右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2018年10月23日火曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんが逃げ回っていてメールの返事をよこさなくてもバイク乗りは第三土曜の夜には滑走路のヨコに集合するのです#02











結局みンな料金所のゲートくぐったらバトルになっちゃって
名古屋環状動画撮影会で上映に耐えうる動画が撮れたのは
1分程度だったそうなwwwwwwwwwwww。













































































コノ辺りのSRの集団は良い雰囲気でしたね。












































オーナーが替わったモデルA

















「山」が微妙に先すぼみなトコがカッコいい♪♪♪




















































































































名古屋環状動画撮影会に参加したナオマンさんは
次の日に「道の駅」でオッサンに 
「労わって乗ってやらんといかんよ」って言われたンだそうな。

まぁたいがいソーいうシタリ顔のオッサンに限って
現行の新車とかに乗ってたりするワケだけどねwww。

ンでもって「俺も昔は・・・」って大袈裟に羽の生えた昔話を
得意気に語りはじめたりするワケwww。 

休日になると道の駅でタムロしてるオッサン。 

オレみたいな風体だと遠巻きに物珍しそうにモノ言いた気に観てるダケのクセに 
相手が女性だとわかると上から目線で話しかけたりするワケですよwww。 

まぁでも確かに今となっては2ストは部品の入手は大変だから 
壊さないにこしたコトはないワケだけどね。 
オレもMVX250Fの部品の無さには愕然とするワケだけど
MVXだけぢゃあなくてスパロケちゃんにしてもアエルマッキのトキも
アーリーのトキだってインディアンだって
「壊さないように」とは思うのだけれども
イザ乗ると右手が言うことをきかないので困るンだわwww。

まぁでもバイクってソーいうモンやろ。
血が騒がなきゃバイクに乗る意味が無い。

「イヂる」か「走る」か

「イヂる」のも「走る」のも
 ドッチもドキドキしたいからするワケでさ
心躍らないのなら意味が無いのよ。

道の駅でタムロしてたって心は躍らない。


































































2018年10月21日日曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんが逃げ回っていてメールの返事をよこさなくてもバイク乗りは第三土曜の夜には滑走路のヨコに集合するのです#01














夜はライダース1枚では寒いくらいになってきました(((><)))



先月は雨で中止になったので雨降らなくて良かった。






























































今だからこそグースをゴリっとイヂって乗ったらカッコイイよね。
SRXとかもだけど一昔前の未来系デザインみたいな佇まいが
今となっては新鮮に観える。

















シティとMR2の組み合わせは水野のシティ墓場の関係者だろうか・・・。


























SHOWのアワード車両も来てた。







































































































































スギウラのおやっさんは皆勤賞








250Rのパリダカ









小川くんはサニーで参加

「動画撮るンで~」って言ってたので
名古屋環状周回撮影会に参加したのだけど
ETCカード持ってなくて楠の料金所で置いてきぼり・・・(´・ω・`)ショボーン
必死で追いかけるもスパロケちゃんの巡航速度は120kmでも厳しいもんだから
最後の1周でやっと追い着いた~(><)




画像は666のノロさんから頂きました。

結局参加したメンバーたちが熱くなってブッ飛ばしちゃうモンだから
走行動画は殆どマトモに撮れていなかったらしい・・・www。 


#02につづく・・・。