右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2018年6月24日日曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんは相変わらず逃げ回っていてメールの返事は届きませんが貴重な梅雨の晴れ間でしたので南飛DA~の鶏ちゃんRUNに行って来ましたで御座います♪♪♪











「明日は晴れますよ」って天気予報が言ってたので

とりあえず走れるトキは走っとけよ~。

っつうコトで張り切って携帯の目覚ましをセットしたのに

ナゼだか知らん間にマナーモードになっているのに気付かなくて

30分も寝過ごしちゃったファニーです(><)



25年前にFLHに乗ってるトキに買ったツールバッグ

随分とボロボロになっちゃったけど

インディアンさんでもアエルマッキちゃんでも活躍したタフなヤツ。





ンでもイマイチ容量が少なくてねぇ。

入れられる工具も限られてて心配性なオレには心もとないのであった。





と いうコトでちょいと奮発して

スパロケちゃんにサイドバッグを奢ったのであります。


とは言ってもヤフオクの中古ですけどね~www。

ヘビーレザーのゴッついツクリでサイズも丁度良い♪♪♪

ナカナカこのサイズの出物って無いのよね~。

皆ンなバカみたいにデカぃのばっかでさ。

コンだけ分厚い革だと新品で買うと高いしねェ。





オレ的には大奮発してナンとか競り勝ったサイドバック


20年は使わんとね~www。






と 言うワケでサイドバックに工具詰め込んで

行く気マンマンなのに寝坊して30分ロスしたワケですけれどもwww。

まぁソロツーなので待ち合わせとかも無いから

遅れても焦る必要も無いンすけどね

目当てにしている店が混むかなぁ・・・と。


出発時メーター

結局予定していた出発時間を45分も遅れてスタート。

今日は前回見つけたルートの確認も兼ねています。

尾張パークウェイからR41で美濃加茂へ上り

K63で正眼寺でK58~平成の道の駅でトイレ休憩してK63へ

K63を北上して小那比で「美濃東部農道」へ♪♪♪

「美濃東部農道」最高でした♪♪♪

 信号も無けりゃ日曜なのに先行車ドコロか対向車すら無いワインディング

もう「最高♪♪♪」としか言いようがない快走路♪♪♪

グーグルマップではまだ開通していないコトになっているから

当然ナビで誘導されて来るクルマもないンで

今がイチバン気持ちイイんやろね~。

一気に金山まで出れて 

しかも鬱陶しいR41を走らなくてもK86に出れる♪♪♪

最高のルートですよコレ。

もう下呂も郡上もコレでキマリやね♪♪♪

K86~和良の道の駅でトイレ休憩してR256で郡上八幡にサクッと到着。

ウチから2時間ちょいやからねメッチャはやい。

まぁ高速で行けば1時間半くらいナンだろうけど

ソレでは面白くもナンともないし高速代も勿体無いでね。

直線でしかアクセル開けられんよーなヘタレは高速がイイんだろうけど

最高速が120kmとか130kmソコソコのポンコツ乗りで

クネクネ大好きなワインディングフェティにはもう

タマランちんなルートなのですよ♪♪♪

クネクネを思う存分堪能して目的地まで行ける。

しかもオマーリさんを一切気にせず

追い越しし放題のアクセルは常にワイドオープンで♪♪♪ 

と 気分良く郡上八幡に到着したのですけれどもが

お目当ての「焼肉わかば」は「本日は午後のみ」の張り紙が・・・。

orz...ガックリするも「ケイチャン」モード諦めきれず

ンで「焼肉わかば」から程近いコチラへ


「郡上八幡旧庁舎記念館」

郡上八幡の旧庁舎が記念館になっていて観光案内所を兼ねてて

御土産売り場もやってて食堂もやってる

というナンでもアリな施設ですwww。

まぁコーいうトコは道の駅と同ンなじで

アタリは非常に少ないのですけどね・・・。


ネットで事前に調べたトコロによると

ココの「ケイチャン」は「ヒネ鶏の皮肝」を使っているンだとか。




メニューにもキッチリ書いてあります。

んで「ヒネドリノカワキモ」 ってナンぢゃらほい?

通常「鶏肉」というと「若鶏」のコトを差します。

「若鶏」の肉は柔らかくて万人に好まれるからです。

「ヒネ鶏」とは卵を産まなくなった成鶏のコトで

通常は「廃鶏」のコトをさします。

「卵を産まない」というニンゲンの都合には合わなくなった為に

「廃棄される鶏」・・・。


「ヒネ鶏」というネーミングは

卵を産まなくなった「ヒネクレタ鶏」って意味なんでしょうかね。

 
「廃鶏」と言うと棄てる様な肉という悪いイメージですが

卵を産まなくなった鶏の肉というのは

卵へ行く筈だった栄養分が行き場をなくし肉の方に行くので

肉の味が濃くなって栄養価も上がるのだそうですョ。

ただし若鶏のような柔らかさはなくなり肉が絞まるので


地鶏のように歯ごたえが出て

噛めば噛むほど旨味の出る肉なんだそうですョ。

オレは環境保護の為に普段は出来るだけ肉を食べない生活してますから

棄てる鶏ならば環境負荷も格段に少ないだろうし一石二鳥なワケですよ。


ンでもって「皮肝」 というのはソンな「ヒネ鶏」の

文字通り「皮」や「内臓」なワケですから

旨味が凝縮されていて美味しいに違いない と思うのです。

「皮肝」 には「皮」や「肝」の他に

「キンカン」と呼ばれる「卵巣」(卵になる前のタマゴ)

