右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2017年5月14日日曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さん メールの返事待ってます♪♪♪ 新潟で基準値超え出ましたので山菜と悪徳インディアンショップには皆さん気をつけてくださいね~♪♪♪







「新潟で基準値超え」
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00000019-san-l15


ついに新潟で出たかぁ・・・。 

6年経って日本海側でも出た という事実


放射能は崩壊するまでは消えない

消えなければドコかに必ず存在するワケで

ソレがヒトとこに永遠に留まっていると思う方がオカシイ

風に乗り雨になり生き物によってニンゲンの物流にのって

集まり易いトコロに集まってくる。


福島第一原子力発電所爆発事故から6年が経ったが

未だにもって放射性物質の流出を止められないのだから
 
済むなくとも我々が生きているあいだは間違いなく 

こういうコトが続くのだろう。







あ、画像と本文は一切カンケーありません
表題とはカンケーしていますが・・・www。

 






























0 件のコメント:

コメントを投稿