右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2018年7月19日木曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんはヤラかして逃げ回るダケの最低のニンゲンですが世の中は平松さんのようなクズばかりではないのが救いですね。









本日も泥にまみれながらシッカリ汗をかいてきました。


ドバドバと汗をかいた後の無料で入る温泉は最高です♪♪♪






今日は噂の10円牛乳が飲めました♪♪♪


ヨーグルトのみでしたがメチャ美味かったっす♪♪♪

ガブ飲みしたい衝動に駆られましたが

皆ンなでありがたく頂くためにグッと我慢したのでありました。





ンで本日の被災地支援はコチラで。


「鶏チャン」がとても評判の良い「まぶち」さん

バリバリの浸水地域なので
「マダ再開されてないかなぁ~」と思いながら行ってみたのですが
元気に再開されておりましたョ♪♪♪




コチラが噂の「鶏ちゃん定食」

アサリの味噌汁つきコレで¥1000-




噂通り「鶏ちゃん」メチャ美味いっス♪♪♪

濃い目の味付けでドンブリ飯では足らないくらい
ゴハンがススムススム♪♪♪

おかみさんと少しだけハナシをしました。

お店の裏手が津保川なんですが
水は川とは逆の表から来たんだそうです。

上流で決壊した水が道路を濁流となって押し寄せたのだそうな。

裏手の川も溢れて濁流の挟み撃ち・・・。

それはそれはもう酷い状況だった と。

とにかく必死で店を片付けて再開出来る様にダケはした と。

店の裏の川にかかる橋は引っかかった瓦礫で通れません。
欄干はグチャグチャにひん曲がって所々千切れています。
ソレはソレはもう酷い状況でコトバも出ません。

まだまだ片付けの御手伝いの需要はありそうです。









































0 件のコメント:

コメントを投稿