右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2010年8月31日火曜日

Harley-Davidson




チンチクリンのハーレーwww。





X90ってのは、実際は何ccなの???

X90だから90ccなのかな・・・。

2スト4速ミッションだってのは調べると出てくるけど、







排気量が書いてないンだよねェ・・・。

何かの資料で65ccって書いてあったのを観た記憶が・・・。

いや65ccのは横置きEgだったかな・・・。








ニューーオーダーのトキに初めて実車を観た。 ↑↑


可愛い♪♪♪ 欲しい♪♪♪





オークションに出てますな。

90ccって書いてありますね・・・。

30万越えスタートですか・・・。


無理(><)

でも本国でも$2000くらいはするみたい










そんなあったら、

眠らせてるデッカイ方のハーレーを、乗れるよーにしますがな・・・www














2010年8月30日月曜日

motor square RAT




神戸のバイク屋さん。

motor square RATさん。

http://www.eonet.ne.jp/~motorsquarerat/








昨年のエンジョイ4miniアワード獲ってますので、

見たコトがある方も居られるかと・・・。








パッと観は「ノーマルか?」と見せかけて、

アリとあらゆるトコが切り刻まれて縮められてて、

縦横比率がデタラメで御座いますwww。








解るヒトには解る、苦労の跡が窺えますね♪♪♪








ノーマルと比べて観る。








お♪♪タンクキャップは大文字の平ツマミですか??♪♪♪

グリップは大神戸ワッフル♪♪♪





何処ゾの雑誌で、

「人がやっていないことを、誰よりも最初にやることが大切」

なんて言ってるヒトが居ましたがwww。








「Customは結果が全て」ですから、

早けりゃエエ、ってモンでも無いと思うンすけど、

結果が均衡しているならば、ヤッパ早いモンが勝ちですわね。








ナニゴトも「二番煎じ」では、

インパクトシャバく為っちゃいますからねェ・・・www








しかしコノ車輌

素晴らしい出来栄えだと思うのですが、

モンキー雑誌は殆ど取り上げませんでしたね。


エンジョイ4miniという、我が国最高峰4miniイベントの

カスタムコンテストアワード獲ったのにも関わらずね。




広告パーツ使ってないもんなぁ・・・www。








RATさんは、こんなのも得意ですョ♪♪♪








神戸グリップ1型








おお♪♪♪ CR22♪♪♪







ナンかファンネル長くない???


