけて抜けるマフラーつければ
「速いのはアタリマエ」
でもソレだと「高い部品つけたモン勝ち」ってコトなんだよな。
つまり「カネかけたモン勝ち」ってコト

ソンナの全然オモロナイわな。

だから敢えて縛るワケよ。

面白くする為にね。

エスカレートしたらツマランくなるダケ。

排気量が少なくて速かったらカッコエエやん♪♪♪
キャブが小さくても速いのがカッコエエでしょ♪♪♪
自作のマフラーでヨシムラに勝てたら気持ちEよ♪♪♪

楽しむってソーいうコト♪♪♪

高い部品や珍しい部品を使うコトぢゃあ無い。


たかがモンキー 所詮はモンキー

履き違えたり勘違いしてはイケマセンwww。


モンキーをモンキーとして楽しむコトが
モンキーをモンキーとして楽しむコツなのです♪♪♪




































2 件のコメント:

  1. はじめましてfunnyさん
    以前からちょくちょく 覗かせてもらってました。熱いモンキーに対するお気持ち、当方も非常に同感しております。大変 勉強になる記事をありがとうございます。また寄らせてもらいます。
    東三河のタカシ

    返信削除
    返信
    1. コメント有難う御座いますm(_ _)m
      モンキー業界に限らずドンな業界でも同じですが
      ユーザー側の目線に立ってモノを考える気の無い業界は衰退して行きますね。
      本来なら牽引すべき立場の業界側がダメダメですから
      ユーザー側はシッカリと自分達で足場を固めねばなりません。

      削除