ナンかも入っているそうで

ドンな味がするのか非常に楽しみなワケ


というコトで 「ヒネ鶏の皮肝」を使っているという「ケイチャン」に

目下俄然注目しているワケであります。


ソンな「ヒネ鶏皮肝」を「独自の割合でブレンドしている」という

「郡上八幡旧庁舎記念館」の「郡上の鶏ちゃん定食」の御味や如何に


旧庁舎記念館の目の前は清流吉田川

長良川に合流する直前なんで驚くほどの透明度ではアリマセンけどね




鮎つりしてる釣り師を眺めながらしばし待ちます。






ンで待つコト数分で出てきた

ヒネ鶏ブレンド(自称)「鶏チャン」がコチラ


うむむむ・・・。

想像してたのと違うな・・・。



『「ヒネ鶏の皮肝」を使っている』ってェのはウソですねコリャ。

「皮肝」なんてドコにも入って無ェよ。

「皮」は申し訳程度に入ってたけど「ヒネ鶏」のぢゃあ無ェだろコレ。

張りも弾力も無いブヨブヨの皮は若鶏のだろコレ。

「肝」(内臓)はヒトカケラも入ってませんでした。

当然「キンカン」も一玉も入ってません。

幾ら観光地の観光客相手でもウソはアカンよウソは。

コレで¥1080-はボッタクリだわな。

肝心の味も味噌っからいダケで美味しくないし

もう二度と来るコトは無いですね。

そもそも観光案内所が食品偽装ってェのはアカンわね。






クチ直しにホンモノの「ヒネ鶏の皮肝」を とも思ったのですが

キチンと御飯まで完食したからオナカ膨れちゃったしねェ・・・(><)

ってコトで 食後のデザートを喰いに明宝ジェラートへ向かおう

と 明宝のスタンドで給油していたら

モンキー繋がりの古い知り合いとバッタリ(@@)

相手は106ccのモンキーなので「相手にとって不足無し」 と

帰りの道中を御一緒するコトに。


とりあえず明宝ジェラートで食後のデザートを。

今日は「ミックスベリー」と「あまおうイチゴ」で

ドッチもメチャ美味い~♪♪♪

ココは外れは無いかもしれんなぁ~。

全種類制覇するまで通っちゃおうかねマヂでwww。



オッサン二人で店先でジェラート喰いながらモンキー談義www。

デザート喰ったら走りますよ~。

106ccモンキーと勝負です♪♪♪www。

せせらぎ街道を北上してR257で馬瀬まで下りて

K431で道の駅「馬瀬美輝の里」へ

さすが106ccモンキー速いっす(@@)

さすがに直線では負けませんけど

ワインディングでは気を抜くと後ろに(汗

インディアンだと88ccで置いて行かれますからねクネクネでは。

モンキーって速いんですよ乗り手が上手ければ。



 

「馬瀬美輝の里」ではピッツアを。

前回「鶏ちゃん ピザ」を喰って美味いかったんで

今回は「明宝ハムピザ」を注文してみた。

「明宝ハム」って書いてあるから

「太巻きサイズ」を想像していたンだけれども

コレぢゃあ「明宝ウインナー」やんかぁ~・・・。

明宝ハムの良さは全く感じられず普通のピザ。

ダメだコリャ(><)

不味くは無いンだけれども

「鶏ちゃん ピザ」が美味しかったもんで

期待し過ぎちゃった感ぢですかねェ・・・。

「馬瀬美輝の里」でピッツアを喰うなら「鶏ちゃん ピザ」にしましょう。


オナカが満腹になったら腹ゴナシに金山ダムのクネクネを堪能しますよ。

タイトコーナーの連続するダムサイトでは

BSAと106ccモンキーはイイ勝負でした。

帰路も「美濃東部農道」をブッ飛ばしてヒャッハァ~して

平成の道の駅でトイレ休憩です

とソコでは以前に中中バイク部の「まるはち食堂ツーリング」で

途中リタイヤしちゃったナックル乗りの方にバッタリ(@@)

もう16年も乗っている46年のナックルは今が絶好調だそうな

アンときはクラッチが絶不調だったそうで

今はスコスコとキモチ良くシフトもキマるようになったんだって。 

今日はイロイロと思いがけないヒトとの再会があって面白かったわ~。



本日の走行距離は約283km

無駄な寄り道せんかったら郡上八幡まで行って帰ってコレくらい。

朝9時過ぎに出ても夕方4時くらいには帰宅出来ます。

丁度イイ距離やね~。



っつうかTT100減るの早過ぎやろ・・・(爆汗

4229kmで交換したのにもう丸坊主やんけ・・・(><)

「トルクの太いバイクに使うと3000kmもたんよ」

という噂はホンと~だった。

2500km持たんかったがや・・・。

マヂかよ・・・。

4月23日に交換したから2ヶ月しか持たんってコトか・・・。

二カ月おきにタイヤ交換かよ~・・・。

オイルとタイヤと同時交換な勢いやな・・・(爆汗













































0 件のコメント:

コメントを投稿