砂型CR捻込ファンネルみたいな、

ウエストがキュッと締まったシルエットでカッコイイなぁ♪♪♪

コンなファンネル在るの???欲しいなぁ♪♪♪


パーツチョイスが流石ですわねェ・・・♪♪♪








「現在製作中」らしい。








今年のエンジョイで観れるとエエなぁ・・・。












画像はココから勝手に拝借しました スンませんm(_ _)m


大神戸共榮圈

http://daikoube.blogspot.com/search/label/MS.RAT



















2010年8月28日土曜日

IK works




ウチみたいな、オタク臭いチンチクリンなバイク専門のトコを、

気にかけてくれる大神戸の総帥







イツも長電話ばかりして、ホンとスイマセンm(_ _)m


河田さんの話には、ホンと毎度々ヾ感心させられる。


送り出す品物に対する真摯な姿勢向上心意地根性


素直にアタマが下がります。


「もっともっと、パーツの凄さをアピールした方がエエですって!!」


って、オレは言うンすけど、


『ソレして、「売りたいダケやん」って、言われるのも癪やしなぁ・・・』



そう言って、大してアピールしようとしない河田さん。


果して、河田さんトコのブログを観ている多くの人達の、

いったい何パーセントのヒトが、

IKワークスのパーツの本当の凄さを理解しているのだろうか・・・。


『そんなん言わんでも、時が経てば皆気付きますよww』


『違いの分る方に解ってもらって、喜んで使って貰えればソレでエエわけやしww』


河田さんは、そう言って笑うけど、

言わんとワカラン奴も居ると思うンすよ。







「ウィール造るよりキックアーム造る方が難しい」とか、


きっとみんな解ってないと思いますョ。







ミラーだって、







他所は角度調整の球と軸のツーピースを溶接でくっ付けてるのに、

IK worksは、軸と球部分をワンピースの削出で製作している。







そうする事で、格段に強度と耐久性がUpするからだ。


その代わりに、コストも格段に跳ね上がる


球状のモノを旋盤で削り出すのは

非常に高等な技術が必要で製作に時間がかかるんだとか、


でも耐久性や強度を考えると、ワンピース構造は譲れない

だからIKワークスのミラーは、ポキポキ折れたりしないんです。


アレだけのクオリティを絞り出す為に、

どれだけの労力エネルギーが必要か、











金型屋さんとか、旋盤屋さんとか、実際に部品を造っている同業種の人達は、

アノ値段で、あのクオリティを絞り出すコトが、

如何に無理難題で凄いコトなのかを、痛感しているンだろうけれど、

極普通に、バイクに携わってるダケのユーザーに、

ソレが同じ様に伝わっているのかドーかは疑問です。

イヤ、きっと半分も伝わっていないと思うンです。


オレも河田さんから話しを聞くまで、全然理解出来て無いかったですから・・・。


『日本の技術を世界に知らしめる為に』


そう言って、商売としては「無理難題」とも言える加工に挑戦する。


『真似出来るもんやったら、真似してみればエエ』


キックアームも、ミラーも、タンクキャップにしても、

我が国技術力集大成なんですよ。

「全く同じモノを造れ」って言って、

「ホイホイ」と造れるトコすら、そーそー無いンだそーです。


「似た様なモノ」なら作れるかもしれんし、

「似た様なモノ」を作ってるトコは在るかもしれんけれど、

パッと観の出来上がりは似た様なモノに観えるかもしれないけれど、

技術力とクオリティには、大きな大きな隔たりが出る。

ソレは、実際に手にとって観れば良く解る。

実際に使用してみれば、歴然とした差で現れる。


IKワークスは、より良いモノを送り出す為に、

強度耐久性重視し、材質やら製造方法にトコトン拘っている。


他所は、安く製造出来るな型で、安い材料を使って高く売っている。

他所は、耐久性や強度を落としてでもコストを優先している。

他所はコストを抑える為に、製造工程を簡素化し生産性を重視して、

デザインを無視して品物を造る(要は「カッコ良さより儲け」ってコトwww)


