右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2016年2月22日月曜日

#38 Yokohama HotRod Custom Show 2015




























































































































スポーツスカウト







スカウトは500ccだけどスポーツスカウトは750cc








ヘッドのスタッドボルトの本数もフィンの枚数もスカウトとは違う







純正マグネトー



























純正ガーター ウチにもあるンだけど自分のに使うかどうか迷ってる。

やはり性能的に油圧式に比べると劣るから高速とか怖そうなんで・・・。










それにスカウトのガーターってスチームパンク的な

機関車みたいなメカニズムでソコは魅力的なンだけど

個人的には全体がギュっと詰まった感じのスタイルが好きなんで

ニワトリみたいに首の突き出るガターフォークはモトモト好みぢゃあないンだよね。

ソレがたとえ純正だとしてもね。

ナローにすると随分と印象が変わるンだけど

クビの突き出しは解決出来ない。
  








まぁクビが突き出るのは「純正だから」と我慢したとしても

ライト周りをカッコ良く仕上げる方法が思い付かないンだよねェ。

構造的にライトを奥めるコトが出来ないから

突き出たクビに更にライトが突き出すワケでしょ。

オレが30年代の板バネフォークを欲しがっているのは

アレなら首の突き出しもライト位置もクリア出来るからなんだよ。










































101は板バネフォーク♪♪♪









シュッとしててカッコイイよね~♪♪♪








スカウトと比べちゃうと 全然チガウでしょ♪♪♪



































































0 件のコメント:

コメントを投稿