右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2017年5月23日火曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんからのメールの返事が来ないので仕事をサボって五平餅を喰いに行って来ましたよ











いま乗らなきゃイツ乗るのさ♪♪♪

という最高の天気が続いております中京地区

「こりゃあ仕事してる場合ぢゃあ無ぇな」

っつうコトで 本日急遽同級生を道連れに走りに行くコトにしたワケです♪♪♪


瀬戸品野の道の駅でトイレ休憩

同級生は今から30年以上前に買った珍車

ドゥカティなのに並列2気筒 デスモなのに並列二気筒

ドゥカティ史上最悪の失敗作 

ドゥカティ社も自社の歴史から隠滅したがっている と言われている

ドゥカティ350スポーツデスモ

よーコンなの30年以上も後生大切に持っとるで偉いわwww。







品野~K33~R153~で根羽へ


本日の1軒目はコチラ









下伊那郡根羽村の「富久屋」さん

「富久屋」と書いて「ふくや」と読みます。









木彫りのカエルも出迎えてくれます。

実はコチラは再訪なのですが

以前に来たトキは五平餅を1本しか頼んでいなくて

あとから3種類あるコトを知った次第 。

種類があるなら全種類いっとかなアカンやろ

っつうコトで再訪するコトとなりました。






店の裏手には綺麗な川が流れていて

お座敷からの景色も最高です♪♪♪









五平餅定食三種盛り

上から ゆず味噌 胡桃だれ ねぎ味噌

小鉢は冷奴 漬物と味噌汁

五平餅は業務用サイズより若干小ぶりの手作りで

焼きがキッチリ入った美味しい五平餅です。

ゆず味噌はサッパリとねぎ味噌はネギの風味がシッカリ効いて

三種類とも美味しい五平餅でした。

コレで¥950-とコスパも抜群

コレはランキングを上げておかないとイケマセンね~♪♪♪






空きっ腹が満たされたトコロで先を急ぎます。

 R153を更に北上して下伊那まで。

国道で平日なのに全然クルマが居なくて最高に走り易かった♪♪♪


本日の2軒目はコチラ









下伊那郡阿智村の「おにひら」

有名な蕎麦屋さんで 3人前せいろの「おにひら蕎麦」が有名ですが

ソコまでのお腹の空きは無く 

オレは普通のを注文 同級生は大盛りを






美味しい御蕎麦でした♪♪♪





モチロン「五平餅」も♪♪♪

オレ的にはコッチが「本命」ですからねwww。


う~ん・・・残念・・・。

ナンとも微妙な味だなぁ・・・。

長野方面特有の ぺトっとタレを塗ったダケの五平餅

焼きも甘くて餅もチョッとべとついてて

タレも甘ったるくキレが無い。


ココはワザワザ五平餅を食べに来るトコロではないね。

でも蕎麦はメチャ美味しいから 次は腹いっぱい蕎麦を喰いたいな。




今日のミッションを完遂したトコロで来た道を引き返し

(この辺りは裏道が無いのよね~)

平谷でR418へ

国道なのに軽自動車がすれ違うのも厳しいような

狭い道を抜けると突然現れる。



谷の向こうに大きな滝








「不動滝」

深い谷の向こう側だから

遠くて画像だと迫力が伝わらないけどね~www。








こんな狭い道のなのに国道なのよ。

だからすれ違うクルマも殆ど無いけどね。








峠をガンガン攻めるのもメチャ楽しい♪♪♪けど

こーいう3桁酷道や名も無き県道をドキドキしながらトコトコ走るのもスキ♪♪♪





上矢作まで出てR257を北上し岩村へ

岩村といえばココでしょう♪♪♪


3時のオヤツにはチョッと早いけど♪♪♪








「かんから餅」

トロトロの餅にきな粉とあんことすりゴマ

岩村に来たらぜったい食べないとダメですwww。






帰りはK33~R363で帰宅


日焼けで腕がまっ赤っかになってまった(><)

いやぁ仕事をサボって行くツーリングは楽しいね♪♪♪ 

本日の走行距離約220km
















「ガチンコGo!Hey! 餅!!食べ比べGrand Prix」


ガチンコ最新ランキング絶賛更新中♪♪♪


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html





















0 件のコメント:

コメントを投稿