他所は、質の低いモノ高い価格で売っているンだネ。



日本の技術世界知らしめる為に、

優れた製品を、何処よりも安く。

クオリティ高く、価格低く


ソレは、採算を重視していては、絶対に越えられない大きな壁


そりゃあ 真似出来るワケ無いし、出来っこ無いわな・・・。

河田さんの話を聞いて、そう納得するのでアリました。



『自転車操業やけど、金が続く限りはパーツ創りは辞めへん。』


そう言って河田さんは笑う


『日本人やからね、日本が世界に誇れる技術を守らなアカン』



金儲けしか考えて無い」かったら絶対出来ないコト。

そんな「職人の意地」が、

IKワークスのパーツには、イッパイイッパイ詰まっているンです。


















っつうか、「如何に他所が儲けているか」ってコトやンなぁ・・・www。






















大神戸共榮圈

http://daikoube.blogspot.com/


IK worksのパーツはコチラで確認出来ます。

http://ik-works.blogspot.com/






















こーゆーコトこそ雑誌が紹介せなアカンことやと思うンやけどなぁ・・・。































Polished job








年末に向けて、ボチボチと動き出しました・・・www。

まぁコーも暑いと、年末のコトなんて正直考えられませんけどネ・・・www。














己がCustomした車両でShowにエントリーする。

人々の評価は、己の創り上げた作品の仕上がり具合で如何様にも変化する。

だからこそ、使う部品ひとつ、ボルト一本、配線一本すらも、疎かに出来ない。


遊び半分でエントリーするヤツや、

ヒトの褌で相撲とってるダケでナンも考えてないヤツには、

理解出来ないハナシなんだろうけどネ。



Showに出す限りは、無様なイイワケは通用しない。

出展した作品の、仕上がりダケがモノを言う。



仕上がりが中途半端なコトを、

「古さが無くなる」なんていう、

意味不明トンチンカンなイイワケをして、

ソレがまんまと通用するほど、

無知無様な世界では無いですからねェ・・・www



ナニゴトも「中途半端」ってのが イチバンカッコ悪いよね。

「ヤレ」てるの「適当」なのとでは、

比べるまでも無く、全くベツモノだからね。


「ヤレ」っつうのは、「中途半端」であるコトの

「イイワケ」に使うコトバじゃあ無いンだよ。


テメェの都合の良いようにモノゴトを捻じ曲げて、

ソレをさも正論かのように宣ふ。


ホンと、全てにおいて糞は糞なんやねェ・・・。


子供騙しの嘘やイイワケが通用するほど、

世の中は甘く無いし、世の中はソンなバカばっかぢゃ無いョwww。


































2010年8月27日金曜日

Italian doodle bike




一眼レフを買ってから、画像のストックが格段に増えたンで、

ソロソロ外付けのハードディスクを買わないとアカンなぁ・・・。

と、思っているfunnyですwww。





エネループにレンズフィルター、レリーズ、望遠レンズなどなどモロモロ。

調子に乗って買い込んでたら、

アッちゅう間に財布の中がカラッポに・・・www。


オマケに携帯まで調子悪いし・・・。


呼び出し音が出なくなっちゃった・・・(TT)

今の携帯で不満無いから、修理しようかと思ったけど、

同じヤツを中古で買った方が安上がりかなぁ・・・www。





三脚も欲しいのになぁ・・・。

当分はオアズケですな・・・www。














お久しぶりのミニバイクシリーズ ですョwww。

画像が溜まってるンで吐き出さないとネwww。







MVアグスタですよ。

メカニカ・ヴェルゲーラ・アグスタ









嘗ては、世界一速いと言われていたコトもありました。

直列4気筒のDOHCを逸早く市販化したメーカーでもあります。

汚れた英雄の原作で、主人公の北野晶夫が駆るあのBikeのメーカーです。









コレに乗れば、貴方「汚れた英雄」ですwww。


え゛??? ソンなモンに乗らなくたって、

「既に汚れている」って、あーた。


ソレわソレわ、大変失礼を致しました m(_ _)m www。









当時、「レーサーレプリカ」なんてコトバのカケラも無かった頃でしたから、

50ccで、この井出達は衝撃的だったコトでしょうねェ・・・。










オレは「ミニ50」の方が欲しいなぁ・・・。


当時で16万円もしたんだねェ・・・。































2010年8月26日木曜日

Photograph






































































なンつうか、こぉ、思うような画像が撮れませんねェ・・・。


今日は、標準レンズの広角とやらを使ってみましたが、

ファインダーで観てる色が出ないなぁ・・・。

ナニがアカンのやろか・・・。









今日も150以上は撮った筈なンすけど、

不本意ながらも、辛うじて残したのは20足らず・・・(TT


熱中症寸前になりながらパンツまで汗だくで頑張ったのになぁ・・・。











写真って難しいっスねェ・・・。























2010年8月25日水曜日

Domestic







CB450かな??500Tかな???



「Egの美しさ」ってのは、より良いCustomを創ろうと思ったら、

非常に重要要素なんだよね・・・。









国産の市販車のツインEgの中では一番美しいと思う。


しかし「惜しい」なぁ・・・。

ライトの位置とサイズが残念やなぁ・・・。



Eg存在感は抜群だね。

















イイなぁ・・・450

















2010年8月24日火曜日

Global




良いモノを、率直に「良い」と評価する姿勢。

利害関係やら、対抗意識やら、如何わしい思惑が絡まない


「純粋な評価」


ソー言うモノを求めているのであれば、

内側に向いてちゃアカンのじゃ無ェの???






