右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2018年4月12日木曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんは逃げ回っていてメールの返事すらよこしませんが週末は雨予報なので仕事サボって走りに行ってきちゃいました








毎朝のルーティーン

メールの返事出してコーヒー飲んで

さてと 梱包して発送の準備しなきゃナ・・・。

と思っていたら携帯が鳴る。

並列二気筒のヘンなドゥカティに乗る風船屋のヒデキからだ・・・。

ヒデキ「土日は雨みたいだから今から走りに行けへん?」

オレ『今からかよwww。』

オレ『行くならもっと早よ連絡しろよ~』

ヒデキ「いや無理にとは言わんが行くならと思ってさ」

オレ『行こか♪♪♪』




というコトで急遽走りに行くコトになりました♪♪♪

サクっと発送の準備と手配だけして

11時前に出発です。

出発時メーター

とりあえず尾張パークウェイからR41美濃加茂でK63~K58でコチラへ








平成の「福楼」さん

画像撮り忘れたンで前回来たトキの画像です。








平成と書いて「へなり」と読みます。

福楼と書いて「ふくろう」と読みます。

平成はシイタケが名産で「椎茸カツ丼」が有名なのです。







先月も美濃の旧車イベントのツイデに立ち寄ったのですが

日曜日の昼飯時だったのでスンげェ順番待ちで撃沈。

本日リベンジと相成ったワケで御座います。

食事は11時からなんですけど

土日休日は待ち覚悟で行かないと食べられませんが

さすがに平日の昼前だったのでスンナリ入店。



椎茸カツ丼 ¥600-

あれ?¥100-値上がりしたやん。

去年喰ったトキは¥500-だったのに・・・。 

まァソレでも安いンだけどね~。

前回来たトキの模様はコチラから
http://funnycustom.blogspot.jp/2017/08/sabiya_16.html




巨大な椎茸をカツに揚げてあって味噌ダレがかかっています。

この味噌ダレが美味しいンですよ♪♪♪

カツの下には刻みキャベツが敷いてあって

カツはカリッとキャベツシャキシャキで凄く美味しい。

ドンブリがチョッと小さくて喰い難いですけどwww。

安くてヘルシーでオイシーから大満足♪♪♪


オナカも満たされたので次は食後のコーヒーを飲みに行きます。

K58を北上し金山まで出てR41からK86を北上してR256で郡上方面へ



和良の道の駅でトイレ休憩

R256で郡上八幡に出てR472(せせらぎ街道)を北上してコチラへ




郡上市明宝の「カフェ・アグスタ」








国道から1本中に入るのでコノ赤い看板が目印です。








今回で2回目の来訪です。




CB500のレーサーがTDに替わってる♪♪♪

前回来訪時の模様はコチラから
http://funnycustom.blogspot.jp/2017/07/sabiya_23.html








アグスタ750SとTD









ドラムブレーキフェティーとしては

やはりココにクギ付けになっちゃうワケですよ♪♪♪








憧れのTDのフォーリーディング♪♪♪









ソーソーこのイメージなワケですよ。

フェンダーストラットがソト付けバンド留めで

フォークブレースもフェンダーの外側出しでリベット留め

無骨でカッコいいョね♪♪♪








2000rpmから始まるYAZAKIのタコメーター

針が独特でコレはコレでカッコいいね。








ゴムベルトでフローティングマウントされている。

コノ方法はイイかも♪♪♪

Oリングで吊るより好き♪♪♪

メーターケーブルのジョイントが真鍮で

ローレットが交目だったりするトコロにシビレたりする。

コーいうトコにCustomのネタというのは転がっているワケで

コーいうモノが引き出しとして蓄積されていくワケですから

コーいったトコに眼が行かないヤツに

カッコいいモノなど創れるワケが無いワケですよ。








ブレーキワイヤーは1本引き

レバーやホルダーは特別なトコロは無さそうだけれど

アジャスターの円盤がレーサーであるコトを主張する。

コーいうのをCustomパーツとして売り出したら売れそうだけどなァ。

