右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2016年6月13日月曜日

こうやってジワジワと確実に被爆する量が増えて行くコトによる影響がどう出てくるのかをワレワレ人類はまだナニも知らない









積み上げられる被爆土 この画像を見て気分が悪くなった・・・。



「被爆土は道路に使いますよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160607-00000063-jij-pol


コレからは土方も命がけだね。

タガが外れたら一気に加速するよ。


人類の時間軸から考えれば

「永遠」とも言える永い間に生み出される被爆土は

いずれニッポン全土の道路に敷き詰められるのだろうね。


「0.01ミリ」はゼロではない。

確実に道路から「0.01ミリ」被爆する。

「0.01ミリなら平気だろ」と思うかもしれない。

だが被爆の源は道路だけでは無い。

福島第一原子力発電所爆発事故が起こり

ワレワレの日常の中に膨大な量の被爆の元がばら撒かれた。

そして今日の今現在も放射性物質は絶賛垂れ流し中なのだ。


今 われわれの日常の到る所に被爆源がある。

少しずつ少しずつ だが確実にワレワレの被爆量は増えている。

それはワレワレの知らないウチに 自らの自覚が無いウチに。


その影響が今後どう現れてくるのか

ワレワレ人類はまだナニも知らない。




























0 件のコメント:

コメントを投稿