昨日、大神戸の総帥と電話で話をしてて出た結論ですわ。



全くもってソノとーりだなぁ・・・と。

Facebookをやり出して痛感しておりますです。









オレのコトなんてダレも知らない世界で、

ただ、オレの創ったバイクの画像だけを観て、

素直に評価を下してくれる。









ドコのだろうが全く関係無い

ナニがベースであっても関係無い

カッコ悪けりゃ、ダレも見向きもしてくれないけれど、

良いモノを創れば、ダイレクトに評価が返って来る。









腐った島国の閉鎖的で、洗脳的(煽動的?)な、

金儲けにしか興味の無いハイエナの臭いがプンプンしている世界とは、

全く違う、純粋な世界









ドコのウマの骨ともワカランよな、

極東の島国のが創ったチンチクリンChopperであっても、

良いモノであれば、正当評価してくれる。









逆を言えば、コッチも同じ様に、

カッコイイバイクの画像を見つけたら、

ドコの誰が造って居ようが関係無く、

「イイね!」って言い合える。









我が国の業界の中に漂っている

「澱んだイヤな臭い」が全くしないってのは、

とても爽やかですし、とても新鮮でもアリマス。









Customって、総合的に観れば確かに、

商業的な要素も含まれるのでしょうが、


Customの根本は、クリエイティブな要素で構成されていると思うし、

そう思いたいし、そうでなくちゃアカンとも思うのです。









ナンでもソーですけれど、

金儲けの臭いが鼻につくと萎えますわな。









上手に儲けて貰えれば、

カスリを盗られてる側も、気分良く吐き出すでしょうし、

カスリ盗られてるなんて考えもしないかもしれないのにネ。









欲を掻き過ぎですよ。





でもって「ソレがアタリマエの世の中」ってどーよ・・・。









そんなコトを考えてると、

内側向く気が無くなって来ますわねェ・・・www。









































2010年8月23日月曜日

Ungracefulness




ナンツウカさ、

誰かが「吠えてる」トキに、

後ろで「キャンキャン」言ってるのって、

一番カッコ悪いって思うのは、オレだけかな・・・。











吠えてるヒトと一緒になって「キャンキャン」出来るのなら、

WEBアクセスするコトは出来てるワケじゃん。

だったら自分トコの庭でヤレや・・・。


って、思っちゃうンだよネェ・・・。











別にさ、ヒトが吠えてる話題にに便乗するコトは、

悪いコトだとは思わんのだけど、

吠えてるヒトの後ろで「キャンキャン」言ってるだけのヤツって、

他所では便乗吠えするクセに、

自分トコでは、言わないヤツが多いぢゃん。











ソーいう「エエカッコしい」って、スゲェダセェよな。

全然説得力無いしwww。


「面と向かって言えないなら、シッポ巻いて黙ってろョ スネオ野郎」


って思っちゃうンだよね。











アクセス制限されているトコで「キャンキャン」言ったダケでさ、

『オレは言ってやったぜ』って顔されると、

観てるコッチが恥ずかしいく為りますwww。











まだ匿名でしかモノが言えないヤツの方が、可愛げがあるよなwww。

奴らは、

「自分が匿名でしかモノを言えない小心者」だって


自覚してるもんwww。











今の時代、ダレでも簡単にWEBにアクセスするコトが出来て、

ダレもが情報の発信者に成れる時代です。

言いたいコトがあるなら、

ジャイアンの陰で隠れて野次ってないで、

面と向かって大声で吠えてみたら???。











ナニゴトも、ヤルなら真っ直ぐ一生懸命♪♪♪











自分の意見が間違っていないと本当に思うなら、

言いたいコトは言うべきだし、言わなきゃアカンとも思います。











ビビってちゃナニも始まらない。


























っつうか、ビビる程のコトでも無いコトに、

ビビってるのってスゲェ恥ずかしいっしょ???www。