昔のレーサーとか古いイタリア製のレバーホルダーとかって
 

アジャスターがカッコいいんだよねェ♪♪♪

レバーピポットボルトとかもマイナスねじだったり

コレみたいにコンモリ盛り上がった独特のネジ形状だったりしてさ

安っちいキタコとかの現行レバーでも

面取り加工とかしてコーいう小物を真鍮とかで製作して交換したら

随分雰囲気変わるよねェ~。

トマゼリとかマグラやベルリッキとかも確かにカッコいいんだけれども

Customは「高いモノ自慢」よりも「珍しいモノ自慢」よりも

「ヤラレタ感」こそ最強だと思うので

ブランドに逃げるより自らの引き出しの中を自慢する方が

何倍もカッコいいワケですよ。

そういう視点で「ホンモノ」を観るというコトは

凄く大切なコトなんだよなァ・・・って思います。






ワイヤーの途中でブロックで1本を左右に振り分けてる。








短くて四角いテールカウル








巨大なリアブレーキにも冷却フィンが







リアショックもカッコぃいなぁ~♪♪♪









個人の所有物とは思えないラインナップですね♪♪♪







巨大なタンク

750Sは凄く大柄でオレみたいなコビトには無理な感ぢ。

まァソノ前に高額過ぎて手に入れられる金額ではありませんがwww。







別体フロートのデロルトを4連装

この緑色の透明チューブはビンテージイタリアンの特徴ですね。









グリメカの4リーディングにエッチなリムはボラーニ








ブレーキワイヤーはトマゼリのマタドールレバーの2本引き

やっぱブレーキワイヤーは2本引きがワイルドでカッコいいねェ♪♪♪

マタドールの2本引きナンて幾らするンだろか・・・。









トライアルレーサーのコレクションにカワサキのKT250も追加されていました。








実車を初めてみました(@@)







保安部品が追加されているので公道走行可能なのでしょうね。








ステップがカッコいいなぁ・・・♪♪♪










RZ250はココのオーナーさんが新車で購入したモノなんだそうです。

隠れてますが隣はピッカピカのDT-1








モデルカーのラインナップでもオーナーの好みがワカリますね。









YZも何台か所有されているみたいです。






美味しいコーヒーを飲みながら

眼の保養をさせて頂きましたm(__)m

やはり「ホンモノ」や「一流のモノ」を観るコトは

非常に意味があり意義のあるコトであります。

アグスタとかビンテージなロードレーサーもですけれども

旧いトライアルレーサーたちはナカナカ実車を観る機会が無いので

こうやって一堂に会して観られる場所は

ココ以外に他にないのではないかと思います。

脚を伸ばせる方は一度行ってみるコトを御奨め致します。

オーナーさんのコレクションは他にもあるそうで

チョコチョコ展示内容が入れ変わるみたいなんで

 また機会を見て伺いたいと思います。



帰りはR472(せせらぎ街道)を北上しR257で南下して

K431~K81で金山ダム沿いのクネクネロングコースを楽しんで

K58~K63~R41~尾張パークウェイで無事帰宅。

行きはやってなかったので助かりましたが

帰りのK63のゴルフ場ら辺でネズミ捕りやってました。

快走路ナンで飛ばしちゃいますけど時間帯で注意した方が良さそうです。



本日の走行距離は約275km

スタートが遅かったワリにはガッツリ走りました。

しかしまぁ乗り易いバイクですわ。

300km位ならケツも痛くならないし

ポジションも楽なのでドコまででも走って行けそうです。

ガソリンはタップリ入るし 

コレでブレーキがもうチョッと効いて 

ギア比がもうチョッとハイギアードだったら申し分ないですね。

欲を言えば5速化してクロスさせられればと思いますが

出来ないコトを嘆いてもしゃあないですからね。

成り行きでウチにやって来ちゃったスパロケちゃんですが

ナカナカ良い買い物をしたんぢゃあないかと思える様になって来ましたョ♪♪♪

ライダースで走ってちょーど良い季節

いま乗らなきゃイツ乗んのさ 

っていうバイク乗りにとっては最高のシーズンです。

乗らなきゃソンですよねェ~♪♪♪










































0 件のコメント:

コメントを投稿